FC2ブログ

2011.04.05 (Tue)


火事場ドロボー 韓国

竹島近海に海洋基地建設

日本が大震災と原発事故の国難にあえいでいる時、隣国の韓国は竹島の近海に海洋基地を建設しようしている。
まさしく血も涙もない火事場泥棒の韓国は、終戦直後に日ソ中立条約を破って武器を捨てた北方領土に攻め込んで占領したロシアと同じである。
しかし、領土争いは外交の常であり、日本の領土であると強く主張し、取り戻そうとしなかった日本も悪い。
いまからでもおそくない。
日本の領海に基地を建設する韓国に対しては言葉だけではなく、実力阻止も含めて日本は強い姿勢を韓国に示すべきである。

ところが民主党にはそのような強い国家観を持つ政治家は一人も居ない。
大災害をいいことに延命を図ろうとする菅総理にはどだい無理な話である。

解散総選挙を早々と諦めて大連立を急ごうとする谷垣総裁は、いまこそ韓国に対して抗議し、菅総理に対応を迫らなければならない。
さもなくば、所詮谷垣禎一氏は国家観無き売国リベラルの走狗と言われても仕方ないだろう。


産経新聞(2011/4/5)
韓国が竹島の海洋基地建設 今月中にも基礎工事

 【ソウル=加藤達也】日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)近海の洋上で、建設が構想されている韓国の「総合海洋科学基地」について、韓国政府が今月中にも基礎工事に着手する方針であることが4日、分かった。聯合ニュースが伝えた。
この方針は、韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」に提出された政府資料に示されているもので、やぐらの鉄骨組み上げなどの基礎工事が行われる。工事は年内に終える予定という。
 海洋科学基地は竹島の北西約1キロの地点で建設が計画され、韓国政府は2013年の竣工を目標とし、既に300億ウォン(約22億円)の予算を認めている。
 日本政府は、ヘリポートの大規模改修など韓国側が竹島とその周辺で実施してきた措置について、不法占拠を既成事実化するものとの立場を取っており、日本領海内にさらなる構造物が建設されれば、新たな外交問題に発展する可能性がある。
 基地建設をめぐっては今年2月、韓国海洋研究院が工事の入札を公告。いったん取り下げた後、3月になって再び公告していた。

ランキングのクリックよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:24  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.05 (Tue)


ちょっといい話と悪い話

大震災、大連合と気が滅入る話題の中で、ホッとしたコムラ記事を今朝の産経新聞に見つけた。

産経新聞(2011/4/5)
【北京春秋】応援のメッセージ

東日本大震災で被災し、仙台市内のビルの屋上で立ち往生して約8時間後に救出された中国人女性の手記が中国のインターネットで話題を集めている。
 「約80人で救出を待っていた。私が貧血で倒れそうになると、赤ちゃん連れの主婦が粉ミルクを分けてくれた。駆けずり回って水を探してくれた若い女性もいた。…みんなの携帯電話のうち、つながるのは2つだけだったが、中国人の私に真っ先に使わせてくれた。その後、行列をつくり1人ずつ家族に電話をしていた」と救出までの様子を紹介。「私を支えたのはミルクではなく、彼らの優しさだった」と日本人への感謝の気持ちをつづった。
 この手記は多くのサイトに転載され、「感動した」「がんばれ日本人」といった感想が数多く寄せられた。震災以降、中国のネットで定番だった反日的な書き込みが減少し、このような日本応援のメッセージが急増している。
 中国政府の愛国主義教育やテレビで毎日のように流される抗日ドラマにより、旧日本兵の残虐ぶりをたたき込まれている中国の若者たち。ただ今回は、メディアの震災報道やネット情報などを通じて、秩序を守り、他人を思いやる日本人のありのままの姿を知ることができた。それが善意のメッセージ急増の原因に違いない。(矢板明夫)


「私を支えたのはミルクではなく」という件(くだり)がちょっと引っかかったが、反日感情に染められた中国人も同じ人間なんだなと思う。
だから悪いのは反日を利用して国民を統一しようとする一党独裁の中国共産党政府である。

もっとも、同じ民主主義国の韓国は日本が大震災の痛手にあえいでいる時、竹島のの近海の日本領土に海洋基地を建設する工事を今月中に着手するという。
菅総理よ、国内の災害を利用して延命を図ろうとしているが、国の守りは大丈夫なのか。

ランキングのクリックよろしく。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:19  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.05 (Tue)


プロ民主たちが菅総理批判

田勢康弘氏と堺屋太一氏の二人が民主党政権に対して苦言を呈していた。

テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース」(2011/4/2)

堺屋太一
「その時(堺屋氏が閣僚の時代)、閣僚は安全保障のメンバーとして非常事態の手順を学んだ。
今度見てると、この内閣ではそんな事を考えてもいなかったと思う。だから、まず情報、次に飲料、食料、医薬を送ってというような非常事態の対応を菅さんは習ってなかったじゃないか。
菅さんはいろんな会議や本部を作るが全体の大きなバランスを考えているのかと疑問だ


そういえば、民主党はいろいろな名前の会議を開いているが何にも決まらないと週刊誌に載っていた。

田勢康弘
「今日(4月2日)、菅総理は昨日私が訪れた陸前高田市に行ってるんですけども、前の日の地元の雰囲気は、まったく歓迎ムードゼロでしたね。『何しに来るんだ!』みたいな、そういう雰囲気でしたね


テレビメディアはそんな被災地の雰囲気を全然伝えていない。

菅総理の復興プランは相変わらずその言動と同じで、「世界モデルにする町づくり」などと上滑りでお調子ものである。

●復興会議を立ち上げ
●今月中に一次補正予算を国会に提出。 
   ●瓦礫の処理、仮説住宅
   ●雇用確保、産業復旧の準備
●世界モデルにする町づくり
   ●山の高台に住居、漁港まで通勤
   ●地域暖房を完備したエコタウン
   ●福祉都市構想


この思いつきプランに対して、堺氏は、これも大事だが日本の経済・産業・輸出の問題をしっかり考えろと批判していた。
国民(被災者)の受けを狙って大風呂敷を広げてしまう所がマニフェスト詐欺の民主党らしい。
国家戦略室はいったい今、何をしているのか。まったく看板倒れの組織と担当者である。

堺屋氏は・・・
「高齢化で日本の文化や華やかさが失われている。復興のためには大いに消費が増え、世の中が明るくなり皆が元気に楽しくなる事も考えるべき」

と言っていた。
高齢化で華やかさが失われたとは思わないが、元気に消費を増やすためには政治への信頼が無ければならない。
復興財源を得るために与謝野馨経済財政相や谷垣総裁が増税を言い出すようでは、消費者は財布の紐を締めるだけだ。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:17  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |