FC2ブログ

2010.01.07 (Thu)


山拓は引退せよ

山拓は引山拓を落選させる会

だが先送りした谷垣総裁

自民党の山崎拓議員(73歳)が参院選で国政に復帰したいと意欲を燃やしているそうである。
外交安保問題、とりわけ北朝鮮問題に議員外交で取り組みたいそうである。

山拓またはエロ拓と呼ばれ、政府の許可もなしに勝手に北朝鮮に出かけて首領様からマツタケのお土産を貰って帰って来た男。結局何をしに行ったのか最後までわからなかった。
ネットでは「山拓を落選させる」サイトまである。
当ブログでも反日勢力一人に上げられている。

この山拓、参院選で自民党の比例の候補者として公認しなければ離党して国民新党から出馬すると谷垣自民党総裁に詰め寄った。よほどおのれの力を過信しているのであろう。
それをまた谷垣総裁が即座にはねつければいいのに、検討するとお茶を濁した。
鳩山首相以上に決断力の無い男だ。

そもそも比例区は70歳未満と言う自民党のルールがあり、参院への鞍替えも問題である。
かつて小泉純一郎元首相は70歳ルールの例外条件を無視して、宮沢、中曽根の首相経験者をバッサリ切って捨てた。
反日勢力の一人、宮沢元首相はいいにしても、中曽根氏についてはあまりにも非情だと当時思った。
それに比べても谷垣総裁の優柔不断さは自民党再生にとって足枷である。

党内ルールの例外は・・・
●総裁が国家的に有為な人物と認めた場合
●支持団体が余人をもって代え難いと認めたもの

というが山拓はそのいずれでもない。
こんなことで右往左往するようでは、自民党はとても再生は望めない。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:42  |  2010参院選  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |