FC2ブログ

2009.11.26 (Thu)


軍服も輸入したらと仕分け人♪

中国製の軍服を着た大和魂?

事業仕分けの横暴さは限りなく続いている。
自衛隊の予算削減という大きな間違いを犯した上に、制服は輸入も検討せよとのことである。
日本の兵隊さんが中国製の安い軍服を着た姿を見たいと思う国民はいるだろうか。
内需を高めようと言っている民主党らしからぬ発想ではないか。
あっ、民主党の内需とはアジアも含めるのであった。
菅副総理は以前からアジア地域は内需とわけの分からぬ事を言っているのである。
同じ事を鳩山首相のブレインと称する寺島実郎氏も公言しているのである。

今のところ残念ながら兵器の大部分ず米国依存だが、武器輸出3原則の見直しを行い、共同開発と兵器の輸出をすれば日本経済の活性化につながる。
事業仕分けでチマチマと削減しているより話は早いのである。


産経ニュース(2009/11/26 16:51)
事業仕分け 自衛隊の備品購入費を削減「調達ルート多様化を」


政府の行政刷新会議は26日午後、事業仕分け8日目の作業を続行し、自衛隊の備品購入(要求額271億円)や制服などの被服購入(89億円)について予算の削減、銃器類・弾薬購入費(118億円)は「見直し」を求めた。いずれも調達ルートの多様化など経費節減の工夫が必要と指摘した。
備品では、同じ製品でも陸自、海自、空自が一括購入せず、別々に発注していることが問題視された。制服は国内製造にこだわらず、海外からの調達も検討すべきだとの意見が出た。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

18:10  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)


森繁久弥と国民意識

国民意識の覚醒こそ

先日亡くなった森繁久弥氏に国民栄誉賞が与えられるという。
結構な話ではあるが、死んでから貰っても仕方がないではないかという気もする。
名誉の戦死の二階級特進ではあるまいし、亡くなる前にあげて欲しかった。

今日の産経新聞「正論」欄で文芸評論家の新保祐司氏が、森繁氏の詩の朗読の中で、戦死した兵士の「おんたま」が故郷に帰る詩の最後の一行を朗読する時、悲しみのあまり泣いているようにも聴こえると書いている。

「ふたつなき祖国のため」に「いでまししかの兵」こそ、「国民」という名に価する日本人であろう。
今日の日本列島には、「住民」や「市民」、あるいは「人民」までもいるが、「国民」はいなくなってきているのではあるまいか「祖国」を思う国民意識の覚醒こそ、今後の保守の再生に重要なことである。森繁さんの朗読は、このことを痛切に感じさせる。


筆者のいうとおり、「沖縄住民」や「プロ市民」「中国人民」は居るが「日本国民」は稀有な存在になってしまった。
保守再生は「国民意識」の覚醒を時間を掛けて訴えることだとつくづく思う。
それは決して世界平和や地球人や宇宙人愛ではないのである。
隣人を愛し、家族を愛し、郷土を愛し、国を愛することなのである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

17:03  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)


日教組に牛耳られる民主党

全国学力テスト大幅縮小

中学校の全国学力テストに真っ向から反対して来たのは日教組である。
日教組の反対で43年間も実施できなかったものを実施したのは安倍政権である。

しかるに、日教組の傀儡政権である民主党は事業仕分けにかこつけて、抽出調査に縮小することに決定した。
全国一斉に調査しなければ調査の意味は無くなる。

過去3回の調査でいろいろなことが分かった。
日教組の強い地域は学力が劣ることも判明した。
成績のトップの秋田県と最下位の沖縄県の間で教員同士の交流が行われ、学力の向上が図られるなどの効果も現れていた。

日本の子供の学力は世界のなかで低下する一方である。
日本の将来を担う子供達の教育が、国歌・日の丸反対する日教組の偏向教育で歪められてしまうことに危機感を抱かざるをえない。
競争原理を否定するリベラル民主党と日本崩壊を狙うサヨク日教組が手を結んで日本の将来は真っ暗である。


産経ニュース(2009/11/25 21:22)
事業仕分け 学力テスト大幅縮減、抽出調査に


政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は25日、平成22年度予算の概算要求の無駄を削減する事業仕分けの7日目の作業を行った。文部科学省所管の全国学力・体力テストについて、対象を絞り込むべきだとして見直しが必要と判定した。学力テストの縮小を求めている日本教職員組合(日教組)の意向にも沿った形で、教育現場などへの影響が懸念されそうだ。
全国学力テストは安倍政権時代の平成19年度に43年ぶりに復活。小学6年生と中学3年生の全員を対象に実施されている。文科省は来年度予算に約60億円を要求したが、鳩山政権は「成績をあげるだけの競争になっては意味がない」(川端達夫文科相)として対象を絞り込む抽出調査(36億円)に縮小する方針だ。
 この日の仕分け作業でも、仕分け人が「対象をより縮小した調査で十分だ」と指摘し、文科省に予算要求の大幅縮減を求めた。小5と中2の全員が対象の全国体力テストについても対象を絞り込むべきとして、見直しを求めた。
 義務教育費国庫負担金(1兆6380億円)には、教員が子供と向き合う時間を増やすための調査報告義務の削減など制度の見直しが必要と判断された。
(中略)
同日開かれた政府主催の全国知事会議では、事業仕分けの手法に知事から批判が噴出した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:58  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)


いよいよ鳩山不況に突入!

【失われた40兆円】

円高容認の発言をした藤井財務相、デフレ宣言をした菅副総理に続いて亀井金融相が3人目の阿呆発言をした。

円高を「心配している」などと他人事のように言うな。

民主党政権になってから僅か約2ヶ月間で40兆円が失われたのだ。

事業仕分けなどという下らぬ茶番劇を止めて喫緊の景気対策、中長期の成長戦略を立てろ!

と言っても政権担当能力のない連立内閣には無理か。

ならば、国民に詫びて一刻も早く下野せよ。


産経ニュース(2009/11/26)
亀井金融相「心配している」 14年ぶり円高進行


亀井静香郵政改革・金融相は26日昼、円相場が1ドル86円台に突入したことについて「日本経済にとってマイナスの影響を与える。心配している」と述べた。都内で記者団に答えた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:51  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)


蓮舫議員は紅衛兵だ

益川ノーベル賞博士怒る

連日マスコミは民主党の事業仕分けを取り上げて鳩山政権の支持率維持に腐心している。
今朝のTBS「朝ズバッ!」ではノーベル賞益川教授を生出演させたが、事業仕分けに苦言を呈するのでスタジオでは与良正男毎日新聞社論説委員が懸命に抑えにかかっていたのは笑止千万だった。
毎日、政権交代を促していた与良氏は科学技術にこんなに国民が関心を持ったのは事業仕分けのおかげだと「スパコンがなぜ2位ではいけないのか」というレンボー発言を擁護していた。こういうのを詭弁という。
発言を散々批判された蓮舫議員は「スパコンが1位であるべきだという答えを引き出すために質問したが、担当者から納得のいく答えは無かった」と釈明。

しかし、朝日がなぜ東からでるのか、西から出てはいけないのかという愚問には答えられないのである。スパコンが1位を目標にすべきことはレンボー氏を除く猿でも分かる常識である。

事業仕分け賛成派は官僚の説明が不十分だとしているが、ほんとうにそうなのか。
仕分け人には表紙が真っ白の質問項目を記載したパンフが配布され、その通りに質問していた仕分け人も居た。表紙を見せないのも意図的だが、事業仕分けが茶番劇であることを暴露している。
短い一時間(枝野幸男議員はそれで十分だと言っているが)を有効に使おうと思うならば、あらかじめ質問状を回答者側に配布すべきではないか。
しかし見せしめの公開処刑をするためには出来なかったのだろう。

TBS「朝ズバッ!」(2009/11/26)
ノーベル賞受賞の益川教授が生出演


益川
「今迄はスパコンも理解されていた。今回行っていることは紅衛兵と同じですね。非常に乱暴な事をやっている。
今までの科学政策が十分だとは言いません。しかし、それなりに、訴えに行けば耳を傾けてくれました。今のこのやり方はほんとうに紅衛兵と同じです」

与良
「文科省が十分に説明できなかったことは事実ですよね。科学の問題がこんなに騒がれたことはないという点で仕分けの意味があったと思いますよ」

与良
「仕分け人の言ってる事は、いろんな役所で重複した研究助成予算や制度があったりする事を効率的に見直すというのは僕は賛成なんですよね。先生達の話とは全然関係ない話だと思うんですよう。ただ要するに、まあ・・・」

益川
「あのねえ、それはですね、こういう乱暴なやり方でやる事じゃないですね。同じように見えるけど違うのか違わないのか、影響を十分調査した上で結論を出すべきであって、紅衛兵みたいに気に食わんから止めてしまえ見たいな乱暴な議論は止めて欲しいですね。こういうお祭り騒ぎみたいにバタバタやるべきではないと思いますね」


益川教授が言っている事は至極真っ当である。
科学技術予算が削減されたことに対する怒りだけではなくて、事業仕分けの茶番劇を批判しているのである。

ノーベル科学賞受賞者達の抗議の会見で理化学研究所の野依良治理事長は・・・・

野依
「不用意に事業の廃止、凍結を主張する方には将来、歴史という法廷に立つ覚悟ができているのか問いたい」


と厳しく事業仕分けを批判した。

鳩山首相
「すぐに(効果が)見えないとバッサリいってもよいものかどうか、立ち止まって考える必要も出ている」

藤井裕久財務相
「事業仕分けの廃止の結論を復活する考えは一切ない」


ここでも閣内不一致がみられる。
迷走する鳩山政権よどこに行く。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

14:12  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |