FC2ブログ

2010.04.26 (Mon)


沖縄に敢えて暴論

民意が常に正しいとは限らない

25日の日曜日は沖縄で基地反対集会が開かれ、9万人が参加したという。
平面的なカメラアングルから見るとすごく人が集まったように見えるが、航空写真で見ると雨後のぬかるみを避けるようにして集まった人はそんなに多くはない。
反対運動は子どもから年寄りまで集まったとカメラがその姿をとらえる。
スーザン・ボイル似のおばあちゃんのドアップがたびたび映る。なんだかなあ。
沖縄に米軍基地の75%が集中していると口癖のようにみんなは言うが、そのどこが悪い?
それほど地政学的に沖縄が日本とアジアの平和にとって重要な地点だということではないのか。
ならば沖縄の県民は国土防衛の重要な責務を果たすことが出来る日本人として誇りを持つべきだ。
なのにどうして反対するのか。
沖縄は米軍だからイヤなのか。自衛隊ならいいのか。
米軍はイヤだというなら自衛隊に米国並みの装備を施して、軍人の数を増やせばよろしい。
沖縄に米軍基地は要らないというなら防衛費を倍増すべきではないのか。
しかし沖縄から基地を追い出せと叫ぶ面々は、日本の自衛隊でも反対なのである。
彼らは基地があると戦争になって攻撃されるからと言うが、実はそんな事は露程にも思っていないのである。
ただただ日本の防備を弱体化して近隣諸国からの侵略が容易になるように働きかけているのである。
辺野古は基地の見返りに北部振興策として1700億円を受け取った。
マスコミはこの予算で無駄なハコモノばかり作って経済振興に役立たなかったと非難する。
足りないと言うならもっと払えばいい。子供手当てで外国に住む外国人の子供に税金を払うことを考えれば安いもんだ。

とまあ、憎まれ口を叩きたくなるが、こんな悪態をつけば、この国では袋叩きになるのだろうか。
櫻井よしこさんの現地レポートによれば辺野古の予定基地周辺の住民は受け入れ賛成が大多数で、直接関係のない地域の住民が反対していると言う。
水増しした9万人の反対集会で沖縄の民意、国民の民意というのはちょっとおかしいのではないか。
仮に民意だとしても、外交や安全保障について、民意が常に正しいとは限らないことは歴史が証明している。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 沖縄米軍基地問題 - ジャンル : 政治・経済

20:11  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |