FC2ブログ

2010.02.09 (Tue)


民主党はアマチュア集団

衰退の道歩む日本

「WILL 3月号」官僚匿名座談会で民主党政権の裏話を知ることができる。
官僚を悪者に仕立てて、正義の味方を演じた民主党。
自分たち政治家が政治を官僚の手から取り戻すという絵柄を有権者に巧みに信じさせて政権交代したが、実際には官僚に依存しているという実態を官僚が暴いている。

国会でも菅財務大臣が経済の基礎知識も無く、官僚のメモなくしてはろくな答弁も出来なかった。平野博文官房長官も内閣法制局抜きでは答弁できず、質問者の自民党に揶揄されていた。長妻昭厚労相も答弁に窮して、終ってから官僚に「なぜメモを入れなかったか」と激怒したとか。

悪者に仕立てられた官僚側の腹いせもあるので、話半分としても、この匿名座談会は民主党が政治のアマチュアであり、国民の期待をまったく裏切る政党であることを再認識させてくれる。

そのほんの一部を抜粋してご紹介すると・・・

内閣府
「今の政権は政治主導を盾に何でもかんでも自分達でやりたがるので本当に困る。課長がする仕事までしているから、彼等も多忙極まりない。自分達は仕事をしたつもりになっているようですが、周囲が見えていない。この3ヶ月で決まったことはほとんどない

【この政権は卑怯】

外務
この政権は卑怯ですよ。表では正義感の顔をして官僚叩きするけど、裏では『何とかしてくれ』と事あるごとに頼んでくる。で、利用価値がなくななればポイ捨て、うちの藤崎大使も危ないです」

経産
「菅さんで本当に国会答弁つとまるんですかね」


その後、務まらない事が立証された。

外務
「僕らと仲良くしていると報道されると、国民に『官僚に取り込まれた』と思われ、人気が下がることを心配している大臣ばかりなので、わざと記者から見えるように官僚を罵倒する副大臣も居ます。表と裏を使い分けているんです」

厚労
「メデイアにどう報道されるかということに心を砕く議員が本当に多い。うちには『朝ズバッ!で取り上げてもらえるのかどうかが勝負だ』と真顔で言った三役がいます」


年末の民主党の会議の模様をテレビに取材させた時、古川副大臣がリハーサルをやると言って、リハーサルしてから撮らせたという。何かニュースになりそうな事があるとすぐに「記者さんに連絡しろ」と官僚スタッフ全員に電話を掛けまくらせるという。
浅墓なポピュリズム政治の見本である。
こんな政党に有権者は騙されたのである。そして今でも騙されているのである。

厚労
「彼等を近くで見ていると、国民にいい場面だけ見せようという魂胆が見え見えで嫌になる事がある長妻大臣が国会答弁で言葉に詰まったことがあるのですが、後から官僚に『なぜ(自民党時代のように)後ろからメモを差し出さないのか」と怒鳴りつけていた。どこが政治主導なんだと、ばかばかしくなりましたよ。結局『テレビカメラと小沢さん』がこの政権の行動原理だったんです」

外務
全体的に政治家の器が小さい。自民党には徳の無い政治家がたくさんいたけど、器の大きな『人物』もいた。日米関係がここまでこじれて、前原さんを外相にしていたらという声もありましたが、彼も鳩山さんや岡田さんと大して変らないようですね」

経産
「その前原さんですが、小沢さんと手打ちがしたくて再三謝罪に訪れていたようですが、それこそムダ骨でしたね。小沢さんは前原さんに心を許す様子はまったく見えなかったとか」

内閣
「長妻さんは今や、官僚どころか他の三役すら遠ざけているらしいですね大臣の器ではなかったのでは?」

内閣
「菅さんの経済、超不安ですよね。いろいろエコノミストに来てもらって説明を受けていましたが、よく居眠りしていました」

【沖縄基地の問題】

外務
「岡田外相は完全にこの問題を投げている」

環境
「日米関係の悪化については彼の失態にりますからポスト鳩山の目は完全になくなりましたね。あえて潰されたのかな」

財務
「脇を固める人間が悪すぎるのではないですか。外交の専門家が一人も居ない。副大臣は武政公一に福山哲郎と、揃ってNPO・NGO好きだし、政務官の西村智奈美もボランティア系所詮は民間外交の世界を脱しきれない素人です

【民主議員はアマチュア】


財務
それにしても、これだけ外交と内政で失敗を重ねてもまだ五割近くの支持があることの方が驚異です。これが自民党政権なら、既に三割をきっていたかもしれない

環境
「ただ、民主党政権がこのまま続くことで懸念される材料はたくさんあります。民主党の議員は得意分野を持っている人が多く、そういう人間を各省庁に送り込んだわけですが、彼等は自分がアマチュアだということに気が付いていない」


COP15は大失敗だったという話が続いて・・・

環境
許せないのは、こうした事実を福山哲郎外務副大臣などが隠蔽しようとしていることです。『総理のサゼッションで、日本はCOP15をリードすることが出来た』『COPは大成功です』と鳩山外交の成果として発言しているわけでしょう。どうせ国民は分からないだろうと愚弄している」


Ponkoには顔付とものの言い方で直感的に人間を判断する才能があるが、福山氏の目つきと物のいいようは信用できないと前から思っていた。

【まさに恐怖政治】

厚労
「実は最近、民主党に対して反抗的な記事やコメントがでると、政治主導で犯人捜しが始まるようになりました。今回の記事も出れば、おそらくそうなります。まさに恐怖政治ですよ」

内閣
「議事録を平気で改竄しようとする議員もいる。少なくとも自民党時代にはなかったことです」

経産
「100日たって、この政権の本質がようやく表に出てきたということなのでしょうか」


財務
「各省庁ともいずれ、戦時の『特高』のような存の官僚が出現するかもしれませんね。いや中国だったら密告システムかな」

外務
笑うに笑えない状況が起きつつあるということだけは間違いないでしょう。日本は衰退国家への道を歩き始めたのかもしれません」


小沢独裁政権は中国や北朝鮮と同じ独裁政権であり、民主党政権で日本が衰退から解体への道を歩んでいることは間違いない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:40  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |