FC2ブログ

2009.11.01 (Sun)


官僚は大バカと言う菅のバカ

国家観無き国家戦略室

菅副総理・国家戦略
「頭を使っていないんです。霞ヶ関なんて大バカなんですからね」

ビデオクリップによると「成績が良かっただけで」とは言っていないようが、官僚の助けを借りないと碌に仕事も出来ない政治家がよくも言えたもんだ。
国家戦略会議室などと名前だけ立派で何ひとつ仕事をしていないイラ菅は言えた義理ではない。
少なくともイラ菅より仕事をしているだろう。
官僚を怒らせて何のメリットがあるのか。
官僚を悪者に仕立てて民主党は選挙に勝ったが、ここまで言われたら官僚の逆襲が始まることだろう。

余談になるが、「国家戦略」という用語は戦争を思い出して良くないという読者の声を取り上げて朝日新聞があれこれ言っていた。
いまどき「戦略」という言葉が過去の日本の戦争を思い出すとは噴飯ものであり、こじつけである。
どうやらその前にある「国家」という言葉も気に入らないらしい。
確かに国家観らしきものは何ひとつない民主党にとっては似合わない「国家戦略室」ではある。


産経ニュース(2009.11.1 10:00)
菅氏が猛批判「官僚は大ばか」 反発は必至!?


「知恵、頭を使ってない。霞が関なんて成績が良かっただけで大ばかだ」
 菅直人副総理・国家戦略担当相は31日、民主党都連の会合での講演で激しく官僚を批判した。
「効果のない投資に振り向けてきた日本の財政を根本から変える」と財政構造改革に取り組む決意を明かした菅氏。返す刀で官僚批判を展開し、官僚から「2兆円を使ったら目いっぱいで2兆円の経済効果だ」と説明を受けたことを紹介した後、「大ばか」発言が飛び出した。
 官僚嫌いで知られる菅氏は、学業は優秀でも過去の例にとらわれて柔軟な発想に欠けると言いたかったようだが、官僚の反発は必至だ。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

21:43  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.01 (Sun)


中国に物言えぬ鳩山首相

中国に間違ったシグナル?

鳩山首相は中国に対し、「東シナ海を友好の海にしよう」と持ちかけた。
東シナ海のガス田開発を日中共同でやろうという昨年6月の合意以来、中国は日本が協議をたびたび求めても応じようともせず、着々と単独開発の準備を進めている。早い話が約束違反、舐められているのである。
にもかかわらず、鳩山首相は「仲良くしようね」と甘ちゃんぶりを発揮。
これに対し中国側は「国民感情もあるから(急には仲良く出来ない)。(時間を掛けて)急がば回れだ」とはぐらかした。
そしたら鳩は「そうですね。まさに『急がば回れ』です」と答えた。
中国側は鳩の相槌は問題を先送りしたと解釈した。

みなさんはここまで読んでどう感じただろうか。中国がそう解釈するのは当然である。

ところが政府筋は「鳩山首相は中国側が海上構築物を急いで建設しないで回れ(止めろ)」と述べたつもりだったと弁解した。
なんとも苦しい言い訳である。
国家間の領土をめぐる重要な首脳会談で、こんな初歩的な行き違いがあるとは信じられない。

さらに靖国参拝は自分も閣僚もしないから「靖国問題を忘れて欲しい」と頼んだという。
靖国神社は中国が日本を分断するための外交カードに過ぎない。
「村山談話」「靖国参拝」をこれ以上カードにしてくれるなと哀願する日本の首相。
どこまで中国の奴隷になれば気が済むのか。
鳩山首相に日本をとても任せられないという思いが日に日に募る。


産経新聞(2009/11/01)一面トップ
鳩山首相、東シナ海ガス田問題「急がば回れ」
中国、先送りと認識
靖国は「頭から消して」


鳩山由紀夫首相が10月10日、北京で行われた中国の温家宝首相との会談で、日中が共同開発で合意している東シナ海の「白樺(しらかば)(中国名・春暁(しゅんぎょう))」ガス田について、条約締結交渉などの日中協議の先送りを容認したととられる発言をしていたことが31日、政府筋の話で分かった。また、同じ会談で鳩山首相が、靖国神社参拝問題について中国側に「頭の中から消し去ってほしい」と述べ、自身も鳩山内閣の閣僚も一切参拝しないことを重ねて強調していたことも判明した。

会談には岡田克也外相、直嶋正行経済産業相、松野頼久官房副長官ら、中国側は楊潔●外相が同席した。
 この中で鳩山首相は、ガス田問題に関し、「お互い協力して採掘することで東シナ海を『友好の海』にしていきたい。(昨年6月の)日中合意に基づいてしっかり対処していこう」と主張した。
 また、中国側が日本が資本参加するはずの「白樺」で住居棟などの建設を進め、単独開発の再開ともとれる動きを見せていることに懸念を表明し、共同開発の細部を詰める早期の日中協議再開を促した。
 これに対し、温首相は東シナ海を「友好の海」とする考え方には一定の同意を示したものの、「(合意は日本への譲歩だと反発する)国民的な感情の問題もある。『急がば回れ』という言葉もある」と日中協議の先送りを示唆した。しかし、鳩山首相はこれに「その通りです。まさに『急がば回れ』です」と応じた。

 政府筋によると首相は中国による「白樺」の海上構築物の建設をやめるよう「急がば回れ」と述べたつもりだった。だが、中国側は首相が問題解決の先送りに同意したと受け止めて喜び、首相も中国側に誤解を与える発言だったことに気付かなかったという 
ガス田開発をめぐって日中両国は昨年6月、中国側が境界線として認めていない日中中間線を事実上の基準に据えることで合意。(1)天然ガス田「翌檜(あすなろ)」付近海域で対等条件で共同開発を実施することなどを確認している。

 一方、会談では温首相が歴史問題に関して、「中国人民の関心が高い。鳩山首相は(日本の侵略と植民地支配に謝罪した)『村山談話』を堅持しており、歴史を直視する正しい態度をとっている」と発言した。
 これに対し、鳩山首相は、自身や鳩山内閣の閣僚が靖国神社に参拝する考えのないことを改めて説明したうえで、「靖国のことは頭から消し去ってほしいと語った。

 ※●は簾の广を厂に、兼を虎に


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:24  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.01 (Sun)


私は鯨肉が嫌い

鳩山首相、反捕鯨国にオベンチャラ

鳩山首相が捕鯨に反対するオランダやオーストラリアの首相や外相に「私は鯨肉が大嫌いだ」とゴマを摺っていた事が分かった。
なんという浅墓な首相だろう。
捕鯨は日本の伝統であり文化である。
それを哺乳動物だから可哀想だとか、乱獲で鯨が激減していると根拠もなしに言い募る国があり、シーシェパードのような海のテロリストが横行している。

「関係者は『首相は相手の考えに合わせて共感を示そうとした」と説明したというが、それが鳩山首相の「友愛」の本質であり、「『村山談話』を深化させる」という考えに通じるものである。
つまり日本の国益を守るという意識は一切無く、国籍不明の宇宙人だということだ。
こんな失言をした首相をマスコミは産経新聞を除いていっさい報道しないし、非難しない。
仮に麻生首相が同じ事を言ったらマスコミは蜂の巣をつついたように大騒ぎしただろう。
国民もそろそろ民主党とマスコミの癒着に気が付くべきである。


産経新聞(2009/10/31)
鳩山首相「クジラ肉大嫌い!」 反捕鯨後押し? オランダ首相との会談で


鳩山由紀夫首相が、反捕鯨国として知られるオランダのバルケネンデ首相との会談で、日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言していたことが30日、分かった。調査捕鯨活動を直接否定したわけではないが、再び活発化しつつある世界的な反捕鯨の動きを後押ししかねない危うさをはらんでいる。
 鳩山首相は26日、首相官邸でバルケネンデ首相と会談した際、米環境保護団体「シー・シェパード」がオランダ船籍の抗議船を使い、日本の調査捕鯨船の活動を妨害していることについて「旗国としてしっかり対処してほしい」と要請。捕鯨に関する両国の考え方の相違に言及しながらも「クジラ肉は大嫌いだ」と強調した。
 関係者は「首相は相手の考えに合わせて共感を示そうとした」と説明するが、鳩山首相は民主党幹事長時代の昨年6月、やはり反捕鯨国であるオーストラリアのスミス外相と会談した際も「実は今朝、家内(幸夫人)の手料理にクジラが出た。私はクジラを食べない主義なので拒否した」と述べている。地元の北海道苫小牧市や室蘭市などでホエールウオッチングを観光資源とする動きがあることにも配慮しているようだ。
 日本は世界でも例をみない多種多様なクジラ料理と文化を有しているが、捕鯨制限・禁止の潮流の中でその消失が危惧(きぐ)されている。今年は和歌山県太地町のイルカ漁を批判したドキュメンタリー映画「The Cove(入り江)」が米サンダンス映画祭で観客賞を受賞し、世界的に反捕鯨の動きが活発化しつつあることもあり、政府内からも「捕鯨国、日本の首相として甚だ軽率だ」との声が上がっている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

14:58  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |