FC2ブログ

2011.04.12 (Tue)


櫻井よしこ氏が菅・枝に鉄槌

菅・枝野は機能していない

自衛隊が消防隊が警察が被災地の現場で献身的に働いているのに、菅は枝野は仙谷は蓮舫は海江田は何をしていたのか。

その落差の大きさに櫻井よしこさんは慨嘆している。
もはや菅政権は機能していないと。

このように現政権に駄目を押すことが大事なのだ。
何回同じことを繰り返してもいい。
「週刊新潮」だけでなく、「女性セブン」の愛読者にも。
こうして、すこしずつでもまだ目が覚めていない人たちに、政権交代が間違いだったという事を知らせていくことが大事なことである。


産経ニュース(2011/04/12 )
櫻井よしこ氏 枝野長官・菅総理は機能していないと指摘


 未曽有の大災害となった東北関東大震災だが、国としての対応はどうだったのだろうか。ジャーナリストの櫻井よしこ氏は、以下のように指摘する。
 * * *
 国民を守るための力を持つ組織はどうだったでしょうか。自衛隊は総隊員数約24万人のうち半数近い10万人が投入され、さらに史上初めて予備自衛官が招集されました。
 民主党政権は仙谷由人前官房長官が自衛隊を「暴力装置」と呼び、蓮舫氏の事業仕分けでは自衛隊予算をバッサリ切って、隊員の数も減らしましたしかし救助や復旧作業に当たる自衛隊員たちは予算不足による不充分な装備にもかかわらず、懸命に、そして黙々と人命救助や復興作業に当たっています。
 消防隊も被曝覚悟で原発にギリギリの距離まで接近し、放水作業を行いました。その彼らに向かって「いうことを聞かなければ処分する」といったとされる海江田万里経済産業相(62)の心得違いには呆れるばかりです警察も国民を守るために命懸けで奔走しました。最後まで避難を呼びかけて自らの命を落とした警察官も大勢います。
 日本人の心と技術、懸命に働く人々がいる一方で際立つのが、菅政権の対応のまずさです。菅直人総理(64)も枝野幸男官房長官(46)も個人としては一所懸命働いているつもりでしょう。しかし、総理大臣として、官房長官としては機能していないのです 菅首相が設置した緊急災害対策本部は、法的に“経済戒厳令”といわれるほど首相に強い権限を与えています。首相の決断ひとつで物流も大きく変えることができますが、菅氏は何もせず、被災地にガソリンや物資が届かないという事態を放置していました。きちんと対応していれば買い占め騒ぎも起こらなかった可能性があります。
 原発事故に関する情報発信も、「(食べても)直ちに人体に危険はない」といいながら農産物を出荷停止にするなど矛盾だらけで、多大な風評被害をもたらしています。
 有体にいえば、日本政府はおよそ政府の体をなしてはいないのです
(女性セブン2011年4月14日号)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:31  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.12 (Tue)


殿ご乱心で大臣乱造

バカ殿は隠居せよ

菅総理が閣僚を増やすと言ったとき、「人を増やせばいいというものではない。バカ足すバカ足すバカは、やっぱりバカなんだ」と亀井氏は苦言を呈したが、やっぱりバカはバカだった。

バカ殿は、大臣の数さえ増やせばいい、プロジェクト・チームや会議をたくさん開けばいいと思っているらしく、会議は踊っているだけで何にも決まらないという噂が霞ヶ関に流れている。
防衛大学校の反日校長を議長にした復興構想会議も、どうせ「船頭多くして船山に至る」か「会して議せず」になりかねない。

東京都には立派な「震災復興マニュアル」があるから、それを参考にした方がまだマシだ。
もっとも、このマニュアルによれば、被災後1週間以内に復興本部の立ち上げ、2週間以内に基本方針決定とあるから、4週間以上経って復興構想会議を開くなどは遅きに失している。

そして、今度は細野首相補佐官を原発担当大臣に取り立てるという。
しかも自民党ではなくて公明党にその意向を伝えたというから首を傾げたくなる。
谷垣総裁を復興大臣のエサで釣ろうとしたが断られて遺恨を抱いているのか。
小池百合子氏(自民党)が誰を大臣にしようが、リーダーシップに欠ける菅総理の退陣を求めたのは当然である。


産経ニュース(2011.4.12)
細野補佐官を原発担当大臣に 首相が公明幹部に伝える


 公明党幹部は12日午前、菅直人首相が斉藤鉄夫幹事長代行に電話をかけ、原発担当相に細野豪志首相補佐官を起用したいとの意向を伝えたことを明らかにした。
 首相には、野党に協力を求めている「閣僚3増」が念頭にあるとみられるが、同党幹部は「なぜ斉藤氏に連絡があったのか。いったいどうなっているか」と驚きを隠せない様子だった。

産経ニュース(同上)
自民・小池総務会長「『細野原発大臣』案はまやかし」批判
 

自民党の小池百合子総務会長は12日昼の記者会見で、菅直人首相が細野豪志首相補佐官を原発災害担当相として起用する意向を公明党幹部に示したことについて「まやかしだ」と強く批判した。
 小池氏は福島第1原発事故をめぐる政府の対応に関し「誰を大臣にしようが、セカンドオピニオンがほしいからと言って専門家を何人雇おうが、結局はリーダーの問題だ」と指摘。「もうガバナンス(統治能力)もないのだから、お引き取りいただくということではないか」と菅首相の早期退陣を求めた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:14  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.12 (Tue)


こんな時に郵政改革か

災害より政局の民主党

「バカ足すバカ足すバカは、やっぱりバカなんだ」 と言った亀井静香氏。
郵政改革(改革逆行)法案の成立を民主党に迫り、進展しないことに痺れを切らし、地方選の民主党候補者の推薦を取り止めた。

民主党政権は亀井氏の国民新党に逃げられないように、郵政改革法案を審議するための特別委員設置を強行した。
民主党がこの提案をしたのは東日本大震災前の3月8日だが、今は挙国一致して災害復興しようという時に、郵政改革でもないだろう。

石原伸晃幹事長が怒るのは当然であり、賛成した公明党に造反者が出たのも当然である。


産経ニュース(2011/4/12)
「震災の時にどうかしている」 自民・石原氏、郵政特別委設置強行に怒り


 自民党の石原伸晃幹事長は12日午前の記者会見で、同日の本会議に出席し、郵政改革法案を審議するための特別委員会の設置に反対する考えを示した。
 特別委の早期設置を強く求める国民新党に配慮し、川端達夫衆院議院運営委員長が職権で本会議開催を決定した経緯から、石原氏は「東日本大震災の復興・復旧に全党挙げてやろうというときに、(国民新党との)連立政権を維持するためだけにこんなことをやるのはどうかしている」と述べ、民主党の国会運営を批判した。

産経ニュース(同上)
赤松氏が採決時退席 公明賛成の設置議決で


 公明党は12日の衆院本会議で議決された郵政改革特別委員会の設置に賛成したが、同党の赤松正雄氏は採決時に退席した。この後、記者団に「特別委を設置する理由がよく分からない」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:09  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |