FC2ブログ

2009.11.08 (Sun)


鳩山首相を甘やかすな

岡田外相の魂胆

なぜ岡田外相は嘉手納基地統合案にこだわるのか。

反米媚中の岡田外相の魂胆は・・・

「嘉手納の空軍と普天間の海兵隊という異質の軍隊(機能や装備が違うだけでなく、カルチャーも違い、仲が悪いらしい)を一箇所に統合することで米軍を混乱させ、一旦有事の際は敵国は一撃で米軍を破壊できる」

と考えているのではないかと皮肉りたくなる。
つまり危険分散という意味でも、嘉手納統合は愚案であり日本の防衛にとって不利であることはサルでもわかる。
地元住民も反対しているが、低くゆっくり飛ぶ海兵隊のヘリの騒音は空軍の戦闘機以上に住民を悩ませるだろう。住民の反対を知りながらそれでも強引に嘉手納統合案にこだわるのはキャンプシュワブの結論を出すためのシナリオという見方もあるが穿ちすぎである。
そんな姑息な手段を取る余裕は民主党政権にも日本にも無いはずである。

産経ニュース(2009/11/08 10:27)
移設先は日米合意通りで決着との情報


・・・それでも、岡田外相が嘉手納基地統合案で交渉しているのは、鳩山政権が最終的に日米政府合意通りに決着させるための「布石」と見ることもできます。(中略)そして、残された選択肢である嘉手納基地統合案が不可能と判断すれば、名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部しかないとの結論を出すというシナリオではないかと、私は見ているわけです。
・・・しかし、これをもって鳩山政権がキャンプ・シュワブ沿岸部への移設で決着させたら「公約違反だ」という批判はあたらないと思います。(政治部遊軍・高橋昌之)


明らかに公約違反てあるし、だからこそ鳩山首相は決断を躊躇しているのである。
甘やかしてはいけない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

13:16  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)


鳩山・寺島は反日勢力

覇権主義中国への油断

日米の「民主党」がいかに中国に媚びようが「国軍」には粛々と安全保障の重責を果たしてもらいたい。国軍は政権党ではなく、国家に仕える組織であるからだ日本には憲法理論上「国軍」はないことになってはいるが、自衛隊は国際的に事実上「国軍」と認められており、国家の安全には万全を期さねばならない。実際、オバマ政権が中国政府による少数民族弾圧に目をつぶっても、米海軍はやるべき任務を果たしている。

と始まる産経新聞野口裕之政治部編集委員の記事は衝撃的だ。
ちょうど一年前、田母神俊雄前航空幕僚長が「日本は良い国だ」と言って村山談話を否定したら、シビリアン・コントロールの声が髣髴と湧き上がり、田母神氏は解任された。

野口氏は・・・


「米海軍の音響測定艦インペッカブルが5隻の“中国トロール漁船”に取り囲まれた事件は、民間人に偽装した軍事組織「海上民兵」の「調査艇」で、操船・妨害は海上民兵が行っている」

と指摘し、

「海上自衛隊の音響測定艦「ひびき」「はりま」は当然、日本領・南西諸島近くの排他的経済水域でも調査活動を実施しているが、“トロール漁船”に妨害される日は遠からず来るかもしれない中国にとって、必要な海はすべて「管轄海域」なのである

と警告している。

覇権主義中国を含めた「東アジア共同体」を提案する鳩山首相、「冷戦は終った。日米安保の見直しを」と主張する鳩山首相のブレーン寺島実郎氏には「反日勢力」のお墨付きを進呈しよう。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

【軍事情勢】「中国トロール漁船」を警戒せよ

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

13:08  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)


民主党ヨイショのマスゴミ

民主党擁護になりふり構わず

フジテレビ「とくダネ!」(2009/11/5)
献金・天下りで大激論


小倉智昭
「でも、意外に鳩山さん、撤回しまと言っちゃったりするところがあって・・・」

佐々木かをり(イー・ウーマン社長)
「ああいう人が今迄居なかったと思うので、私はそういう意味では立派だと思う。新しいことをやろうとしている人達なので、不慣れな所があっても応援して行きたい」

大切な政治家のスタンスを示す前言を簡単に撤回したり、謝罪したりすることが「立派」だとは恐れ入る。

テレ朝「報道ステーション(2009/11/6)
政権交代で変る国会論戦


堀田 力(弁護士・元検事)
「答弁が矛盾してるとか、すぐ撤回して謝るとか、閣僚の間で矛盾があるとか非難めいて言われてますけど、私は官僚の答弁無しで政治家の言葉でやればそういう事が起こるのはむしろ普通です。基地の問題ももともと一致できてなかったんだから、それが国会論戦の中で出てきたり、閣僚の答弁が矛盾するのは、今の姿がそのまま国民に見える形で出てくるという事であって、国民はああこの問題はそんなに簡単に解決する問題ではないんだとよく分かる。こんな考え方もある。それを今まとめて行く途中なんだとすごくよく分かるじゃないですか」


「基地の問題は一致できていなかった」というが日米合意は出来ていたし、「まとめていく途中」が国民見えて何になる。鳩山首相が閣僚の意見を纏めきれず結論を先延ばしにしているだけではないか。
国民に見えやすくなったのは、「一度やらせてみたら」政権担当能力の無い事が露見した民主党の姿である。


古館伊知郎
「ははあ、つぶさに論戦を通じて国民に公開していると」

堀田
「そう思いますね。外交の問題で中が割れているのはおかしいというのはプロの意見で、それはミッテラン時代のまとめて相手を騙す古い外交で、今はもう国民がこういう事を望んでいる、あるいは国民の中で割れてるからこうなんだと、それが外交の一番の基本ですから、それを外に出すことは不利益でも何でもない。むしろそれベースに外交を進める方が私はいいと思う。だから酷い状態になっているんではなくて、よく見えるようになってるし、いいんだなと思ってますけどね」


国内が一枚岩でなくて外交ができるのか。バラバラの閣内不一致が外国に「よく見えて」いいとは狂気の沙汰である。敵国なら足元を見られるし、同盟国なら不信感を抱かせて不利益になる。外交のプロでなくたって、素人でもわかる外交のイロハだ。

古館
「そういう評価の仕方ありますね」


それにしても自民党政権の時代にはこのような政権を擁護する番組には決してお目に掛かれなかったのはなぜだろう。

NHK「経済ワイドビジョンe」(2009/11/7)
家電量販店・新スタイル 


中国からの買い物客が秋葉原で一人何十万もの買い物をするという話から・・・

関口博之(NHK解説委員)
「中国の人達の需要はもう日本の国内需要ですね」


岡田外相もかつてアジアの需要は国内需要だと言っていたが同じ類の発想である。
「日本列島は日本だけの所有物ではない」と言った鳩山首相の妄言とまったく同じ妄言であり、国の意識が欠落している。

民主党とそのシンパはやはり国家意識の欠落した宇宙人であるという共通点がある。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

01:10  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |