FC2ブログ

2009.12.13 (Sun)


TBS、鳩山首相に頑張れとエール

アメリカは怒っていない?
日米関係の危機だと騒ぐな?


TBSは普天間基地移設問題で結論を出せない鳩山首相を明確に擁護する姿勢を示した。
岩見隆夫と与良正男という2人の毎日新聞論説委員が公共のテレビで鳩山さん頑張れと言ったのである。
在日米軍の再編のプロセスの中で日米が合意した普天間基地の辺野古への移設を白紙に戻せと主張しているのである。

TBS「朝ズバッ!」(2009/12/11)
普天間基地移設問題


北川正恭(早大大学院教授)
「アメリカにも事情があるから、そんな簡単にはいかない」

与良正男(毎日新聞社論説委員)
「ただし、それはアメリカの事情であって、僕は一部のマスコミが『アメリカは怒っている』と書きたてる、日本はどうする、早く決めろ、辺野古にせよと言うのもいかがなもんかとずうっと思っているわけでス!(最後の『ス』を強調) 。できれば鳩山さんを応援したいと思っているわけでス!そういう議論をした方がいい。しかも、オバマさんだって核なき世界を目指したいと言ってるわけでしょ。中国との関係も完全にオバマ政権で変ったわけですよ。だからそういう中で在日米軍の再編をもう一度考え直すという契機がどうしてできないのかと思うけど、アメリカはダメだという前提で進んでいるところもある」


アメリカは怒っているのは事実であろう。
アメリカを甘く見すぎている。
18日までに態度をハッキリせよと最後通牒を突きつけられてもまだ決められない鳩山首相とはいったいどういう男なのか。史上最低の首相である。

TBS「サタズバ!」(2009/12/12)

岩見隆夫(毎日新聞客員編集委員)
「鳩山さんのふんばり所でしょうね。鳩山さんに批判が非常に多いですけども私は『頑張れ!』と言いたいですね、鳩山さんに」

麻生首相の時に「頑張れ」と言ったコメンテーターは居ただろうか。
一人も居なかった。

鳩山政権が抱える3K問題
①基地 ②献金 ③景気


岩見隆夫
献金は鳩山総理が贈与税を払うとはっきり言ったので、沈静化していく。景気は政府だけではどうにもならない。一番の問題は基地だ」


贈与税を払えば済むという問題ではない。もう幕引きをしようとしている。
政府が景気を回復できなくてどうする。
まったく無責任な発言をする岩見隆夫である。

岩見
「日本人は日米関係の危機と言い過ぎる。鳩山さんは県外を何とかならないかと思っていることが伝わってくる。ここまで来たら県外に候補を集中的に見つければいい」

高木陽介(公明党)
「それでは何故あの時、トラスト・ミー(私を信じて)と言ったのか」

岩見
「そんなにガタガタ言いなさんな、終った事をねえ。これからやりゃあいいんだから」


岩見隆夫の言い草はヤクザのようであった。


【スポンサー(スポットも含む)】
えがお
ABCマート
東京スター銀行
SATO
イオン
アパマンショップ
健康家族
スバル
びっくりドンキー


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

09:46  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |