FC2ブログ

2011.04.06 (Wed)


国賊が復興構想会議議長に!

NHKニュースを先程見て驚いた。

菅総理が復興構想会議の議長に防衛大学校の五百旗頭(いおきべ)真校長を指名したというのである。

五百旗頭氏は旧ブログ「反日勢力を斬る」でたびたび指摘したように反日勢力の一人である。

このような反日思想の持ち主を防衛大学校の校長にすること自体が間違っている。

それはかつての自民党政権の責任でもある。

その五百旗頭氏を復興構想会議の議長に指名した菅総理は一体何を考えているのか。

平成の国賊が防衛大学校長に(2006/7/22)
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/39263472.html

五百籏頭真なる人物は「日本を○○する人々」の3部作に全て登場するサヨク学者である。

日本の国益より中国の国益を重んじ、
小泉首相の靖国参拝を非難し、
「新しい歴史教科書」を非難し、
サヨク雑誌「論座」に寄稿するサヨク学者である。

(○○はそれぞれ「貶める」「蝕む」「虐げる」)
さらに田母神俊雄前航空幕僚長を冒涜

日本を滅ぼす学者たち(2005/8/21)
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/9694195.html

もっと知りたい方は旧ブログ「反日勢力を斬る」で「五百旗頭」で検索してください。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:44  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.06 (Wed)


菅総理では東北が死ぬ

自民党の石原伸晃幹事長は「一段落したら退陣せよ」と菅総理に迫っている。
当然である。
菅総理に退陣を迫るのは党利党略でもなんでもない。
東北の人たちがかわいそうだからだ。
このまま任せていたらどんどん悪くなる。
もう限界だ。

かつてこれほど愚かな宰相は見たことがない。
非常事態になってそれが決定的に証明された。

自民党員は遠くから見て批判しているのではない。
その多くが被災地で支援活動を続けている。
現場をみて、これはもう駄目だという声が上がるのは当然だ。

先の大戦で焦土と化した日本は、早くも8ヶ月後には総選挙を行なっている。
今回も半年で大方の目途をつけ、民意を問うことが民主主義のあるべき姿であり、東北の人たちを救うことにつながる。

今朝の産経新聞コラム「正論」でも遠藤浩一拓殖大学大学院教授が・・・


「菅氏では国民はもう頑張れない」

と厳しく退陣を求めている。

菅氏では国民はもう頑張れない

これは現在の大部分の国民感情を著わしていると思う。


産経ニュース(2011/04/06)
自民・石原氏、首相は「一段落したら退陣を」

 自民党の石原伸晃幹事長は6日午前、愛知県春日井市で演説し、菅直人首相の東京電力福島第1原子力発電所事故への対応に関し「ちっともうまくいかない。怒るだけだ」と批判し、「やはり東日本大震災の対応が一段落したら、一日も早く退場してもらわないといけないと退陣を求めた。
 民主、自民両党の大連立をめぐり、首相が3月19日に谷垣禎一自民党総裁に電話し「私と責任分担をするのが嫌なのか」と応じるよう迫ったと紹介。「ものには頼み方がある。この人に任せておくと東北の人は大変なことになってしまうと思った」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:26  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.06 (Wed)


利権狙うゾンビ登場

政界を引退した毒饅頭の野中広務氏が自民党を離党した。
まだ自民党員だとは知らなかった。
その理由は定かではないが、大震災の復興の利権を手に入れたいためだと容易に想像できる。

土下座して小沢一郎という悪魔とでも組むと言った野中氏が、乱暴副長官の仙谷由人氏と利権を求めて手を組むのはきわめて自然な成り行きである。
このような反日勢力のゾンビがいまだに政界を彷徨っているとは、日本の政治も情けない。

大連立にも口を挟んでいるが、国のためではなく己の利益のためであることは今までの言動から明らかである。


産経ニュース(2011/04/05)
自民党の野中元幹事長が離党

 自民党の野中広務元幹事長が同党京都府連に離党届を提出していたことが5日、分かった。野中氏は産経新聞の取材に対し、3月29日に全国土地改良事業団体連合会(全土連)の会長に3選されたことを挙げたうえで、「今後、政府と交渉していく上で、自民党幹部を経験した私が政党人のままでは団体のためにならない」と離党理由を述べた。
 離党届は4日付で、自民党は受理する方向。全土連をめぐっては、民主党の小沢一郎元代表が幹事長時代、平成22年度の土地改良事業費の大幅削減を決定。全土連の政治団体は昨年夏の参院選で自民党公認だった組織内候補の立候補を取りやめた。その後、野中氏は全土連の政治的中立を確約し民主党側と和解した経緯がある。
 平成15年に政界を引退するまで自民党を中枢で動かしてきた野中氏だが、最近は仙谷由人官房副長官ら民主党側と連携を深めているとされる。自民党離党は東日本大震災の復旧・復興をにらみ、「予算獲得や官庁や業界団体との橋渡しに本腰を入れるため」(野党幹部)との見方もある。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:18  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.06 (Wed)


菅総理に欠落した危機管理能力

素人でもわかる菅総理の不手際

東日本大震災は間違いなく「想定外」であった。
しかし、福島第一原発の事故はもっと素早く対応していれば、現在のような危機的状況に陥らなかったはずだ。
菅総理のパフォーマンス狙いの不要な東電視察で初動が遅れた事は間違いない。
冷却のための海水注入も遅れた。
米軍の支援申し入れに反応したのも、手に負えなくなって来てからだ。
海水を際限もなく注入すれば、いずれ満杯になることぐらい最初から素人でもわかるのに、政府と東電は3週間以上経ってから、水があふれると騒ぎ出した。
そしてついに汚染された水を海に流し始めた。
大型タンカーに汚水を収容するというアイディアはかなり前から出ていたのに実現されず、今頃になって清水港からメガフロートを借り出して、しかもその整備に横浜港に立ち寄って、福島第一原発に向かうのは早くても一週間後とか。
素人の目にもすべて後手後手である。

そして、いまだに東電、保安院、枝野官房長官、そして新しい部署も加わって、いったいどこの誰の話を信用していいのかわからない。危機管理の中枢の官邸と官僚と民間企業と地方の情報収集、判断、命令系統はどうなっていて、誰が何の責任を負っているのかさっぱり分からない。
想像を絶する菅政権の不手際である。

大震災につづく人災は安易な政権交代を望んだ国民に対する罰であるとつくづく思う。
それを誘導したマスメディアにも大きな責任がある。
しかし今なお民主党政権を擁護し、政府の失態を批判するこの記事や産経新聞を貶めるネットの一部の声は、今回の反省をさせまいとする日本解体を目的とする反日集団であろう。


産経ニュース(2011/04/05)
【「リスク」を読む】過信がまねいた危機 岡村美奈(リスクコンサルタント)

 菅政権と東京電力による責任のなすりあいか、不協和音ばかりが聞こえる震災翌日の菅直人首相(64)の福島原発訪問は、現場に行き、自らの目と耳で情報収集するという企業トップの問題解決行動としては理解できるが、非常事態に行うべきではない。これにより事故対応の初動が遅れたと野党は追及したが、確かにそうだろう。だが追及すべきは、何がどうなっているのか、ある程度の状況把握をしてからゴーサインを出そうとした官邸の初動と決断の遅れで、情報をなかなか出さず、出した時には手遅れという東電の体質と体制ではないだろうか。
 地震発生約1時間後の15時40分台、米国のジョン・ルース駐日大使(56)は電話で、米軍による支援を政府に申し入れた。しかしこの時点で、政府からの返答はなし。だが在日米軍は、原発対応をどうするのか、どの隊をどこに派遣し支援するかなど、緊急で割り振って準備を整え、日本国政府の正式要請を待った。翌日、合衆国政府として正式に支援を政府に申し出たとき、彼らはすでに、多方面にわたりスタンバイを完了していたと軍関係者は明言する。
 仙台空港の復旧を始め、自衛隊と米軍は、日米合同演習でさまざまな作戦を立て、訓練を重ねてきた。特に米軍は、日本の各原子力関連施設での事故やテロを想定した戦略を立て、訓練をしていた。放射能による汚染水の廃棄方法から、汚染された機械や戦車をどこでどう洗浄すればいいかなど、こと細かな作戦を持つ。彼らは「原子力空母に乗っているのだから、放射能なんて怖くない」と、自衛隊とともに被災地で活動している。東電同様、廃炉を望まなかった現政権は、米軍が詳細な戦略と情報を持つことを知らず、東電は自社技術のほうが他国より優れているとおごった結果、更なる危機が生まれた。

 人命を最優先しなかった政府と国民の安全安心を壊した東電。地震発生後即座に超法規的措置で政府が決断し、自衛隊とともに米軍を動かし任せていれば、もっと多くの人命が助かり、ここまで放射性物質の汚染が広がることもなかっただろう。自分たちでできると過信するこれら組織を、今、信用できないのが、日本のリスクだ


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:11  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |