FC2ブログ

2009.11.17 (Tue)


直嶋経産相のフライング

知らなかったでは済まされぬ

日本の実質GDP成長率は今年1―3月まで連続マイナス成長だったが、4-6月期0.7%、7-9月期1.2%(年率4.8%)と次第に上向いてきた。麻生政権はの経済政策の効果が現れてきたといえるが、直嶋正行経産相は16日、嬉しそうにニヤニヤしながら・・・

直嶋経産相
「なかなかいい数字なんですが」


と速報値を事前に漏らしてしまった。

政府の正式発表は株式市場が開く直前の8時50分に決められている。
まったくのド素人と言うべきだが、更に許せないことは・・・

直嶋経産相
「ちょっと申し訳なかったですね。あの8度50分というのはボクは正直知らなくて、大丈夫だと思って」


とニヤニヤ照れ笑いしながら言い訳して、全然責任を感じていない事である。
「なかなかいい数字」などと自分の手柄のように言うが、こういう時には「前政権の負の遺産」だとは言わないのか。

鳩山首相
「うかつだったといわれたらその通り。その意味では遺憾だったと思います」


これもまた言葉が軽い。

日経新聞「春秋」(11月17日)

▼GDPや失業率などの数字は、発表と同時にニュースが流れる。その仕組みのタネ明かしをすると、記者は解禁時刻より前に資料を渡されて、記事を書く時間を与えられる。ただし部屋に缶詰めになり、携帯やメールは一切禁止。トイレで遅刻や中座などは即刻アウトだ。情報管理の厳しさは洋の東西を問わない。

▼30分以上も前にGDPの数値を口外した直嶋正行経産相は、その重みをどう考えていたのか。直後に情報漏洩(ろうえい)を指摘されても、あまり悪びれた様子はなかった金融市場では、たった1秒の時間差に天文学的な額の投資マネーが滑り込む。経済閣僚が「知らなかった。失礼しました」と笑って済ませる話ではない


情報管理の重要性を認識していない閣僚たち。
一度やらせてみようと政権交代させたはいいが、鳩山外交といい綱渡りの連続である。
閣内不一致、首相や閣僚の失言は初めての経験だからと許されるものではない。
国民を不安にさせる民主党には一刻も早く政権交代してもらおう。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

17:44  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


事業仕分けという名の見世物

パンを求めサーカスに興じる愚民で国は滅ぶ

自民党大敗の要因のひとつでもあった東国原宮崎県知事が「事業仕分け」を批判した。
その一方で、民主党の支持率が下がらないのは事業仕分けのお陰だとその効用を評価した。

産経ニュース(2009.11.17 14:13)
【事業仕分け】東国原知事が批判「民主党公約が含まれてない」


宮崎県の東国原英夫知事は17日の定例会見で、行政刷新会議の事業仕分けについて「対象選定の基準やプロセスが不透明。聖域がないと言いながら(民主党が政権公約に掲げた)子ども手当や高速道路無料化が含まれていない」と批判した。
 知事は「国の事業がオープンになったことは非常に意義がある」と評価する一方、「1事業1時間というのは短い。交付税や在日米軍関係は政治判断が要求され、仕分けにそぐわないのではないか」と疑問を呈した。
 さらに「内閣が60%前後の支持率を維持しているのは仕分けのおかげ。無駄を削減していることを国民に可視化している」と指摘した。


事業仕分けなどムダ削減のパフォーマンスに過ぎないではないか。
切りやすい事業を財務省が選んで、討議の冒頭に主計官が問題点を指摘してから仕分け人が叩く。できレースの公開処刑に国民は気付かないのか。

今朝のテレビメディアは4日間の事業仕分けで初めて予算が削減されなかったとはしゃいでいたが、これとて不評を買っている仕分け人の印象を和らげるためのシナリオにしか見えない。

菊田真紀子(衆議院議員、仕分け人)
「私の政治判断として、第2ワーキングチームの結論は、予算請求どおりとしたいと思います」


これを聞いて驚いた。菊田真紀子は判決を下す裁判長か!
「私の政治判断として」という「上から目線」、思い上がった口調。
しかも、さらに驚いた事には、この440億円の「優良児童劇巡回事業」は多数決では削減という結論だった。
陪審員が【有罪】と判断したものを裁判長が【無罪】と判決したようなものだ。

しばらくして、菊田氏は記者団に対して・・・

菊田
「『政治判断として』という言い方は『とりまとめ役としての判断』と訂正させて頂きたい」


と釈明した。

国策として最も重要なスーパーコンビュータンやロケットなどの先端技術プロジェクト、道徳心を養うための「心のノート」などの教育プロジェクトなど、大事なものが僅か一時間足らずの討議でバッサバッサと切られて行く。

どうせ法的な権限はないので削減は最終結論というが、それならばなおの事、この事業仕分けは国民に見せ付けるためだけのお芝居に過ぎないという事になる。

愚民にはパンとサーカス(見世物)を与えればいいの言葉通り、まさしく「子供手当て」「高速無料化」というパンと事業仕分けというサーカスを毎日見せられて、愚民たちは喜んでいる。

鳩山外交の失敗で日本の国際的な地位が日ごとに落ち込み、経済対策もなしに二番底を打つ可能性が高まり、民主党を蹂躙する小沢一郎は韓国の意向で外国人参政権法案を通そうとしているのに・・・

このまま行けば、年末は間違いなく年を越せない失業者の「派遣村」が再登場するだろうが・・・

後藤謙次
「昨年の派遣村は自公政権に対する不審の象徴だ」(総力報道The News!)


しかし、やらせの張本人の湯浅誠村長が国家戦略会議のメンバーに加わったそうだから、今年はなんとしてでも民主党のイメージダウンとなる年越し派遣村は阻止しようとするだろう。
それとも「前政権の負の遺産だ」と開き直るだろうか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:28  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


蓮舫は綺麗で頭がいい?

事業仕分けベタ褒めのマスコミ

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(2009/11/16)
目標は3兆円削減
事業仕分けは切れ込めるか?


事業仕分けを取り上げていたが、岩田公雄(読売TV特別解説委員)、崔洋一(映画監督)、うつみ宮土理の三人のコメンテーターは事業仕分けを絶賛。
しかし今日までの削減実績を見ても3兆円には遠く及ばないことが明々白々である。
そこで「3兆円という数字が独り歩きしている」と早くも言い訳の声が聞こえる。

日本テレビ世論調査(11/13-15)回答者数578人)
事業仕分けは行政のムダを無くすのに役立つと思うか?

思う       72.2%
思わない  17.0%


僅か578人を世論というのはおこがましい。

http://www.ntv.co.jp/yoron

でチェックしたら鳩山内閣の支持率が・・・


 9月 67.7%
10月 66.0%
11月 66.3%


と支持率が上がっている。鳩山内閣の迷走を見ても支持率が上がるなどはありえず、世論調査の結果としての信憑性はゼロに近いといえる。

事業仕分けを・・・

宮根誠司
「これが政権交代なんだなという縮図ですね」


スパコンのことは全く分からないからと逃げた宮根誠司。

宮根
「(仕分け人には)専門知識が必要だと言うけれど、一番大事なのは国民感覚じゃないですか」

うつみ
「そうですね。私達が税金払ってるんですから」


ポピュリズムを絵に書いたようだ。

スパコンが開発がどうして世界一でなければならないのかと愚問を呈した蓮舫、教師の免許更新制度を廃止するから予算は要らないという蓮舫。
その誤まれる価値観で予算を削減する姿を拍手喝采するマスコミとそれに騙されている愚民たち。

うつみ宮土理は「朝日ニュースター」の「パックインジャーナル」で朝日新聞系のサヨク達と民主党ヨイショをしている夫の愛川欽也ともども反日勢力のメンバーとして夫婦でテレビにしゃしゃり出て日本崩壊の作業に従事している。

崔洋一
「これは一回目。仕分けなんてもともと荒っぽいんだよ。これから何回でもやればいい。内閣支持率は少し減ってもこれについては増えているんだよね」


鳩山政権は今回限りで二度と事業仕分けはやらないと明言した事に反日サヨク映画監督はお気づきでない。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)
事業仕分け白熱舞台裏


なかにし礼
「素晴らしいですよね。国民の支持率も事業仕分けに対して75%でしょ。実に、政権交代したということをこんなにはっきりと見せ付けてくれるシーンは今迄無かったですからね。蓮舫さん、頑張ってください、ほんとに綺麗で頭がよくて素晴らしい!」


財務省主導の茶番劇に乗って、ミエミエのパフォーマンスをしているに過ぎない蓮舫。
日本人の正常な感覚の持ち主ならば、蓮舫の態度は決して受け入れられるものではない。

私達は事業仕分けの無駄なパフォーマンスに声を大にして反対しなければならない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

14:37  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


空恐ろしい鳩山外交

外交のセンスまったく無し

鳩山首相はオバマ大統領との合意を反故にした15日の発言について、16日のテレ朝は「やじうまプラス」「スパモニ」ともスルーした。
「ワイド!スクランブル」で僅かに取り上げたが・・・

16日午前9時過ぎ・・・

鳩山首相
「最初から答えが一つしかないなら、何も日米で議論する必要がないわけですから。その議論する意味というのをオバマ大統領も実際にはよく分かって下さってます」

川村晃司
「日米合意を前提としないということは、恐らくオバマ大統領も分かってるってことは辺野古に行くという事だけのための作業チームを作って協議するってワケじゃありませんよと、それはもし辺野古が前提として決まっているのであれば、わざわざ作業チームを作る必要はありませんからねという意味だと思います。この辺はオバマ大統領は早く解決して欲しいという事は、最終的な解決は日米合意に沿ってという事でしょうからある意味ではオバマ大統領の方が先を見ているかという感じではありますね」


まったく意味不明のコメント。こんなんでお金が貰えるコメンテーターとは実にいい商売だ。

寺崎貴司(キヤスター)
「この、なんか2人が話している内容がピッタリ合っているとは思えないところが非常に難しいんですけどね」

川村
「普天間でアメリカはいいわけですから。このままで居れば。それを変えてくれというのは日本ですから。どういう変え方をするのか待ちましようということだと思います」

寺崎
「なるほど」


簡単に納得しては行けない。米軍再編の準備でアメリカは焦っている。そんな暢気な話ではない。
鳩山首相は「普天間基地移設問題は日米間の大きなイシューではない」と言い、日米会談の議題にしない筈だったが、参加した閣僚の話では日米会談で一番時間を費やし、オバマ大統領は席上「合意の原則は変える事は出来ない」と言ったという。

それなのに、16日の午後6時過ぎ記者会見で鳩山首相は・・・

鳩山首相
「決して私はこれで信頼関係が損なわれているとはまったく思いません。むしろ、率直な意見交換が出来てよかったと、そう思っているんです。多分間違いなくオバマ大統領もそう思って帰られたと思っています」


「沖縄県民の気持ちを日本国の総理大臣として大事にしていかなければならない」とも言ったそうだが、沖縄県民のほんとうの気持ちを鳩山首相は分かっているとでもいうのか。

オバマ大統領もそう思っているに違いないなどという思い込みで外交をされたらたまったものではない。
ほんとうに空恐ろしくなって来た。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

14:20  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


日米会談と事業仕分けの評価

日米会談2

事業仕分け2


世論調査.net というサイトがある。
登録しておくと、世論調査への回答依頼と結果がメールで知らされる。
まだ認知度が低いのか、回答数が少ないのが難点だが、既存マスコミの世論調査の結果とは違う点が興味深い。
最近の世論調査では日米会談を評価できないとするものが7割近い。

事業仕分けについては偏向テレビメディアの広報活動が功を奏してか、予想以上に評価する声が多い。

【日米会談】
回答総数 374
http://www.yoronchousa.net/result/9248

【事業仕分け】
回答総数 387
http://www.yoronchousa.net/result/9235

さてみなさんのご意見はどうでしょうか。
こちらで同様の設問をして皆様の投票をお待ちしています。

【鳩山・オバマ日米会談を評価するか】
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/POLL/yblog_poll_vote.html?no=33871409
【事業仕分けを評価するか】
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/POLL/yblog_poll_vote.html?no=33871442

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

12:58  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


また出た鳩山首相のトンデモ発言

アメリカは日本に疑心暗鬼

 日米首脳会談で、米軍普天間基地移設問題を協議する日米閣僚級作業グループを設置することで合意した。

このグループの目的は「すでに達した合意を履行するためのもの」とオバマ大統領は13日の都内の演説で語った。

ところが、鳩山首相は・・・

「オバマ大統領とすれば、日米合意を前提と思っていたいだろうが、それが前提なら作業グループを作る必要はない」

とトンデモ発言をした。

国民としてはどっちが本当なのかと分からなくなってしまう。
こんなに意見が真逆な日米会談は一体何だったのかと呆れるしかない。
これではアメリカも日本を同盟国と次第に見做さなくなる可能性が大いにある。
過去の歴史では、茶坊主が馬鹿殿様につまらぬ入れ知恵をして国を滅ぼした例が多々ある。
鳩山首相の外交ブレーンとされる寺島実郎氏など、その茶坊主の一人であろう。
ひとりの愚かな茶坊主が国の行方を誤まらせるとすればまことに情けなく、腹の立つ話である。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

12:41  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |