FC2ブログ

2009.12.10 (Thu)


民主外交は素人集団

初心者マークの路上運転

鳩山首相の偽装献金問題や普天間基地移設問題とブレまくる鳩山首相に批判的な態度を鮮明に打ち出しているのは産経新聞だけである。
12月8日の産経新聞は鳩山政権の外交は素人の3人が仕切っているというキャンベル国務次官補の発言を取り上げている。
鳩山首相のブレーンだといわれる寺島実郎氏が大きい影響力を持っていることは鳩山首相の発言内容からわかっていたが、他にも2人居るそうである。
東アジア共同体の考えは反米主義者・寺島実郎氏の持論でもある。
数年前に「寺島実郎の通信簿」を記事に書いた時には、まさか彼が首相のブレーンとして、日本を迷走させることになろうとは夢にも思わなかった。
それもこれも、自民党にも原因があるとは言え、マスコミに洗脳された愚民が民主党に一度やらせてみたらと乗せられてしまったからである。
初心者マークの「政治主導」が初めて路上運転をして大事故を起こすのは時間の問題である。


産経新聞5面(2009/12/8)
普天間 首相いつ決断
解けぬ4次連立方程式
沖縄の負担区軽減 日米同盟 連立政権 国益
続く初心者運転


(前文略)
「鳩山政権では、国会議員ではない3人が外交政策を仕切っているのだろう」
今年10月、キャンべル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は外務省幹部にこう指摘した。キャンべル氏が挙げたのは、寺島実郎・日本総合研究所会長、須川清司・内閣官房専門調査員、佐野忠克首相秘書官(政務)の3人。首相側近として、外務省や防衛省ルートとは別に米政府高官と非公式に接触している。
 首脳会談前、首相が「普天問問題が大きなイシュー(争点)になることはない」と断言していたのも、この「側近グループの影響が大きい」(周辺)という。
 その結果、日米閣僚級作業グループでも「米国側が命懸けで交渉に臨んでいるのに日本側は素人に毛の生えたような議論をしてきた(政務三役)という状況に陥った。
 日米交渉にかかわる政府高官があきらめ顔でいう。
「とにかく政治主導なの!国民の圧倒的支持がある政権だからいいんじゃないの?」


一方、朝日新聞(2009/12/9)は「鳩山首相が取りうる三つの選択肢」と題してマトリックスが書かれていた。

ケース1             米   沖縄   社民党
年内に辺野古受け入れ   ○   △      X

ケース2
他の移設先を模索      X    ○      ○

ケース3
沖縄の負担軽減策を優先  X    ○      ○


このマトリックスに欠けているものにお気づきだろうか?






日本または国民という項目である。
日米安保は沖縄や社民党のためにあるのではなく、日本国民のためのものである。

今日の産経新聞一面トップは、政府が移設の見直しをしながら、沖縄振興策を継続することを決定したとその矛盾を指摘していた。
名護市が受け入れを表明してから政府はすでに770億円も公共事業に投資してきているのだ。
なんのことはない。私たちの税金は沖縄に投入されているのに、現地では貰うものは貰って基地には反対とは虫が良過ぎるではないか。
「沖縄に押し付けるな」と左マキは言い募り、民主党は野党時代、基地受け入れと振興策の政策を「アメとムチ」だと批判していたにも関わらず、結局、自民党と同じ手法をとろうとしているのである。いや県外移設でムチを当てるのを止め、アメを上げようとしているのである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:57  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.10 (Thu)


古館アナ鳩山疑惑を弁護

自分の家の金だから

テレ朝「報ステ」の古館伊知郎アナの偏向ぶりは知らぬ者は居ない。
この古館クン、またまた鳩山兄弟の献金疑惑は身内の金だからとやかく言わなくても良いのではないかという論調で、隣のコメンテーターにまでその考えを強要してしまうという愚行を演じた。

テレ朝「報道ステーション」(2009/12/8)
母からの資金提供疑惑
鳩山邦夫氏「贈与税払う」


古館伊知郎
「確かにねえ、そういう真実が出てきた時には、キチッとしなきゃあいけない。悪いことは悪いのは当たり前ですけども、反面でね、どうでしょう一色さん、自分の家の金ですよね。で、それでキチッとしなきゃいけないのはいけないに決まってるんだけども、それよりもやっぱり賄賂性があってですね、ゼネコンだの何だのから金が渡っている政治家は一杯居るはずですよね。金額が多い少ないに関わらず。で、そういう金ってのは突き詰めて行くと公共工事の代金が上積されてるって事は税金使われてるわけですよね。
私はそういうものの悪質さと今回の問題の真実が明らかになって来た悪い部分というのは、ちゃんとこう見極めていかなきゃ行けないと思うんですけど」

一色清(朝日新聞編集委員)
「悪質さでは若干の差はありますけど、それはですね、やはり」

古館
「『若干』ぐらいですか?一色さんの捕らえ方は?」

一色
「いや、それはまあ、賄賂性があるかないかですから、そりゃあまあ違うでしょうね。えぇえぇ」

古館
「はい、次に行きましょう」


古館アナに「若干」ぐらいかと問い詰められて、一色コメンテーターはあっさり白旗を揚げてしまった。
情けないコメンテーターである。

「母親の金」は「自分の家の金」ではない。
「自分の家の金」でも政治資金収支報告書に故人の名前を騙るのは違法である。

鳩山兄弟の献金疑惑は賄賂性のあるなしにかかわらず、決して許されるものではないが、反日マスコミはこんなにも多くのスポンサーに支えられて有害電波を垂れ流ししている。


【提供】
JT
イオン
アフラック
カルビー
小林製薬
ヤマト運輸
カタログハウス
セコム
通販生活
ビオレ
キリン
NTT東日本
ブリジストン
ネスカフェ
富士通
ドコモ
フィリップス
ヤンマー
三菱地所
大正製薬
東芝
サッポロ
栄光ゼミナール
MIZKAN
サンヨー
ジョンソン&ジョンソン
エプソン
資生堂
森永乳業


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:58  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.10 (Thu)


アジアは内需か

テレビ芸者か太鼓持ちか

最近、アジアでの日本企業の売り上げを内需と考えろという声が多いがまったく理解できない。
日本国内の需要が内需であり、海外での売り上げは外需ではないのか。
いままで、岡田外相や寺島実郎氏がよくテレビでアジアの市場を内需と考えるべきだと言っている。
今朝はTBS「朝ズバッ!」で嶌信彦氏が同じ事を言っていた。

TBS「朝ズバッ!」(2009/12/10)
セブン&アイ 中国で売上高5倍に(日経新聞)


嶌信彦
内需を日本だけだと思わないで、アジアが内需と思えば良いんです

みのもんた
「はあ、はあ、もっと大きくね」

高木美也子(日本大学教授)
「上海なんかいっぱい看板見ますよね。ああ日本と同じだって結構思いますよ。セブンイレブンなんてありますもんね」

みの
「広いしなあ、大陸はなあ」


セブンイレブンを日本のオリジナル企業だと勘違いしている人がいるが、もともとはアメリカが発祥の地だ。アジアが内需などといったら経済統計上の数字はどうなってしまうのだろう。

話し変って普天間基地移設問題。みのもんたが暴走した。

みのもんた
「アメリカの高官のある人が、『グアム島に一箇所に(米軍基地が)集まったら狙われやすい』ってずいぶん時代錯誤的な事を言うんだなあと思いましたけど、そんな感覚の人も居るんですよ。いずれにしても日本がなかなか結論を出さないのは、その原因は、日本から出て行って欲しいという気持ちが、確固たるものを日本人が持っているから、さあどうしようと悩んでいるんだからね。その辺をちょっと間違えて欲しくないね」


みのごときお調子者の言葉の端々をあげつらいたくないが、どこが時代錯誤かわわからない。
名護の空軍と普天間の海兵隊を別基地として有機的に連動させることの重要性を米軍の高官が言っていたのは説得力があった。カルチャーの違いや不仲説もあった。否定する論者も居たが、日本の海軍と陸軍が折り合いが悪かったことを考えても当然ありうることである。

みのは鳩山首相が決断できずにフラフラしているのを、日本人はみんな米軍基地に出で行けと思っている、だから鳩山首相も悩んでいるととんでもないロジックで鳩山首相を擁護している。

日本が中国や北朝鮮に対して自主防衛できるならいつでも出て行ってもらえばいい。
しかし、中国に日本を売ろうとしている売国奴は自主防衛などする気はさらさらなく、9条を守れと叫んでいるのである。

高木美也子
「朝日新聞の世論調査をみると、日米合意を見直して、再交渉すべきだという人が半数を越えていたというのは、結局日本人はみんな・・・」

みの
「そういう意識が日本人にはありますねえ」


朝日新聞の世論調査など信頼できるものではない。再交渉すべきだというからには、日米合意に代わる日本側の代案を出すべきである。
鳩山首相はコペンハーゲンで(手ぶらで)日米首脳会談をしたいと記者団に語ったが、ホワイトハウスの報道官に「日米会談は数週間前に行われたばかりだ。結論を持ってこなければオバマ大統領は会わない」と拒否され、「日米首脳会談をしたいとはアメリカに伝えていない」と言い逃れる。

もうほんとうに言ってる事がクルクル変り、鳩山首相への信頼性はアメリカにとっても、日本国民にとってもゼロに近い。
反日マスコミの太鼓持ちがいくら鳩山首相を擁護しようともダメである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |