FC2ブログ

2010.02.12 (Fri)


テレ朝、故中川氏のカレンダーを揶揄

全国的人気に驚く三反園訓

テレ朝「やじうまプラス」が故中川昭一氏の2010年カレンダーが全国的に人気を博しているとの日刊スポーツの記事を取り上げて、「泥酔会見」の写真は載っていないのかと揶揄した。

テレ朝「やじうまプラス」(2010/2/10)

吉澤一彦アナ
「ちょっとビックリしました。日刊スポーツから。去年12月に亡くなりました自民党の中川元財務大臣のカレンダーが全国から注文が相次いで人気になっていると。事務所によりますと、亡くなって10年版のカレンダーの製作は中止したんですが、支援者の要望で1300本作ったと。ところがそれが1週間で完売してしまったと。で、再印刷でも全国からの注文が600本を超えているということで事務所側は複雑な思いですと話しているという事なんですが、今回のカレンダーは二ヶ月ずつの6枚で、議員時代、家族の写真、テニスをする様子など、遺族が選んだ生前のスナップが収められているということで御座いまして、まあ、そういった意味では、それは、まあ、多分変な写真は入っていないんでしょうねえ。あのG7の時の泥酔会見などの写真などはねえ


中川氏のカレンダーが全国から注文があるということは、それだけ中川氏に全国的な人気があったということの証拠であり、保守派の中川氏の死を悼む人たちが多いということである。
当時、毎日のように繰り返し繰り返し放映された「朦朧会見」には腹が立ったが、亡くなられた後も恥知らずなテレビメディアは何かというと放映している。
第一、「泥酔会見」というのは誹謗中傷の表現であり、マスコミとしてはしてはならない事である。

三反園訓
「入ってないんですか!


入ってるワケないだろう。知っていながら突っ込む三反園の品性下劣なブン屋崩れ野郎奴。

吉澤
多分、入ってないんじゃないかと遺族が選んだらそういうのは選ばない」

三反園
「遺族が選んだわけですね」

吉澤
「うーん選ばないでしょう」

三反園
「でも、なんでですかね。地元が多分欲しいというのが沢山居るのは分かるんですけど、全国から」

吉澤
「600本、全国から、8割は他の所から来ているということなんです」

三反園
「ほおーっ!」

吉澤
「まあ、それだけある意味では人気のあった方だったのかなと感じられる記事で御座いました」


全国に支持者が居たことに驚く三反園コメンテーターの認識不足には驚く。
中川氏のG7での業績や全国の支持者を知らないのか。
それでよく政治のコメンテーターが勤まるものだ。
吉澤アナは最後は纏めたが、それにしても亡くなった後でも何かにつけ叩くマスメディアは絶対に許せない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |