FC2ブログ

2009.11.10 (Tue)


普天間は大した問題じゃない

だから日米会談で無視?!

フジテレビ「とくダネ!」(2009/11/6)

小倉智昭
「防衛大臣は今迄の防衛大臣の発言とほとんど変らない様な発言じゃないですか。でもその人を防衛大臣に据えたということもあるわけなんで、諸さん、この先どうなっていくのか」


国家の防衛という重要な責務を持つ大臣が変ったからと言って発言がコロコロ変ってはたまらない。

諸星裕(桜美林大学大学院教授)
「ボクだったらしばらく何も触らないですよ。出来るだけ延ばします。アメリカにとってそんな大きな問題じゃない」


世界規模の米軍再編成の一環としての米軍のグアム移設に伴う普天間基地移設は「そんな大きな問題ではない」とは認識違いも甚だしい。
オバマ大統領は既にグアム移転の予算に署名した。日本は日米合意を履行する義務がある。

小倉
「そうでしょ。だってオバマが来るまで決めなきゃいけないという問題じゃないでしょ」


基地問題が解決しないままオバマは手ぶらでは帰れない。それに代わるお土産を持たせることは代償が大きすぎる。

諸星
「安全保障第26条、日本は基地を提供する義務があるという、そこまでいじらなくちゃいけない話ですよ」


諸星氏は共産党や社民党のように安保を日本国内の基地を排除しようとしているらしい。
アメリカの「瓶の蓋」を取ることは理想的だが、日本が独立するには中国に負けない軍事力を蓄えなければならない。
政府は子供手当ての財源を防衛費に回す覚悟はあるのか?
いや、もともと子供手当ての財源など最初から在る筈も無かったか・・・


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

13:38  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.10 (Tue)


♪マスコミが下支えする民主党♪

それでも隠せない民主党の政権担当能力の無さ

日米の民主党の支持率が低下している。
オバマ大統領に対する熱狂的な支持も、景気回復、アフガン、国民皆保険制度と難問を処理できないことに熱が冷めて来た。オバマ大統領が過半数を獲得したバージニア州とニュージャージー州ではオバマ大統領自身が応援に駆けつけたにもかかわらず新人共和党候補者に負けた。
日本でも民主党が早くも政権担当能力に黄信号が灯り始めた。

TBS「サンデーモーニング」(2009/11/8)

浅井信雄(国際政治学者)
「オバマが熱狂の中で当選する姿をテレビで見ていたが、実はブッシュが2期目に当選した時よりも得票率が低いテレビで繰り返し熱狂を見せられて僕等はそれを信じていた


Ponkoは最初からオバマはレトリックを弄して国民を酔わせるだけの男だと見ていた。夢想するリベラリストの空しさは鳩山首相と同じである。
テレビが世論を誘導して「政権交代」させたはいいがトラブル続出で、民主党に政権担当能力がまったく無いことが明らかになり、マスコミは必死になって鳩山政権を下支えしている。

目方説子(中央大学教授)
「現在の問題のほとんどすべては前政権のブッシュ時代から引き継がれている問題だ。こういった問題に手付かずにアメリカは悩んできた。それを一気にオバマさんがやろうとしているので、一年で成果が出ることはなかなか難しい。沖縄の問題も大事な問題だが、より広い視野で中・長期的な視点で日米関係を捕らえた方がいい」


オバマ大統領はグアム移転の予算に署名した。沖縄基地問題は待ったなしである。「中・長期的に捕らえよ」というのは鳩山首相のブレーンである寺島実郎氏の口癖であり、普天間基地問題を矮小化し目を反らせようとしている。
オバマ大統領が成果を上げるには時間がかかる。日本も鳩山首相を暖かく見守ろうと暗に支持している。
しかし前政権の負の遺産だという言い訳はいつまでも続けられない。
むしろリベラル民主党の新しい政策が「鳩山不況」と国際社会での日本の信用失墜、孤立化を招く恐れが現実味を帯びてきた。
来週のオバマ大統領との会談次第では鳩山政権が短命に終る可能性が出てきた


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

13:28  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |