FC2ブログ

2011.04.13 (Wed)


民主党の懲りない面々

統一地方選前半を終えて

統一地方選の前半を終えて、大敗した民主党の岡田幹事長は何と言ったか。

岡田幹事長
統一地方選は地方の選挙ですから、直接それが政権に対する批判だとは私は思っていませんが、今回の事を真摯に受け止めるべきだと考えています」


早い話が、民主党は確かに負けたけれど、地方選だから現政権への批判ではないというのである。
何という傲岸不遜な幹事長であることよ。

もっとも、この発言の映像を見たのはPonkoの知る限りでは「ミヤネ屋」だけ。
NHKは前半の部分はスルーした反省の部分の発言だけだった。

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(2011/4/11)
与野党対決は民主惨敗
それでも喜べない自民・・・


民主党は大敗したが自民党も喜んではいられない。地域政党が躍進して既成政党への不信が高まっていると、民主党大敗のダメージを和らげようとしているのではないかと勘繰りたくなるような運び。

●しかし、東京都知事選は約100万票の大差で石原氏の圧勝。民主党は候補者すら立てられなかった。

●北海道は自民推薦の高橋はるみ氏が130万票超の大差で民主党推薦候補に圧勝。

●岡田幹事長のお膝元の三重県も自民推薦の鈴木英敬候補が接戦の末、1万票の僅差で民主党推薦候補に勝利。

これでも岡田幹事長が責任を取らないのは不思議だ。
もっとも先の参院選で惨敗した当時の枝野幹事長も責任を取るどころか官房長官で返り咲くという無責任な政党だから不思議ではないかもしれない。

デーブスペクターはアンチ石原らしく都知事選の結果に不満そう。
通常の選挙戦だったら、東国原候補が勝っていたのではないかと言っていた。

手嶋龍一氏は石原氏は後継者を育てるべきだと注文をつけ、大阪維新の党などの地域政党の躍進を高く評価し、その影響を受けて福島では原発反対の「福島みどりの党」が立ち上がって大変注目されているとコメント。

地域主権のはやり言葉は嫌いだし、原発反対のサヨクが原発事故を利用して勢いをつけているなどとんでもないことだ。
原発の安全管理はもちろん今後とも徹底していかなければならないが、原発のもたらす電力の恩恵に預かりながら原発を否定するなど自己矛盾も甚だしい。

確かに大阪府議会だけ見れば、民主も自民も議席数を減らしている。

     選挙前  今回
民主   24  → 10
自民   23  → 13
維新   29  → 57


しかし、名古屋の減税党は伸びなかった。当然である。

春川正明氏も既成政党への大阪府民の不信は認めながらも、橋下大阪府知事のやり方に懐疑的だ。

春川正明
「ただその一方で、首長が自らこういう政治組織を作って議会の過半数を占めるというのは極めて異例だ。議会と知事や市長が選挙で別々に選ばれて、チェック&バランスをやっていく(のが今までのやり方だ)」

デーブ・スペクター
「いままでこういった地域政党はなかった。それを考えると影響は大きい。都道府県が与えられている権限が弱い。もう少し地方が権限を持ってもいい。それを変えていくのは大賛成だ」


安易な地域主権論者である。

手嶋龍一
「メディアに出ている人だから首長になるのは本当は邪道だ。アメリカの大統領選挙では、ニューハンプシャーなど3人4人の所を潰していって新しい権力が生まれてくる。だからデーブさんだったらどこかの知事になってしまうかもしれない。やっぱりなって頂きたくない」


ポピュリズム政治を批判する正論である。デーブへの皮肉も含めて。

手嶋氏は今回の統一地方選で菅総理は窮地に追い込まれたと言っていたが、あの鉄面皮では後半の地方選で惨敗しても「蛙の面にショ◯ベン」だろう。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:14  |  2011統一地方選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.13 (Wed)


カンとイシハラの違い

菅首相に対する不信の声が日増しに高まっている。
都知事選に勝った石原都知事と比べて雲泥の差である。

フジテレビ「とくダネ!」(2011/4/11)

ピーコ
「ちょっと、やっぱり、年齢なので、この4年間どういう風にやるか。その辺りが心配」


石原都知事にあまり好感を持っていないようだ。
こういう男(女?)が政治に軽々しく口を挟む事はそろそろ止めて欲しい。

夏野 剛
「やっぱり言葉に力がある。(中略)こういう哲学あるいは信念のこもった言葉をこれからの政治家は要求される時代に日本はなった」


それにつけても・・・
今の日本のリーダーの発する言葉は全て「信念がこもって」いず、空しく響いてくるのは、あながちPonkoの思い過ごしでもないようだ。

今日の産経新聞「菅首相に申す」で櫻井よしこさんも・・・

今回の原発事故の本質は菅政権による政治的人災である

と日本のリーダーを批判している。

櫻井
「首相は大災害発生以降19もの新たな会議を作った。(中略)しかし、首相は自らの友人、知人を中心に組織を作り、日本最大のシンクタンクであり、国家制度の中核をなす官僚組織を組み込むことができないでいる。(中略) 首相は会議を重ねるかわりに我欲を捨てて、国民と国家のために働け。それが出来なければ首相を続ける意味はない」


「政権による政治的人災」(櫻井よしこ)

官僚を悪者に仕立てて敵に回し「政治主導」などとカッコイイ事を言ったが、政治家が無能な場合に「政治主導」を行うことは国を危うくするだけだということが民主党政権ではっきり証明された。
もう「政治主導」などという言葉は金輪際使わないで欲しい。

菅政権が身内だけで組織を固めていることは他誌でも指摘されている。

「菅直人総理が内閣官房参与を濫造している。震災後に6人を任命し、実に、その数15人。"玉石混交"と揶揄されるなか、3月29日に発表された田坂広志・多摩大学大学院教授(59)の起用には党内からも疑問の声が聞こえるのだ」(週刊新潮4月14日号)

同誌によれば、田坂教授とは1月末のダボス会議のスピーチライターと演出を依頼してから親しくなった。しかし・・・

「最近の田坂氏の言動は原子力の専門家や経済人ではなく宗教家のよう」(民主党関係者)

要するにイエスマンの取り巻き連をまわりに置いておくだけ。だからいつも自信たっぷりで、辞任するつもりなどさらさらないのだ。
昨夜の記者会見でも、「自衛隊をいち早く派遣した」と自慢するばかり。
自画自賛して歴史に名を残すつもりらしい。
史上最低最悪の宰相として歴史に刻まれることも知らずに・・・
出典を失念したが昨日の記事には、東工大の出身者を重用しているという指摘もあった。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:45  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |