FC2ブログ

2011.04.27 (Wed)


企業も民主党政権を見放した

今日の産経新聞一面から

産経新聞(2011/4/27)一面トップ
民主党政権「評価」わずか2% 主要企業115社アンケート
「民主党政権を評価しない企業は約5割に上り、震災対応のまずさなどが厳しい批判につながっている」

5割とはずいぶん少ないではないかと思ったらカラクリがあった。
無回答の会社が半数居るのである。
つまり「評価しない」とあからさまに回答出来ない会社が居るということである。
ということはほぼ90%が評価していないと考えてよい。


評価する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0%
どちらかと言えば評価する・・・・・2%
どちらかと言えば評価しない・・29%
評価しない・・・・・・・・・・・・・・・・・20%
無回答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・49%

これで復興税と称して消費税や法人税でも上げれば、景気がさらに落ち込んで収益が激減し、企業の反民主の勢いは更に増すだろう。
経団連の会長も今頃になって民主党政権にクレームをつけ出した。
医師会もそうだが、政権交代で自民党から民主党に寝返ったものの、もう一度政権交代する可能性が大きくなって自民党に色目を使い始めた。
歯科医師会もそうだ。
時の政権にあからさまに媚びる団体は見ていて不快になる。
利益誘導のための献金がまかり通っている。


公然化「菅おろし」
鳩山前首相「命失う政治いたたまれず」


統一地方選の惨敗を受けて、民主党内の菅おろしが公然と行われるようになった。
しかし、その面々を見るとなんだかなあと思ってしまう。
鳩山氏が「これだけ多くの命を失う政治だったのかと思うといたたまれない思いだ」と言うが、どこまで本気なのか。友愛政治はもう御免だ。

確かに人間だけでなく、放たれた牛たちがエサを求めて彷徨したり仆れてしまった映像を見ると心が痛む。
家畜だけでなく、ペットも居る。
政府は一ヶ月以上経っても生き物を保護できないでいる。
やっぱり民主党政権はダメだ。
政局大好き人間の小沢一郎氏がいくら菅おろしを画策しようとも、ご自身の政治生命が尽きかけている。
大久保だの石川だのという元秘書が薄ら笑いを浮かべて裏金献金を否定しようとも、水谷建設元社長は1億円渡したと裁判で証言してしまったのだ。


産経ニュース(2011/4/27)
「小沢氏側に裏金1億円払った」 水谷建設元社長証言

 小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第10回公判が27日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚・元社長(53)が証人として出廷。石川被告らに手渡したとされる小沢事務所への裏金計1億円について「衆院議員会館の小沢先生の部屋で大久保隆規被告(49)から要求された。その後、お支払いした」などと証言、裏金の提供を明言した。
 小沢元代表側への裏金提供を当事者が公の場で言及したのは初めて
 検察側の質問に、川村元社長は小沢事務所に営業活動を行った理由を「小沢先生の地元のダム。力が強い小沢事務所に反対されると工事に参入できないと聞いていたため」と証言した。
 平成15年の社長就任以降、受注したい具体的工事名2つを挙げて大久保被告にあいさつや料亭接待を続けたところ、16年9月になって「それぞれの工事業者決定後に5千万円ずつ」と要求され、「同年10月15日と17年4月中旬ごろに支払った」と語った。
 15年末には大久保被告の自宅で、お歳暮として現金100万円と高級牛肉を渡したとも明かした


「韓FUN」今日創刊 韓国エンタメ週刊新聞

産経グループが韓国エンタメを生業にするとは情けない。

共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:58  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.27 (Wed)


台湾に感謝の広告に募金殺到

台湾を大事にしよう

民主党政権は台湾からの救援隊を拒否したり、支援の感謝広告のなかに台湾を入れなかったり、中国に気兼ねしているのではないかと勘繰りたくなるような事をしている。
自民党政権時代も台湾とは国交がないといって成田国際空港を使わせないで羽田に乗り入れさせて中国様に気兼ねしていた。
中国が台湾を取り込んでしまおうとするのを助けられない日本は情けない。

台湾には高金素梅という反日政治家や、日本には帰化した蓮舫という大臣が居る。
しかし、金美齢さんや李登輝元総統という親日家もいる。金美齢さんは日本に帰化した。その主張は櫻井よしこさんと同様に共感することが多い。

帰化と言えば、あのロナルド・キーンさんが帰化して日本に住んで日本で生を全うすると知って感動した。
外国人が放射能を恐れて日本から逃げ出すのを見て決意したという。

話が反れたが、日本に米国や中国よりも地球温暖化多額の義捐金を寄付してくれた台湾に感謝する広告を出すために募金したら予想以上のお金が集まったという。
日台関係を大事にしたい。


「ちょっと あれなニュース」(2011/4/16)

また、日本政府が、支援感謝の広告に台湾の新聞を入れなかったことについて
日本の2ちゃんねるユーザの反応として

「日本政府に抗議しろ」
「民主党は中共の下部組織なのでしょうがない」
「台湾に申し訳ない」
「中国、韓国、ロシアと糞国に囲まれてるせいか、台湾のあたたかさが五臓六腑に染み渡った」

と紹介されました。

産経ニュース(2011/04/26)
「謝謝台湾」感謝広告の募金に1800万円

「謝謝(ありがとう)台湾計画」。東日本大震災で米国や中国を上回る多額の義援金を寄付してくれた台湾に感謝の気持ちを伝えようと、フリーデザイナーの木坂麻衣子(37)さんが、地元2紙への感謝広告費約240万円の募金を呼びかけたところ26日午前までに1800万円が集まった。すでに1紙に広告料を支払い、5月上旬にも掲載する方向で調整を進めている。
 台湾は震災発生後からテレビなどを通じたチャリティー活動を行い、現地メディアによると、今月13日までに総額約148億円が集まった。米国の約104億円(4月初旬)や中国の3億4000万円(3月末)を上回る規模。
 日本政府は今月11日、米ウォールストリート・ジャーナルや中国人民日報など7紙に支援に対する感謝広告を掲載する一方、台湾には外交ルートで馬英九総統らに謝意を表した。外務省は7紙を選んだことについて、「義援金の総額ではなく総合的な理由」としている。
 「台湾にも感謝広告を出してきちんとお礼をしたい」。感謝広告は木坂さんが11日夜、短文投稿サイト「ツイッター」で何気なくつぶやいたのが始まりだった。共感の声が寄せられたため、台湾に詳しい知人などを通じて話しを進めてみたところ、台湾紙「聯合報」と「自由時報」が広告スペースを提供してくれることになった。
 「謝謝(ありがとう)台湾計画」と名付けて進捗状況をツイッターで公開。募金活動をアドバイスしてくれる公認会計士や、中国語のできない木坂さんに代わって翻訳作業をしてくれる人など、賛同者がどんどん増えていった。
 募金の振込先の口座の開設では、銀行側から活動議事録の提出を求めら、「開設できない場合もある」と言われたが、ツイッターの投稿履歴などを提出したところ、18日に無事開設してもらえた。
 募金は1口1000円で、広告掲載に必要な約240万円を超えた寄付金は被災地へ義援金として送ることをネット上で告知。最初の2日間だけで600万円を突破したが、その後も寄付は増え続けた。木坂さんによると、「昔、祖父が台湾で世話になった」、「岩手で被災したが、お礼がしたい」という人もいたという。
 活動当初、木坂さんのもとには、「広告を出す金があるなら被災地へ送るべきだ」との意見も寄せられたという。
 これに対し、木坂さんは「所得水準や人口規模からみても破格の義援金を寄せてくれた人たちにお礼をするというのが、私の選択。きちんとお礼をする国でありたい」と話した。


ご同意頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:01  |  台湾  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |