FC2ブログ

2009.12.14 (Mon)


何様と思っているのだ小沢一郎

宮内庁長官に辞任要求

中国の次期主席候補と目される習近平国家副主席が民主党を通して強引に天皇陛下との会見を求めたことに対して、羽毛田宮内庁長官が「陛下の政治的利用ともいえる」と遺憾の会見をした。
これに対し、小沢幹事長は宮内庁長官に辞任を要求した。

いったい何様だと思っているのだ。

「陛下が陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいいことだ」と陛下のご予定にまで口を出し、「必ず会って下さる」と不遜にも陛下にプレッシャーを掛けるなど、やはり巷の噂どおり、この男はやはり日本人ではないのであろう。

テレ朝の「スパモニ」で小川政行(日本赤十字看護大学教授 元外交官)が、「ルール違反だから宮内庁長官はもっと強く出るべきだった」批判的なコメントをする隣で不満げな表情を見せていた鳥越俊太郎は新政権はルールを知らなかったのだから無理はないと弁護した。

テレ朝「スパモニ」(2009/12/14)

鳥越俊太郎
「一ヶ月ルールは僕らも知らなかった。皆さんも知らなかったと思う。それはね、一ヶ月ルールが共有されてない訳ですよ。しかも新政権でしょ。新しい政権ですから、そんな事があるとは知らなかった可能性が大きいですよね。言われてみてハッと気がついたと。しかしそうなっても自体は動き出していて、中国はやっぱり面子を重んずる国ですからね、しかも次期の国家主席になるかも知れないという人が、面子を潰されるのは困るだろうという事で、そこは非常に苦しい判断があったと思います。だから僕は仕方がなかっただろう思いますけど、小沢さんの影がちらついたのは結果的にマイナスだった」


中国の面子のために天皇陛下のルールを破ってもいいのか。
「苦しい判断」なら抵抗した宮内庁長官に辞任を求めるような居丈高な態度は取らないはずだ。

前回「民主党に期待すると」失言してネットで批判にさらされた吉永みち子が・・・

吉永みち子
「私達が知らなかったという事と、政権を取った政府が知らなかったとは、知らなかった意味合いが全然違うわけですから」
     

と鳥越に反論していた。


産経ニュース(2009.12.14 19:53)
宮内庁長官に辞任要求 
特例会見問題で小沢氏「30日ルールは法律ではない」


民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との15日の特例会見について「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官に対し、「内閣の一部局の一役人が、内閣の方針にどうだこうだと言うなら、辞表を提出した後に言うべきだ」と述べ、辞任を要求した。宮内庁長官の進退問題に発展する可能性が出てきた。
 会見で小沢氏は「(正式申請の期限の)30日ルールって誰が作ったのか。法律で決まっているわけでもない。国事行為は『内閣の助言と承認』で行われるのが憲法の本旨で、それを政治利用と言ったら陛下は何もできない」と、政治利用ではないと強調した。
 30日ルールは天皇陛下の体調に配慮したものだが、小沢氏は「陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいいことだ」「陛下ご自身に聞いてみたら、手違いで遅れたかもしれないが会いましょうと必ずおっしゃると思う」と指摘した。
 また、小沢氏本人が特例会見を政府側に働きかけたとの見方を「私が言った事実はない」と否定した。
 民主党は14日、小沢氏と習副主席の15日午後の会談中止を発表した。小沢氏は会見で「会いたいと連絡はあったが予定したわけではない。中国に行ったばかりだ」と述べたが、同党幹部は「マスコミが批判するからだ」と語った。
 習副主席は14日午後、羽田空港に到着し、同日夕、鳩山由紀夫首相と首相官邸で会談、両国の戦略的互恵関係の強化を確認した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:16  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.14 (Mon)


天皇陛下のご訪韓絶対反対

許せぬ小沢幹事長の土下座外交

小沢幹事長は12日、訪韓して日韓併合の過去を謝罪し、地方参政権の付与を約束した。
民意を無視して一幹事長がこのような外交をすることに断固反対する。

「小沢氏は12日、ソウル市内の国民大学で講演し、日本の朝鮮統治について「現代史の中で不幸な時代があった。日本国、日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実だ」と謝罪。
 また、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「日本政府の姿勢を示す意味でも、政府提案として出すべきだ。鳩山由紀夫首相も同じように考えていると思う。来年の通常国会でそれが現実になるのではないか」と述べ、来年1月召集の通常国会に政府が法案を提出し、成立させる見通しを表明した」(産経新聞12月13日)


「日本国民として謝罪しなければならない」という土下座外交は断じて許せない。
地方参政権についてはマニフェストから削除して選挙に臨んだ民主党は国民を騙して大勝した。
従って、地方参政権について民意を問うていないのである。
来年の日韓併合100年目に当り民主党は天皇陛下のご訪韓を推進し、陛下も賛意を示されているという。
陛下のご判断はまことに残念であり、韓国は陛下にあらたな謝罪を要求する可能性は極めて高い。

「韓国メディアには、来年にご訪韓が実現した場合、「過去をどう謝罪させるか」と関心を示す報道も見られる」(産経新聞)

韓国は手ぐすね引いて待っているのである。そのような国に陛下を行幸させてはならない。
民主党政権になってから売国行為が次々と行われ、日本の尊厳が失われていく。
政権交代をしなければ、日本は間違いなくダメになっていく。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

00:21  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |