FC2ブログ

2010.02.11 (Thu)


民主党政権で閉塞状態の日本

時事雑感

米領テニアン島の市長が普天間基地移設の受け入れに前向きだという。
国民新党の下地議員や社民党の阿部議員はサイパンで相談しているらしいが、まったく税金の無駄遣いである。そんなところで遊んでいないで早く帰ってくるがいい。

どうせテニアン島の市長は日本からの援助金が目当てであることはみえみえで、そんな金があるなら沖縄に落とした方がよほどマシである。
もう、結論は日米合意した名護シュワブ沖以外にはありえない。

石川被告が明日民主党離党届を出すという。
議員辞職もせずに図々しい男である。
かつて金丸氏が議員辞職した途端に逮捕された例から、議員辞職したら逮捕されるのではないかと、それが怖くて議員辞職できないのだという。

テレ朝「スパモニ」(2010/2/10)


三反園訓
「選挙前に民主党の中がゴタゴタして、もしかしたら小沢さんが集団離党する可能性もゼロではない。過去にも何回もやっている。小沢さんを参院選挙前に切るのはむつかしい。政界では同じ手を2回使うと失敗するといわれているので、小沢さんは去年のように連休明けに辞任して支持率を上げないで、今年は勝負すると周囲には言っているそうだ」


一番良いのは小沢氏が集団離党して民主党がガタガタになる事だが、その可能性は少ないようだ。
しかし残ったら残ったで国民の不評をかうだろう。
とはいうものの、朝青龍の引退だの功労金が何億だのを報道するマスコミに国民は流され、小沢疑惑への関心は薄らいで来たようだ。
そのうえ、枝野氏が行政刷新相に登用され、鳩山首相は「これで民主党らしさが出てきた」と自画自賛。
国民の大喝采を受けた事業仕分けの立役者だとマスコミはいうが、醒めた国民は事業仕分けなど茶番劇だと思っている。
5月からまた始める事業仕分けで国民の目を奪い、普天間基地移設問題がデッドロックに乗り上げたときの国民の注意をそらそうとする魂胆だろう。

「民主党が日本経済を破壊する」を最近書いた与謝野馨氏は「事業仕分けに仰天した」という。
中国の文化大革命の時の粗暴な紅衛兵と二重写しに見えたというが、あの時、ponkoもそう記事に書いた。
経費の節減とかチマチマと細かな事ばかり言って、成長戦略を打ち出せない鳩山政権は「ミクロの決死隊」(与謝野氏)であり、民主党政権では国が滅ぶ。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

10:08  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |