FC2ブログ

2009.11.19 (Thu)


小沢献金問題に新事実

民主党のアキレス腱

与野党ところを代えて国会での強行採決が行われようとしている。
民主党は昨日の党首討論も逃げた。
よく知られているように、党首討論は小沢一郎が言い出したものだが、当の本人は討論嫌いで逃げまくった。鳩山氏も麻生首相に「党首討論をやろうじゃあありませんか」と挑発したが、今度は自分と小沢幹事長の献金問題を突かれるのを恐れて逃げまくっている。
国民は党首討論を見たいと思っている。
民主党とマスコミのいう二大政党制が本当ならば、当然党首討論をすべきだろう。
自民党は谷垣総裁では迫力に欠けるが、やらないよりは良いだろう。

鳩山首相もさることながら、黒幕の小沢一郎の政治生命を絶つことが日本の夜明けになる。
民主党に批判的な産経新聞は今朝の一面トップで「小沢一郎氏側に5000万円 ダム工事受注 裏金か」とすっぱ抜いた。
しかし、「自民党ははしゃいでいる」とは言いすぎだろう。

鳩山首相を辞任に追い込んでも、傀儡子(人形遣い)の小沢が健在ならば、菅、岡田と繰り出して来る。
元凶を断たねば民主党は倒れない。
政権交代を実現させたマスコミは出来るだけこの件に触れようとしないだろう。
ネットを通じて小沢・鳩山の献金問題を拡散しなければならない。


産経ニュース(2009/11/19 18:55)
小沢氏への献金証言 民主「事実なら議員辞職」


民主党の小沢一郎幹事長にからむ「政治とカネ」問題が19日、新たに2件明らかになり、政府・民主党には波紋が広がっている。
 渦中の小沢氏は同日午後、国会内の幹事長室に険しい表情で姿を現した。中堅ゼネコン「水谷建設」の元会長が「平成16年に小沢氏側に少なくとも5千万円を持っていった」と東京地検特捜部に供述していたことが明らかになったものの、小沢事務所は同日夕には、事実関係を否定するコメントを出した。
民主党幹部らは「私がコメントすべき話ではない」(輿石東参院議員会長)などと一様に口を閉ざした。平野博文官房長官も記者会見で「どういう報道か承知しておらず、コメントを控えたい」と語るだけだった。
 ただ、最高実力者である小沢氏の新たな疑惑は、政権と民主党に打撃を与えかねない。ある議員は「本当なら議員辞職すべきだ。内閣支持率にも影響する」と不安を隠せない様子だった さらに、“元祖小沢ガールズ”の青木愛副幹事長の元公設秘書が「小沢氏の秘書から、秘書給与の一部を、青木氏が代表を務める政党支部に寄付するよう強要された」と証言したことも判明。だが青木氏は詰めかけた報道陣には目もくれず、無言のまま国会を後にした。
 一方、野党側はにんまりしている。自民党は代議士会で、問題を報じた産経新聞などの記事コピーを配布するはしゃぎぶり。公明党幹部からは「衆院選の最中に発覚すればもっとよかった」との軽口も飛び出した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

20:44  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.19 (Thu)


私を信頼して

性悪女の騙し言葉

先般の日米首脳会談で、鳩山首相はオバマ大統領に普天間基地移設問題については「私を信頼して欲しい」と言ったので、オバマ大統領はてっきり日米合意を履行するかと思ったらしい。
ところが翌日になって鳩山首相は「日米合意は前提としない」と態度を翻した。
これにはオバマ大統領も驚いたことだろう。
鳩山首相の言葉の軽さは今迄たびたび見られるが、真剣勝負の外交では国益を大きく損じて命取りになる。
それは「性悪女の騙し言葉」みたいで、「私は恵まれた家庭に育ったので」と並んで今年の流行語大賞の候補に上げられるだろう。
まことに情けない首相を国民は結果として選んだものだ。


産経ニュース(2009/11/19)
鳩山首相、普天間解決へ米統領に「私を信頼して」


鳩山由紀夫首相が13日に行われた日米首脳会談で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、オバマ米大統領に対し「私を信頼して(Trust me)」と述べていたことが19日分かった。オバマ大統領は14日に日米合意を履行するとの認識を示したが、首相の発言をきっかけに日米合意で早期決着すると受け止めた可能性がありそうだ。
首相は19日朝、記者団に対し「(県外移設や国外移設を求める)感情が沖縄にも強くある中で、できるだけ早く結論を出したい。だから『トラストミー』と(言った)。大統領は『信じますよ』と言ってくれた」と述べた。その上で「中身の話ではない。私は中身は言わない」と言明、最終結論の方向性は示していないと強調した。
 日米両政府当局者の話によると、オバマ大統領は日米首脳会談の席上、早期決着を「大変強く迫っていた」という。会談翌日となる14日、首相は日米合意を前提にしない考えを表明。「年末までにと約束したわけではない」と語っていた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:29  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)


子供手当で閣内不一致

所得制限ありやなしやと

民主党の目玉政策である「子供手当て」について、所得制限をするかしないかで閣内の意見が割れている。
ほんとうに「何処まで続く泥濘(ぬかるみ)ぞ」じゃなくて、「何処まで続く閣内不一致ぞ」である。

社民党は所得制限をつけるべきだとし、藤井裕久財務相、菅直人副総理・国家戦略もそれに同調。鳩山首相はマニフェストどおり所得制限なしとするという。
普天間基移設問題もそうだが、マニフェストが鳩山首相を縛っている。
子供手当てなどのバラマキ政策で愚民を騙して大勝した総選挙であったから、いまさら所得制限を設けるといったら大変な事になるという気持ちが鳩山首相にはある。
それでなくても、子供手当てと引き換えに配偶者控除や扶養家族控除が無くなったら実収入が激減する家庭がたくさん出てくる。

いま連日話題になっている「事業仕分け」も、このようなバラマキ政策の財源を自民党に追求されて、ムダを省くと言ったことから始まっている。
民主党にとっては幸いにも、自民党にとっては不幸にも、ブレまくる鳩山首相に国民が嫌気が差して支持率が急落しているが、事業仕分けのパフォーマンス連日放映する民主党広報部のテレビメディアのおかげで辛くも支えられている。
子供手当てが景気回復につながるというのは詭弁だ。景気対策が無いと自民党に批判された民主党が子供手当てを経済政策の一環にすり替えただけだからである。
チマチマした子供手当てなど要らない。消費者への小手先の直接支給ではなくて、経済成長を目指した大掛かりな経済政策を打つべきだが、民主党には残念ながらその才覚は無い。


産経ニュース(2009/11/18 20:59)
子ども手当また閣内不一致 首相は「所得制限」を火消し


鳩山政権のマニフェスト(政権公約)の最大の目玉である子ども手当をめぐり、藤井裕久財務相は18日の会見で、所得制限の導入について、「論点になりうる」と述べた。社民党などの意見に配慮し、高額所得層を支給対象から外すなど制度の見直しの検討を示唆した。これに対し、鳩山由紀夫首相は同日夕、「所得制限は考えないのが基本線」と語り、藤井発言の“火消し”に回り、重要政策をめぐる政権内の足並みの乱れが浮き彫りになった。

子ども手当をめぐっては、社民党などが「お金持ちには必要ない」として、所得制限で浮いた財源を保育園の整備などに充てるべきだと主張している。
 藤井財務相はこれまで子ども手当への所得制限の導入に消極的だったが、この日の会見で、「基本的な考え方は変わっていない」と強調しながらも、「3党連立の中で所得制限を求める意見があることは承知している」と述べた。
 22年度予算の概算要求は、子ども手当など重要政策を盛り込むことで過去最大の95兆円超まで膨らんだ。このため政府は18日、国家戦略室に重要政策の優先順位を整理する作業チームを発足させた。

 子ども手当は不況下の景気対策の側面もあり、サラリーマン世帯などの支持を集め民主党の衆院選での圧勝と政権交代の実現につながった。支給対象や金額を見直せば、国民からの反発は必至で、鳩山由紀夫首相は「私どもは、(子ども手当に関して)、必ずしも裕福だとか裕福でないとかいう発想ではない」と語り、所得制限の導入には消極的な考えを示した。
 ただ、菅直人副総理・国家戦略担当相も「所得制限という問題も出てくるかもしれない」と指摘。政権運営への配慮や財源懸念から、子ども手当の見直し論議が広がる可能性がある。

 【子ども手当】 民主党が政権公約に掲げた子育て支援策で、中学生までの子供1人当たり月額2万6千円を支給する。平成22年度は半額支給で、23年度から全額支給を見込む。子ども手当の導入に伴い、政府は現行の児童手当や扶養控除は原則廃止する方針。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

22:51  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)


国の安保問題を一県民に委ねるな

福島大臣、普天間WGを牽制

みずほタン、あなたは少子化問題だけ考えていなさい。
泡沫政党が閣僚の末席を汚しているだけでも恥ずかしいのに、外交に口を出してはいけません。
・・・と言いたいところだが、どしどし発言して閣内を混乱させて欲しい。

岡田外相は初めて嘉手納基地を視察して、地元民に吊るし上げられ、嘉手納基地への合併案を断念し、今年中に結論を出す(名護にする)と言い出し、北沢防衛相はもう普天間移設の予算を計上するよとアメリカに伝え、肝心の鳩山首相は来年1月の名護市長選で民意を待ちたいが、普天間WGの結論も重く受け止めたいと支離滅裂の錯乱状態。
国の安全保障問題を一県民の民意(選挙)に委ねるなどはまさしく「基地外」沙汰である。
閣内不一致を絵に書いたような政権与党が一番沖縄県民を苦しめているのである。

日本はアメリカとの同意をすみやかに実行し、普天間基地周辺住民の不安を解消し、名護市の経済の活性化を図るべきである。


産経ニュース(2009/11/18 19:03)
福島氏、普天間WGを牽制 「迅速な結論に懸念」


社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は18日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米両政府の閣僚級作業チーム(WG)が「迅速な解決」を確認していることについて、「迅速な結論だと、前回の日米合意を根本的に見直さずに微調整かそのままで結論が出る危険性が高まり、懸念を感じる」と述べ、日米WGの協議を牽制した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

21:30  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)


核密約調査結果の公表は来年に

大人気ない

岡田外相が核密約の調査結果の公表は来年に持ち越されるという。
どうでもいい事だ。

いまさら数十年前の核密約があったか無かったなど調べて何になる。

核密約のおかげで日本が反日近隣諸国から攻撃もされず、平和を保ってきたという事を学習したいとでも言うのか。

「友愛外交」などと少女の夢のような事を言っていては国益が守れない事や、現実的な外交政策とはどういうものかを学習したいとでも言うのか。

原理主義者の岡田外相は調査結果を公表するだけでなく、おのれの外交スタンスを明らかにせよ。

産経ニュース(2009/11/18 17:54)
核密約の調査結果、公表は越年も 岡田外相


岡田克也外相は18日午後の衆院外務委員会で、外務省が行っている日米間の核持ち込みなどの密約に関する調査について、「私のところに内部調査の結果が上がってくるのが11月いっぱいで、成果物をお示しできるのはもう少し時間がかかる。年内はちょっと難しい」と述べ、結果の公表は年明け以降にずれ込むとの見通しを示した。
理由について外相は「有識者による第三者委員会を設置し、外務省の調査したものが妥当かどうか、チェックする。時代背景など分析も加えた上で、報告にまとめたい」と説明した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:03  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)


自治体の長より劣る鳩山首相

普天間移設でリーダーシップ取れず二転三転

来日したオバマ大統領は鳩山首相らと会談し「普天間移設の合意を前提とする」としたのに、翌日になって鳩山首相は「前提ではない。前提ならば閣僚級の作業部会を開く意味がない」とくつがえしてしまった。

その閣僚級会議が昨日、第1回目を開いた。
ところがアメリカ側からの出席者は閣僚より格下のルース駐日大使とグレッグソン国防次官補の2人。
だだをこねる日本にはこの程度の人選で十分だと考えたのだろう。

昨日の国会で中谷元防衛相が「これで対等と言えるか」と噛み付いた。
鳩山首相の口癖である「緊密で対等な日米関係」はまったくの嘘ということだ。

岡田外相は・・・・

岡田
「両国の外務・防衛両閣僚間で合意を確認する」


と逃げた。
日米合意を前提とするアメリカにとっては、作業部会など日本の顔を立てるための手続きに過ぎない。

岡田外相は現地視察で持論の嘉手納基地合併が不可能だと思い知らされ、「沖縄以外には基地移設は考えられない。今年中に決断する」と後退。

一方、北沢防衛相は普天間移設の経費を計上する方向で検討中とすでにアメリカ側に伝えていた。

鳩山首相は二転三転。来年一月の名護市長選で民意を問うなどと太平楽な事を言っている。

作業部会について鳩山首相は自嘲するような忍び笑いをして(空気が漏れたような喋り方だった)・・・

鳩山
「日米で協議をして結論がもしひとつに纏まれば、その事に対しては当然のことながら一番重い決断として受け止める必要があるかとは思います」


今日まで「閣内不一致ではない、政治主導のあかしだ、最後は私が決める」と言いながら、ずるずると決断できない情けない鳩山首相。

次の指摘が鳩山首相の資質をよく表している。

「鳩山首相は『沖縄県の皆さまの意思が大事だ』というばかり。訪米した沖縄県知事や名護市長の方が、『国はもっと安全保障を考えるべきだ』と疑問を呈し、政権の安全保障観の欠如を心配していた>。どちらが首相でどちらが自治体の長か分からない。摩訶不思議な現象である(産経新聞11/月16日付 湯浅 博東京特派員)

そこで一句・・・
「自治体の長より劣る鳩左サブレ♪」 お粗末でした。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:24  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)


麻生さんなら即死

安倍元首相、鳩山首相を皮肉る

安倍元首相が鳩山首相の「恵まれた家庭に育ったので」発言に、「麻生さんが同じ事を言ったら即死だ」と皮肉った。

これ以外にも鳩山首相の失言は数限りない。
そのうえブレまくりだ。

今朝の産経新聞一面トップに、普天間に関してここ3ヶ月のブレまくりの記録が報じられていた。

麻生政権の時ならば、テレビメディアは連日大騒ぎだったろう。

今日発足した普天間基地移設問題の官僚級作業グループについて、鳩山首相はこの作業グループの結果を尊重すると発言した。

「最後は私が決める」と言っていたのではなかったのか。
作業グループに任せて追認するだけなら首相は要らぬ。
沖縄県民に国の行方を決めさせる無責任な首相は要らぬ。

青山繁晴氏は自民党大敗の後、少数精鋭の真正保守派が安倍元首相をリーダーにして再起すると予想していた。

早くそうなって、民主党政権の下で崩壊への道を歩む日本を救って欲しいものだ。


産経ニュース(2009/11/17)
「麻生さんなら即死」安倍氏が鳩山首相の「恵まれた家庭」発言に皮肉


自民党の安倍晋三元首相は17日夜、都内で開かれた会合で、鳩山由紀夫首相が自身の資産報告漏れ問題を「恵まれた家庭に育ったものだから」などと釈明したことについて「何言ったって平気という感じだ。麻生太郎前首相が言ったら(政治的に)即死だ。だけどセーフ。鳩山氏は支持率が高いからうらやましい」と皮肉った。
一方、自民党の退潮傾向については「もう少し下がることはあるかもしれないが、そろそろ底に当たった音が聞こえるころだと思っている」と強調した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:18  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)


亀の私怨で郵政逆行

郵政民営の成果が上がってきたのに

噛み付き亀が来年の参院選挙で民主党が過半数を取れば切り捨てられると分かっていて、勢力を拡大させようとしている。
平沼グループや田中康夫代表の新党日本に秋波を送り、自民党の切り崩しを狙っているようだが、保守派の平沼赳夫元経産相が話に乗るとは思えない。新党日本などくっつきたけりゃくっつくがいい。
ただ、平沼氏が郵政民営化に反対した理由がいまだに分からない。

この何かと物議を醸す亀井大臣は郵政民営化に反対して自民党を追われた私怨のために、日本郵政の西川善文社長をクビを切って官僚のドン斉藤次郎を社長に据え、2名の天下りを役員に指名した。天をも恐れぬ暴挙である。いや見方を変えれば民主党の脱官僚、天下り禁止のマニフェストを破った快挙である。

11月15日のテレ朝「サンプロ」に西川前社長と丹羽宇一郎前社外取締役が辞任後初めてテレビ出演して真相を語った。
西川氏は亀井大臣が「郵政はガタガタ」といったが郵政民営化は順調に行っていたと反論。

●郵便局は民営化前には激減していたが、民営化してからは24,539局とほとんど減っていない。

●簡易郵便局の一時閉鎖局も民営化してからはむしろ減っている。

●去年一年で消費税も含めて5,500億円の税金を国庫に納めた(公社時代の2.6倍)

西川
「地方の一部の不便を過大に言っているのではないか。『かんぽの宿』売却は鳩山(弟)の言うようなオリックス不動産の宮内氏との出来レースではない」

素人目に見ても、三顧の礼を尽くして社長にお願いした西川氏のクビを無理やり切った亀井大臣に非がある。
民営化してから黒字になったというではないか。
「かんぽの宿」をタダ同然で売り飛ばそうとしたと西川社長叩きに走ったのはマスメディアである。
しかし、不採算部門を優良部門と抱き合わせて売却し、従業員の就業を約束させた経営判断は正しいとPonkoは過去に記事を書いた記憶がある。


西川
「きちんと公示をして企画提案を募集した。審査を繰り返して最後にオリック不動産に絞られた」

丹羽
「社内の第三者検討委員会や監査役も入って検討した結果、総務省に報告された」

西川
「郵政民営化がなぜいけないかは亀井大臣から聞いていない。亀井大臣は詳しいことは知らないと自分でも認めていた」

丹羽
「マスコミが西川辞任かと報道する中、辞任の理由を正式に西川氏に伝える者もなく、指名委員会(奥田碩、牛尾治朗、丹羽一郎、西川善文、高木祥吉)は10月1日に西川さんの続投を決めた」

西川
「(4事業一体化で)非常に非効率な組織体が生まれてくる。もともと郵政は特別会計でいわば親方日の丸でやって来た。特に郵便局はそうだから、またその組織体にすることはそちらの方向に戻っていく懸念がある」

西川
「前期決算はグループ全体の当期純利益が約4200億円とNTTグループに次いで第2位まで上げてきた」

丹羽
「郵政民営化に反対する力が依然として残っていて執行部はやりにくかった。海外の投資家から見れば非常に不明朗で巨額の金が市場に流れてこないという国に対しての投資意欲を欠く。これは日本の経済成長にとって甚だしいマイナス要因だ」

丹羽
「(指名委員会の決定を無視して政府が新社長を決定したことは)株式会社組織のガバナンスを無視している。今後は会社法に準じてやって欲しい」

【4事業一体のメリットははあるか?】

西川
「民営化を進めて効率的な経営、収益がきちん上がる経営、コンプライアンスの徹底した経営をやっていくためには、上場して市場によるガバナンス(規律)を根づかせていかないといけない。これが徹底されずに国民負担につながって行く事態だけは避けなければいけない」

丹波
「郵政民営化はこれからの日本経済の成長に『必要』を越えて『必然』だ。完全に逆行している」


民営化を進めた小泉元首相や竹中平蔵氏は市場原理主義者だとか国民の財産をアメリカにあげてしまう売国奴だとか言っているが、ほんとうだろうか。
私は噛み付き亀の私怨を晴らすために日本は後戻りしていると思う。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:11  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


直嶋経産相のフライング

知らなかったでは済まされぬ

日本の実質GDP成長率は今年1―3月まで連続マイナス成長だったが、4-6月期0.7%、7-9月期1.2%(年率4.8%)と次第に上向いてきた。麻生政権はの経済政策の効果が現れてきたといえるが、直嶋正行経産相は16日、嬉しそうにニヤニヤしながら・・・

直嶋経産相
「なかなかいい数字なんですが」


と速報値を事前に漏らしてしまった。

政府の正式発表は株式市場が開く直前の8時50分に決められている。
まったくのド素人と言うべきだが、更に許せないことは・・・

直嶋経産相
「ちょっと申し訳なかったですね。あの8度50分というのはボクは正直知らなくて、大丈夫だと思って」


とニヤニヤ照れ笑いしながら言い訳して、全然責任を感じていない事である。
「なかなかいい数字」などと自分の手柄のように言うが、こういう時には「前政権の負の遺産」だとは言わないのか。

鳩山首相
「うかつだったといわれたらその通り。その意味では遺憾だったと思います」


これもまた言葉が軽い。

日経新聞「春秋」(11月17日)

▼GDPや失業率などの数字は、発表と同時にニュースが流れる。その仕組みのタネ明かしをすると、記者は解禁時刻より前に資料を渡されて、記事を書く時間を与えられる。ただし部屋に缶詰めになり、携帯やメールは一切禁止。トイレで遅刻や中座などは即刻アウトだ。情報管理の厳しさは洋の東西を問わない。

▼30分以上も前にGDPの数値を口外した直嶋正行経産相は、その重みをどう考えていたのか。直後に情報漏洩(ろうえい)を指摘されても、あまり悪びれた様子はなかった金融市場では、たった1秒の時間差に天文学的な額の投資マネーが滑り込む。経済閣僚が「知らなかった。失礼しました」と笑って済ませる話ではない


情報管理の重要性を認識していない閣僚たち。
一度やらせてみようと政権交代させたはいいが、鳩山外交といい綱渡りの連続である。
閣内不一致、首相や閣僚の失言は初めての経験だからと許されるものではない。
国民を不安にさせる民主党には一刻も早く政権交代してもらおう。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

17:44  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


事業仕分けという名の見世物

パンを求めサーカスに興じる愚民で国は滅ぶ

自民党大敗の要因のひとつでもあった東国原宮崎県知事が「事業仕分け」を批判した。
その一方で、民主党の支持率が下がらないのは事業仕分けのお陰だとその効用を評価した。

産経ニュース(2009.11.17 14:13)
【事業仕分け】東国原知事が批判「民主党公約が含まれてない」


宮崎県の東国原英夫知事は17日の定例会見で、行政刷新会議の事業仕分けについて「対象選定の基準やプロセスが不透明。聖域がないと言いながら(民主党が政権公約に掲げた)子ども手当や高速道路無料化が含まれていない」と批判した。
 知事は「国の事業がオープンになったことは非常に意義がある」と評価する一方、「1事業1時間というのは短い。交付税や在日米軍関係は政治判断が要求され、仕分けにそぐわないのではないか」と疑問を呈した。
 さらに「内閣が60%前後の支持率を維持しているのは仕分けのおかげ。無駄を削減していることを国民に可視化している」と指摘した。


事業仕分けなどムダ削減のパフォーマンスに過ぎないではないか。
切りやすい事業を財務省が選んで、討議の冒頭に主計官が問題点を指摘してから仕分け人が叩く。できレースの公開処刑に国民は気付かないのか。

今朝のテレビメディアは4日間の事業仕分けで初めて予算が削減されなかったとはしゃいでいたが、これとて不評を買っている仕分け人の印象を和らげるためのシナリオにしか見えない。

菊田真紀子(衆議院議員、仕分け人)
「私の政治判断として、第2ワーキングチームの結論は、予算請求どおりとしたいと思います」


これを聞いて驚いた。菊田真紀子は判決を下す裁判長か!
「私の政治判断として」という「上から目線」、思い上がった口調。
しかも、さらに驚いた事には、この440億円の「優良児童劇巡回事業」は多数決では削減という結論だった。
陪審員が【有罪】と判断したものを裁判長が【無罪】と判決したようなものだ。

しばらくして、菊田氏は記者団に対して・・・

菊田
「『政治判断として』という言い方は『とりまとめ役としての判断』と訂正させて頂きたい」


と釈明した。

国策として最も重要なスーパーコンビュータンやロケットなどの先端技術プロジェクト、道徳心を養うための「心のノート」などの教育プロジェクトなど、大事なものが僅か一時間足らずの討議でバッサバッサと切られて行く。

どうせ法的な権限はないので削減は最終結論というが、それならばなおの事、この事業仕分けは国民に見せ付けるためだけのお芝居に過ぎないという事になる。

愚民にはパンとサーカス(見世物)を与えればいいの言葉通り、まさしく「子供手当て」「高速無料化」というパンと事業仕分けというサーカスを毎日見せられて、愚民たちは喜んでいる。

鳩山外交の失敗で日本の国際的な地位が日ごとに落ち込み、経済対策もなしに二番底を打つ可能性が高まり、民主党を蹂躙する小沢一郎は韓国の意向で外国人参政権法案を通そうとしているのに・・・

このまま行けば、年末は間違いなく年を越せない失業者の「派遣村」が再登場するだろうが・・・

後藤謙次
「昨年の派遣村は自公政権に対する不審の象徴だ」(総力報道The News!)


しかし、やらせの張本人の湯浅誠村長が国家戦略会議のメンバーに加わったそうだから、今年はなんとしてでも民主党のイメージダウンとなる年越し派遣村は阻止しようとするだろう。
それとも「前政権の負の遺産だ」と開き直るだろうか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

16:28  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


蓮舫は綺麗で頭がいい?

事業仕分けベタ褒めのマスコミ

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(2009/11/16)
目標は3兆円削減
事業仕分けは切れ込めるか?


事業仕分けを取り上げていたが、岩田公雄(読売TV特別解説委員)、崔洋一(映画監督)、うつみ宮土理の三人のコメンテーターは事業仕分けを絶賛。
しかし今日までの削減実績を見ても3兆円には遠く及ばないことが明々白々である。
そこで「3兆円という数字が独り歩きしている」と早くも言い訳の声が聞こえる。

日本テレビ世論調査(11/13-15)回答者数578人)
事業仕分けは行政のムダを無くすのに役立つと思うか?

思う       72.2%
思わない  17.0%


僅か578人を世論というのはおこがましい。

http://www.ntv.co.jp/yoron

でチェックしたら鳩山内閣の支持率が・・・


 9月 67.7%
10月 66.0%
11月 66.3%


と支持率が上がっている。鳩山内閣の迷走を見ても支持率が上がるなどはありえず、世論調査の結果としての信憑性はゼロに近いといえる。

事業仕分けを・・・

宮根誠司
「これが政権交代なんだなという縮図ですね」


スパコンのことは全く分からないからと逃げた宮根誠司。

宮根
「(仕分け人には)専門知識が必要だと言うけれど、一番大事なのは国民感覚じゃないですか」

うつみ
「そうですね。私達が税金払ってるんですから」


ポピュリズムを絵に書いたようだ。

スパコンが開発がどうして世界一でなければならないのかと愚問を呈した蓮舫、教師の免許更新制度を廃止するから予算は要らないという蓮舫。
その誤まれる価値観で予算を削減する姿を拍手喝采するマスコミとそれに騙されている愚民たち。

うつみ宮土理は「朝日ニュースター」の「パックインジャーナル」で朝日新聞系のサヨク達と民主党ヨイショをしている夫の愛川欽也ともども反日勢力のメンバーとして夫婦でテレビにしゃしゃり出て日本崩壊の作業に従事している。

崔洋一
「これは一回目。仕分けなんてもともと荒っぽいんだよ。これから何回でもやればいい。内閣支持率は少し減ってもこれについては増えているんだよね」


鳩山政権は今回限りで二度と事業仕分けはやらないと明言した事に反日サヨク映画監督はお気づきでない。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)
事業仕分け白熱舞台裏


なかにし礼
「素晴らしいですよね。国民の支持率も事業仕分けに対して75%でしょ。実に、政権交代したということをこんなにはっきりと見せ付けてくれるシーンは今迄無かったですからね。蓮舫さん、頑張ってください、ほんとに綺麗で頭がよくて素晴らしい!」


財務省主導の茶番劇に乗って、ミエミエのパフォーマンスをしているに過ぎない蓮舫。
日本人の正常な感覚の持ち主ならば、蓮舫の態度は決して受け入れられるものではない。

私達は事業仕分けの無駄なパフォーマンスに声を大にして反対しなければならない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

14:37  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


空恐ろしい鳩山外交

外交のセンスまったく無し

鳩山首相はオバマ大統領との合意を反故にした15日の発言について、16日のテレ朝は「やじうまプラス」「スパモニ」ともスルーした。
「ワイド!スクランブル」で僅かに取り上げたが・・・

16日午前9時過ぎ・・・

鳩山首相
「最初から答えが一つしかないなら、何も日米で議論する必要がないわけですから。その議論する意味というのをオバマ大統領も実際にはよく分かって下さってます」

川村晃司
「日米合意を前提としないということは、恐らくオバマ大統領も分かってるってことは辺野古に行くという事だけのための作業チームを作って協議するってワケじゃありませんよと、それはもし辺野古が前提として決まっているのであれば、わざわざ作業チームを作る必要はありませんからねという意味だと思います。この辺はオバマ大統領は早く解決して欲しいという事は、最終的な解決は日米合意に沿ってという事でしょうからある意味ではオバマ大統領の方が先を見ているかという感じではありますね」


まったく意味不明のコメント。こんなんでお金が貰えるコメンテーターとは実にいい商売だ。

寺崎貴司(キヤスター)
「この、なんか2人が話している内容がピッタリ合っているとは思えないところが非常に難しいんですけどね」

川村
「普天間でアメリカはいいわけですから。このままで居れば。それを変えてくれというのは日本ですから。どういう変え方をするのか待ちましようということだと思います」

寺崎
「なるほど」


簡単に納得しては行けない。米軍再編の準備でアメリカは焦っている。そんな暢気な話ではない。
鳩山首相は「普天間基地移設問題は日米間の大きなイシューではない」と言い、日米会談の議題にしない筈だったが、参加した閣僚の話では日米会談で一番時間を費やし、オバマ大統領は席上「合意の原則は変える事は出来ない」と言ったという。

それなのに、16日の午後6時過ぎ記者会見で鳩山首相は・・・

鳩山首相
「決して私はこれで信頼関係が損なわれているとはまったく思いません。むしろ、率直な意見交換が出来てよかったと、そう思っているんです。多分間違いなくオバマ大統領もそう思って帰られたと思っています」


「沖縄県民の気持ちを日本国の総理大臣として大事にしていかなければならない」とも言ったそうだが、沖縄県民のほんとうの気持ちを鳩山首相は分かっているとでもいうのか。

オバマ大統領もそう思っているに違いないなどという思い込みで外交をされたらたまったものではない。
ほんとうに空恐ろしくなって来た。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

14:20  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


日米会談と事業仕分けの評価

日米会談2

事業仕分け2


世論調査.net というサイトがある。
登録しておくと、世論調査への回答依頼と結果がメールで知らされる。
まだ認知度が低いのか、回答数が少ないのが難点だが、既存マスコミの世論調査の結果とは違う点が興味深い。
最近の世論調査では日米会談を評価できないとするものが7割近い。

事業仕分けについては偏向テレビメディアの広報活動が功を奏してか、予想以上に評価する声が多い。

【日米会談】
回答総数 374
http://www.yoronchousa.net/result/9248

【事業仕分け】
回答総数 387
http://www.yoronchousa.net/result/9235

さてみなさんのご意見はどうでしょうか。
こちらで同様の設問をして皆様の投票をお待ちしています。

【鳩山・オバマ日米会談を評価するか】
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/POLL/yblog_poll_vote.html?no=33871409
【事業仕分けを評価するか】
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/POLL/yblog_poll_vote.html?no=33871442

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

12:58  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)


また出た鳩山首相のトンデモ発言

アメリカは日本に疑心暗鬼

 日米首脳会談で、米軍普天間基地移設問題を協議する日米閣僚級作業グループを設置することで合意した。

このグループの目的は「すでに達した合意を履行するためのもの」とオバマ大統領は13日の都内の演説で語った。

ところが、鳩山首相は・・・

「オバマ大統領とすれば、日米合意を前提と思っていたいだろうが、それが前提なら作業グループを作る必要はない」

とトンデモ発言をした。

国民としてはどっちが本当なのかと分からなくなってしまう。
こんなに意見が真逆な日米会談は一体何だったのかと呆れるしかない。
これではアメリカも日本を同盟国と次第に見做さなくなる可能性が大いにある。
過去の歴史では、茶坊主が馬鹿殿様につまらぬ入れ知恵をして国を滅ぼした例が多々ある。
鳩山首相の外交ブレーンとされる寺島実郎氏など、その茶坊主の一人であろう。
ひとりの愚かな茶坊主が国の行方を誤まらせるとすればまことに情けなく、腹の立つ話である。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

12:41  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.15 (Sun)


日本の地位を貶める鳩山外交

APECで東アジア共同体に触れず

過去に日本がアジアに介入して碌な事は無かった。
聖徳太子も福沢諭吉も脱亜入欧主義であった。
ところが、鳩山首相は「東アジア共同体」に度々言及し、アジア重視の姿勢を打ち出している。
極めて危険な方向に向かっている。
櫻井よしこさんは産経新聞「鳩山首相に申す」で鳩山外交の危険性を指摘し、日米関係修復せよと忠告している。

「21世紀における日本外交の最重要課題は、軍拡を続ける中国の脅威をいかに躱(かわ)すかに尽きる」

と警鐘を鳴らし・・・

「日米同盟が中国の脅威の抑制への最も現実的な解である」

と明言している。
まさしく正論だと思う。
ところが、鳩山首相のブレインと言われる寺島実郎氏は・・・

「日本は中国の台頭に対して日米で連携して向き合おうと思いがちだが、実は米中対話の方がどんどん深まっている。大局に立って東アジアの状況を踏まえて、日米安保の全体を見直す流れを作ることによって、普天間の問題について現実的に対応するという選択肢もある」(TBS「時事放談」11/8)

相変わらず、言葉の遊びが好きな寺島氏だが、早い話が「日米中の正三角形論」である。

東アジア共同体は小泉元首相が田中均外務審議官の助言で提言した。
背後で動いていた中国は日中韓とASEAN10カ国をメンバーに限定しようとしたが、日本が豪印ニュージーランドを入れて、中国の影響力を薄めることに成功した。(これは安倍元首相の功績だと記憶している)
中国は急速に東アジア共同体への関心を失った。
その頃アメリカも中国に「責任あるステークホルダー(利害を共有するパートナー)担って欲しい」と接近し、中国は「米国抜きの東アジア共同体」はあり得ない」と方針転換した。
しかるに鳩山首相はこの古証文を取り出し、岡田外相は東アジア共同体にアメリカは入れないと言い続けている。鳩山政権がピエロに見えてくると櫻井さんは日厳しく批判している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091112/plc0911120244002-n1.htm

鳩山首相はオバマ氏との会談では東アジア共同体については一切触れず、今度はシンガポールのAPECでも全く触れなかったという。
鳩山首相の外交音痴には呆れるしかない。
岡田外相も含めて、民主党の外交は国際社会での日本の地位を貶めるばかりである。


産経ニュース(2009/11/15 22:01)
日本、成長戦略描けるか 東ア共同体触れず


【シンガポール=宮野弘之】アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は15日、新たな経済成長戦略の策定や、自由貿易体制の堅持、地域経済統合の加速などを盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕した。地域経済統合について鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体構想には言及しなかった。日本は来年、創設20周年を迎えるAPECの議長国として、これまでのような抽象論ではなく共同体構想の具体化や、経済成長に向けた戦略づくりを迫られることになる。
 首脳宣言では地域統合について、「2010年中にアジア太平洋自由貿易地域(FTAAP)の構想実現のための道筋を探るよう事務レベルに指示する」と指摘した。同構想はAPEC参加の21カ国・地域全体で自由貿易地域をつくるというもので、米国が加盟を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)などについては言及しなかった。
 2日間の首脳会議では、米国のTPP参加を歓迎する声が相次ぎ、一気にFTAAPのような経済統合体を目指すのではなく、2国間や数カ国間のFTAを組み立てることで、地域統合を進めるべきだとする意見が多く出された。鳩山首相は15日の会議で、「次期APEC議長国として、FTAAPを含む地域経済統合をさらに前進させる姿を描きたい」と述べるにとどまり、東アジア共同体構想には触れなかった。
(以下略)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)


日本は世界のATM~♪

アフガン民生支援の「事業仕分け」をするべし

オバマ大統領が来日して鳩山首相その他大勢と会談をした。
普天間基地移設問題を解決して内政・外政に苦しむオバマにお土産を持たせたかったのだが、それが出来ないために予想通りに金で解決しようとした。
50億ドルの私たちの血税を差し上げるかわりに国際的な評価の高かった給油活動は止めるというわけである。前記事で言ったように、湾岸戦争の失敗がフラッシュバックしてくる。
あの時、"Show the flag" "Boots on the Ground"と外国から叱責され揶揄されたではないか。
当事国が感謝した貢献国リストには日本の名前が無かった。
「恵まれた家庭に育った」鳩山首相は金銭感覚がまったくなく、血税などと言う言葉は彼の語彙の中には無いのだろう。
アフガ二スタンはタリバンが力を回復してきてベトナム化している。抵抗勢力ではない一部タリバンの教育も民生支援の一つだそうだ。
「事業刷新会議」は財務省の手の平の中で事業仕分けをしているくらいなら、アフガンの民生支援事業50億ドルの「事業仕分け」でもしたらどうだ。


産経ニュース(2009/11/14)
「世界のATM」 日本のアフガン支援に懸念  


米シンクタンク、新国際戦略センターのアジア上級部長、パトリック・クローニン氏は13日、ワシントンでのシンポジウムで、日本政府がインド洋での海上自衛隊の給油活動に代わる支援策として50億ドル(約4500億円)規模のアフガニスタン民生支援を決めたことについて、日本が国際社会から過小評価される可能性があるとの懸念を示した。
クローニン氏は、日本が多額の財政支援をしながら、人的貢献がなかったとして国際的に評価されなかった湾岸戦争を念頭に「支援策の変更は、日本が世界の現金自動預払機(ATM)の役割に落ちぶれていた湾岸戦争当時に日米同盟の時計の針を戻すことになる」と厳しい表現で指摘した。(共同)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

22:25  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)


オバマに物言えぬ鳩山首相

中味の無かった首脳会談

日米首脳会談が終った。
通常は1対1のサシでやるのが普通だが、米国の随行員と日本の閣僚が参加した異例の首脳会談だった。
マスコミが絶賛する「ペーパーを見ないで自分の言葉で語る」鳩山首相が「何を言い出すか心配なので、閣僚が周りを固めた(中西寛京都大学大学院教授 :今朝の日本テレビ「日本テレビ「ウェークアップ!ぷらす」で)。

江上 剛(作家)
「(オバマ大統領は)長居したくなかったんじゃないですかねえ」

辛坊治郎
「そんな実も蓋もない言い方は無いでしょう(笑)」

江上
「長居するとお互いに困るから」


この言葉がギクシャクする日米関係を端的に示している。
ブレインとされる寺島実郎のアドバイスに従って、米国隷属外交からの脱却を試みた鳩山首相は何ひとつ抵抗できず簡単に押し切られてしまった。
始めから分かっていた事である。
アジアの国際会議で「いままでアメリカに依存しすぎていた。これからはアジアを重視する」と強がりを言っていたがオバマ大統領を迎えて何一つ抵抗できなかった。

普天間基地移設問題についてあれほど引き延ばしに腐心して態度を曖昧にしていた鳩山首相が・・・

鳩山首相
「出来るだけ早い機会に」


とコミットさせられた。
一方、オバマ首相はExpeditiously(迅速に)と言った。この温度差に気付かない鳩山首相。

オバマ大統領は日本を最初に訪問したことを評価せよと恩着せがましく言い、鳩山政権は日本を最初に訪問して頂いて感謝していると謝辞を述べた。
同盟国なら最初に訪問して当たり前だろう。同じ民主党のクリントンは日本を無視して最初に中国を訪問したからバャパン・パッシングなどと揶揄された。
最初に訪問してくれて有難うなどと同盟国に言わなければならないほど日米関係はおかしくなっている。
鳩山首相の「対等で緊密な日米関係」が聞いてあきれる。

社民党の福島党首は「日本が沖縄の窮状をアメリカに訴えた政権は初めてだ」とまた事実誤認のコメントをテレビでして隣の山本一太に反論されていたが、沖縄の県民はマスコミが騒ぐほど基地に反対していない。
基地が無くなれば自分達の生活が立ち行かない事を知っている。
民主党や社民党の言うとおり米軍基地が沖縄から出て行けば、沖縄の経済は壊滅状態になり、県民は暮らしていけない。丸裸になった日本の安全は覇権主義中国に蹂躙されるたちろう。

アフガン支援についても給油活動を中止して、5年間で50億ドル出すという。危険で日本人は出せない。出したとしても外国の軍隊に守られた民生支援など国際社会の恥である。
湾岸戦争で金を一杯出しながら、全く感謝されなかった事を忘れたか。
憲法9条があるから自衛隊は海外に派遣できないなどと言えば国際社会に馬鹿にされるだけである。

鳩山首相は「東アジア共同体」などといういまどき誰も相手にしない古臭い旗印を掲げてアメリカの疑念を生み、周辺国からも顰蹙を買っている。
このナンセンスな概念の経緯については、櫻井よしこさんが産経新聞で見事に解説しているのて。いずれまとめてご紹介したい。
中国は日米同盟が崩壊して日本が独自の軍事力を持つことを警戒し、アメリカの軍事基地が日本に本格的な再軍備させないビンの蓋であることを願っている。
しかし、それは杞憂である。
民主党・社民党の連立政権はいつでも日本を中国に売り渡そうとしているからである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

13:25  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)


内閣支持率54%に急落

マスコミの報じない鳩山内閣支持率急落

時事通信社の6-9日の世論調査によると、鳩山内閣支持率は54.4%に低下した。
同じ週末に行われたJNN世論調査では前回調査より9.5ポイント落ちて70.8%とまだ依然高いとマスコミは評価していたが、随分と差があるものだ。
80%近い支持率が54%に急落した事はトップニュースになる筈なのに、Ponkoの知る限りでは今朝の産経新聞以外には見当らないし、テレビメディアは完全に黙殺している。
麻生政権時代は毎週末せっせと支持率の低下を煽っていたのに雲泥の差である。
既存反日メディアが如何に反日政権に媚びているかを示している。
事業仕分けが始まる前の調査だが、あの猿芝居を見た有権者は次回の調査にどう反応するか見ものである。


時事ドットコム(2009/11/13)
内閣支持率、54.4%に低下
半数「政治主導と思わず」


 時事通信社が6~9日にかけて実施した11月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は54.4%で、発足直後の前月調査から6.2ポイント減少した。不支持は前月比7.2ポイント増の22.8%だった。斎藤次郎元大蔵事務次官の日本郵政社長への起用など一連の「天下り人事」や、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる閣内の混乱、鳩山由紀夫首相の献金虚偽記載問題などが影響したとみられる。調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66.2%だった。
 支持する理由(複数回答)では、「政策が良い」18.1%、「首相を信頼」15.8%、「他に適当な人がいない」14.6%などの順。「リーダーシップがある」は5.4%と、前月からほぼ半減した。
 鳩山内閣が「脱官僚」「政治主導」を実践できているか聞いたところ、46.9%が「そうは思わない」と回答、「そう思う」の28.6%を大きく上回った


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

→時事通信社記事

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

11:38  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)


事業仕分けの猿芝居は今回限り?!

鳩山一座の猿芝居に座布団を投げよう

無駄を省くための事業仕分けなどと国民をたぶらかす猿芝居を演じた鳩山一座は、もう来年はこの猿芝居をやらないと鳩山座長が言い出した。
冷静な人なら、3000もの事業のうち財務省主導で455の削減しやすい案件だけ取り上げたことに疑問を持つだろう。しかも1案件時間で公開処刑よろしく仕分け人が死刑を宣告する。
マスメディアは一般公開で国民が予算作成に関与できるとベタ褒めだが、嘘である。
こんな下手な猿芝居、自民党が作った予算には無駄が多いと宣伝するためのものであると思っていたら、案の定、新政権の予算づくりには事業仕分けはやらないそうだ。
民主党の事業仕分けを絶賛していたマスメディアは民主党を総攻撃すべきだ。公開処刑を来年も見たいと。
そもそもこの事業仕分け、民間シンクタンクの「構想日本」が地方自治で成功した手法だと喧伝している。
それで思い出した。
麻生・鳩山党首討論の評価で鳩山代表に異常に高いポイントを与えた団体である。
その偏差値のために算術平均されたポイントが麻生首相に不利になった。

鳩山一座の猿芝居にはつくづく嫌気が差した。一刻も早く政権交代してもらおう。


東京新聞(2009/11/13 朝刊)
仕分け今回限り 首相、過渡的措置と説明


鳩山由紀夫首相は12日、2010年度予算概算要求の無駄洗い出しのために民間有識者らの協力を得て実施している行政刷新会議の「事業仕分け」に関して、今回限りの過渡的な措置との認識を示した。「来年はわれわれがすべての責任を持ってやらなければならない。来年も事業仕分けというのはおかしな話で、最初から仕分けられてスリムになっていなければならない」と述べた。
 事業仕分けで、概算要求の説明を閣僚ら政務三役ではなく官僚がしていることについては「概算要求は最初の段階で旧政権で温められた事業が大半。その説明は官僚の方が適切ではないか」と指摘した。官邸で記者団の質問に答えた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

00:20  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)


鳩山首相 早期辞任か

弱気なくせにアメリカに楯突く

毎週日曜日の早朝に放映されるTBSの「時事放談」は野中広務、藤井裕久、加藤紘一や渡部恒三などの引退した政治家や引退同然の政治家、それも左巻きの政治家が自民党を批判する番組だった。
しかし、引退を表明した藤井裕久氏が財務大臣になり、今度は民主党ヨイショの番組に衣替えした。
昨日は鳩山首相のブレーンと言われる寺島実郎と野中広務が出演し、相変わらず寺島は東アジア共同体を主張し、野中広務が小沢一郎と民主党を批判する異色の対談となった。

TBS「時事放談」(2009/11/8)
【筑紫哲也さん一周忌】


野中広務
「惜しい人を失くしたと思う」

御厨 貴(司会)
「ジャーナリストとしての筑紫さんの言葉はずいぶん重みがあった」

寺島実郎
「大変なジャーナリスだったと思う」


日本を赤く染めようとしたたとんでもない左巻きジャーナリストだったと思う。

【野中VS寺島 鳩山・オバマ】

寺島
「冷戦後の世界で同じ敗戦国のドイツは1993年に米軍基地の見直しと地位協定の改定をしたように、日本もそろそろ常識に帰って、外国の軍隊が日本という国に駐留し続けている事になんの違和感も感じない。やはり、変なナショナリズムではなくて自立自尊、国際社会の常識として基地の問題を解決していかなければならないのが根幹だ。普天間という具体的な問題の入り口から入れないとニッチもサッチもいかなくなる。むしろそうならば、引いて、戦略的に議論する場を設けるのが入り口の議論としてすごく重要だ」


支離滅裂で文体の係りと受けが一致しないのはいつもの寺島流「意識の流れ」である。
推察するに、ドイツのように米軍基地を縮小し地位協定を改定せよ、普天間基地移設問題はそのままほったらかしにして、日米安保の在り方を根底から見直せということらしい。
この考えに従って鳩山首相は行動し、前記事の小倉智昭や諸星裕も同じ事を言っている。

確かに鳩山首相は寺島実郎のアドバイスに従って脱米入亜の言動を国際社会に表明している。

●東アジア共同体の構築に挑戦します。今日、アジア太平洋地域に深く関わらずして日本が発展する道はありません」(9月24日 国連演説で)

●今迄ややもすると米国に依存し過ぎていた。アジアの一員としてアジアをもっと重視する政策を作り上げて生きたい(10月10日 日中韓首脳会議で)

●在日米軍駐留費(思いやり予算)は包括的な見直しが必要だと思う(10月29日 参院本会議で)

●日米同盟のあり方全般について包括的なレビュー(再検討)を新政権として行いたい。

野中広務
「怖いですね。このまままともにやったら、オバマ会談は成功したとは言えないし、鳩山さんの総理としての在り方にも影響を与える」


同盟国アメリカを怒らせたら首相の座を失う危険があることを示唆したといえる。

フジテレビ「スーパーニュース」(2009/11/4)では次の鳩山発言・・・

●イラクに対する戦争は間違っていた。その間違った戦争に対して自衛隊が赴いた

に対して木村太郎が鳩山首相の軽はずみな発言を危惧していた。

木村太郎
「同盟国の首脳がこれまではっきり間違えだったという例はあまりない。これは鳩山首相の外交ブレーン(ponko注:寺島実郎氏)の持論だからこういう事になるが、アメリカとしてはいかにオバマ政権であっても受け入れ難い発言になるのではないか。これからのアメリカのリアクションが気になる」


また「日米同盟のあり方全般について包括的なレビュー(再検討)をする」という表現も「レビュー」のニュアンスがいたくアメリカを刺激すると軽率かつ挑発的な鳩山首相に危機感を表明していた。

時事放談に戻ると・・・

<小沢改革> 小沢一郎が天敵である野中広務の毒舌は鋭い。

野中広務
「小沢は強引で怖い。周りの人がみんな逃げていく。今は小沢に権力が集中してるがもやがて党内に不満が現れて来るのではないか。そこに自民党は永久に返らないと思った政局の一部に関与する時が来るのではないか」

<国会答弁を見て>


野中
「官僚の助けなしには絶対に出来ないことを証明した。たまたま選挙で対象してこういう事になったが、専門に勉強している官僚の力を借りないで、政治家がやっていけることはあり得ない。そんな所からは政治改革できない。

<普天間基地移設問題>

野中
「岡田外相が米軍基地の実態を見たかどうか疑問だ。沖縄の中にも国会議員で1年に1億数千万の用地費を国から貰っている人が居る。沖縄の経済が基地によって支えられている。感情的に県内あげて(基地反対の声が)大きくなるというのは沖縄の将来を間違う。

<鳩山首相>


野中
「総理としてあまりにも言葉が軽率すぎる。率直にものを言いすぎる。オバマとの首脳会談によっては短命に終る危険性がある」


今夜、サシの首脳会談は中止して、閣僚を含めての会談になった。鳩山首相の主張する日米安保の見直しや普天間問題には踏み込まず、核廃絶や環境問題という当たり障りのない共同声明となった。
アフガン支援については5年間で50億ドルの民生支援を約束し、給油活動を止めて相変わらず金で解決しようとする日本の姿勢を露呈した。

寺島実郎は相変わらず、中国中心の東アジア共同体論を繰り返し、野中広務は最後まで「東南アジア共同体」と言っていた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

00:10  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)


fs7j

早期辞任に追い込まれるかも

毎週日曜日の早朝に放映されるTBSの「時事放談」は野中広務、藤井裕久、加藤紘一や渡部恒三などの引退した政治家や引退同然の政治家、それも左巻きの政治家が自民党を批判する番組だった。
しかし、引退を表明した藤井裕久氏が財務大臣になり、今度は民主党ヨイショの番組に衣替えした。
昨日は鳩山首相のブレーンと言われる寺島実郎と野中広務が出演し、相変わらず寺島は東アジア共同体を主張し、野中広務が小沢一郎と民主党を批判する異色の対談となった。

TBS「時事放談」(2009/11/8)
【筑紫哲也さん一周忌】

野中広務
「惜しい人を失くしたと思う」

御厨 貴(司会)
「ジャーナリストとしての筑紫さんの言葉はずいぶん重みがあった」

寺島実郎
「大変なジャーナリスだったと思う」

日本を赤く染めようとしたたとんでもない左巻きジャーナリストだったと思う。

【野中VS寺島 鳩山・オバマ】

寺島
「冷戦後の世界で同じ敗戦国のドイツは1993年に米軍基地の見直しと地位協定の改定をしたように、日本もそろそろ常識に帰って、外国の軍隊が日本という国に駐留し続けている事になんの違和感も感じない。やはり、変なナショナリズムではなくて自立自尊、国際社会の常識として基地の問題を解決していかなければならないのが根幹だ。普天間という具体的な問題の入り口から入れないとニッチもサッチもいかなくなる。むしろそうならば、引いて、戦略的に議論する場を設けるのが入り口の議論としてすごく重要だ」

支離滅裂で文体の係りと受けが一致しないのはいつもの寺島流「意識の流れ」である。
推察するに、ドイツのように米軍基地を縮小し地位協定を改定せよ、普天間基地移設問題はそのままほったらかしにして、日米安保の在り方を根底から見直せということらしい。
この考えに従って鳩山首相は行動し、前記事の小倉智昭や諸星裕も同じ事を言っている。

確かに鳩山首相は寺島実郎のアドバイスに従って脱米入亜の言動を国際社会に表明している。

●東アジア共同体の構築に挑戦します。今日、アジア太平洋地域に深く関わらずして日本が発展する道はありません」(9月24日 国連演説で)

●今迄ややもすると米国に依存し過ぎていた。アジアの一員としてアジアをもっと重視する政策を作り上げて生きたい(10月10日 日中韓首脳会議で)

●在日米軍駐留費(思いやり予算)は包括的な見直しが必要だと思う(10月29日 参院本会議で)

●日米同盟のあり方全般について包括的なレビュー(再検討)を新政権として行いたい。

野中広務
「怖いですね。このまままともにやったら、オバマ会談は成功したとは言えないし、鳩山さんの総理としての在り方にも影響を与える」

同盟国アメリカを怒らせたら首相の座を失う危険があることを示唆したといえる。

フジテレビ「スーパーニュース」(2009/11/4)では次の鳩山発言・・・

●イラクに対する戦争は間違っていた。その間違った戦争に対して自衛隊が赴いた

に対して木村太郎が鳩山首相の軽はずみな発言を危惧していた。

木村太郎
「同盟国の首脳がこれまではっきり間違えだったという例はあまりない。これは鳩山首相の外交ブレーン(ponko注:寺島実郎氏)の持論だからこういう事になるが、アメリカとしてはいかにオバマ政権であっても受け入れ難い発言になるのではないか。これからのアメリカのリアクションが気になる」

また「日米同盟のあり方全般について包括的なレビュー(再検討)をする」という表現も「レビュー」のニュアンスがいたくアメリカを刺激すると軽率かつ挑発的な鳩山首相に危機感を表明していた。

時事放談に戻ると・・・

<小沢改革>
小沢一郎が天敵である野中広務の毒舌は鋭い。

野中広務
「小沢は強引で怖い。周りの人がみんな逃げていく。今は小沢に権力が集中してるがもやがて党内に不満が現れて来るのではないか。そこに自民党は永久に返らないと思った政局の一部に関与する時が来るのではないか」

<国会答弁を見て>

野中
「官僚の助けなしには絶対に出来ないことを証明した。たまたま選挙で対象してこういう事になったが、専門に勉強している官僚の力を借りないで、政治家がやっていけることはあり得ない。そんな所からは政治改革できない。

<普天間基地移設問題>

野中
「岡田外相が米軍基地の実態を見たかどうか疑問だ。沖縄の中にも国会議員で1年に1億数千万の用地費を国から貰っている人が居る。沖縄の経済が基地によって支えられている。感情的に県内あげて(基地反対の声が)大きくなるというのは沖縄の将来を間違う。

<鳩山首相>

野中
「総理としてあまりにも言葉が軽率すぎる。率直にものを言いすぎる。オバマとの首脳会談によっては短命に終る危険性がある」

今夜首脳会談は中止して、閣僚を含めての会談になった。鳩山首相の主張する日米安保の見直しや普天間問題には踏み込まず、核廃絶や環境問題という当たり障りのない共同声明となった。
アフガン支援については5年間で50億ドルの民生支援を約束し、給油活動を止めて相変わらず金で解決しようとする日本の姿勢を露呈した。

寺島実郎は相変わらず、中国中心の東アジア共同体論を繰り返し、野中広務は最後まで「東南アジア共同体」と言っていた。
00:00  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.13 (Fri)


偏向テレビアラカルト

最近のテレビの偏向振りをご紹介する。

テレ朝「スパモニ」(2009/11/09)
基地"迷走" 沖縄の怒り 先送りで混乱拡大
どうする?鳩山内閣


鳥越俊太郎
「アメリカではアフガンのベトナム化が危惧されている。日米合意はブッシュ政権と橋本政権の間で行われた。その後、日米共に民主党政権になった。だからゼロベースで沖縄基地の問題を話し合い、日本は民主党のマニフェストで言っていたような「緊密で対等な日米関係」を実現させるために、鳩山首相は県民や国民の声を背中に、普天間は返してくださいと毅然として要求を突きつけて行くべきだ」

鳥越氏は熱弁を振るっていたが普天間を返せという「県民の声や国民の声」はほんとうにそうなのか。
数日前の産経新聞一面の現地取材では、沖縄基地の住民の大部分が受け入れを歓迎しており、抗議集会に出ている沖縄県民は少ない(沖縄県外から来ている)とのことであった。


テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)
筑紫哲也の一周忌


なかにし礼
「我々はオピニオンリーダーを失って、ほんとうに日本人はさまよえる状態にあることを筑紫さんが亡くなってつくづく思いますね」

反日サヨクのオピニオンリーダーが居なくなって少しは日本も住みやすくなったというのが実感である。
もっとも晩年は耄碌してしまってオピニオンリーダーとはお世辞にも言えなかったが。


川村晃司
「黒人大統領が誕生してオバマさんが日本にやって来る。日本も政権交代して筑紫さんを慕っていた人や筑紫哲也学校で学んだ人たちが政権に入っている。(筑紫さんが生きていればと)」

だから日本は危ういのだ。一国平和主義者、親中反米のリベラリスト、日本の自主独立を唱えながら憲法9条を死守するという自己矛盾に気付かないサヨクたちに日本は任せられない。

ビートたけしのTVタックル(2009/11/9)
アメリカの日本への不信感


普天間基地移設をめぐる閣内不一致に・・

手嶋龍一(外交ジャーナリスト)
「そのところを総理は物凄くよく知ってるから、総理はそこの所を読み抜いて誰にはどうという風に振付けながら最後の落とし所を探っていこうと・・・」

三宅久之
「そんな器用な事が出来ますか鳩山さんに」

山際澄夫(ジャーナリスト)
「そんな事をいってる場合ではない。今アメリカの日本に対する不信感は大変なもので、ワシントンポストなんか今問題なのは中国ではなくて日本だと」

手嶋や村田晃嗣(同志社大学教授)のアメリカに対する楽観論は疑問である。
手嶋はNHKのワシントン特派員時代から、現地レポートを見ていて好きではなかった。
村田は反保守でいけ好かないディレッタントに過ぎない。
白真勲も「村田さんは民主党のファンクラブだ」と軽口を叩いていた。
一方、熱血漢の山際記者の意見には同感するところが多い。

手嶋は在日米軍の「瓶の蓋」理論を展開しアメリカは日本にイラついていないという。


村田晃嗣
「アメリカは結構イラついていると思うが、308議席持っている民主党がとにかく4年間続く。末期の麻生政権とはワケが違う。アメリカもこれをひっくり返せない」

山際
「それはムチャクチャだ。だってポリシーがあればいいが、外交政策は無きに等しいじゃないですか」

村田
「何がムチャクチャなんですか」

山際
「普天間ひとつを取っても、これだけクルクル変るんだから」

最後まで村田VS山際は険悪な状態だった。

東アジア共同体に関しても議論百出したが、反対する山際記者が正しい。
山際記者が北朝鮮や中国の脅威を口にすると大竹まことが軽蔑したようにニヤニヤ笑っている。


大竹まこと
「フランスとドイツのような大国が一緒にならなければならないほど世界は逼迫している。アジアの国を何とかしなければ共倒れになってしまう」

物知り顔に物申すが芸人がテレビで政治を語るならもう少し勉強しろと言いたい。

山際
「中国は民主主義国家ではない。それを言いたい。核兵器を持った軍事大国だ」

大竹
「山際さんが居てくれるから嬉しいんだけど、居なかったらどんだけ議論がスムーズに行くかね」


一同大爆笑してコマーシャルへ。
山際氏が如何に正論であり、周りが如何に非現実的な反米媚中派であるかを示していた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)


鳩山劇場に騙されるな

「事業仕分け」は下手なお芝居

事業仕分けの1日目が終ってマスメディアは大々的に取り上げている。
大部分はあたかも政権交代で画期的な事が始まったかのように伝えているが、穿った見方をすればこれは周到に準備された演出であり、鳩山劇場のこけら落としである。
事業刷新会議の3兆円の削減目標は、実は財務省の上げた数字で、いかにも仕分け人が主導的に判断しているようで、実はあらかじめ財務省が準備したシナリオに沿って動いているだけだと思う。
さもなければ1事業1時間で済むはずがない。
彼等は鳩山劇場の役者に過ぎず、悪賢い官僚を懲らしめる政治家の演技をしているだけだということである。
つまり、各省の官僚が出した予算概算を財務省の官僚がチェックするという従来の方式と何ら変わらないということだ。
小沢一郎の横槍で、作業チームから一年生議員を引き上げたことで、数十名の民間人が参加したが、これとて選定基準は示されなかった。筋書きが決まっているドラマならば役者は政治家でも民間でも変わりはない。
テレ朝の朝の3悪番組が同じような見方をしていたのは意外だった。span>

テレ朝「やじうまプラス」(2009/11/12)
公開の中 激しい応酬
白熱した事業仕分け


江川紹子(ジャーナリスト)
「頑張って欲しいという気持ちと、ニュースを見ていると何か犯罪者を糾弾するみたいな感じでどうかなと思う子供の読書の時間とか芸術家を育てるというような物によっては簡単に数字に表れないものもある」

伊藤洋一(経済ジャーナリスト)
「蓮舫さん頑張ってると(吉澤一彦アナが)言ったけど、『蓮舫さん、あんたいつからそんなに偉くなったの』という感じがある。しかし欠点はあるが凄く良い事だ。事業の意義が問われるので見せしめになる。ただ問題はこれでは1兆円にも届かない。しかも法的拘束力がないので最後は鳩山さんの政治決断になる」


あっ、やっぱり伊藤さんも蓮舫嫌い?

三反園訓
「時間が無いから財務省が叩き台を作ってる(スタジオ内に失笑がもれる)。財務省主導で動いている」


やっぱりね。

テレ朝「スパモニ」(同上)
どうなる「診療報酬の配分」
なぜ事業仕分けの場で


三反園訓
裁判をみているような感じだった>公開だったから議員も含めて仕分けに張り切っていた。これまで自民党の場合は族議員が官僚と組んで密室の中でやっていたが、様変わりした」

鳥越俊太郎
「いままで秘かに財務省が査定していた。今度は民主党が出て来たから民主党の手を借りて財務省が思うがままの査定をやっているとしか見えないオープンになったと見せかけて

田中喜代重(弁護士)
「民主党は財務主計官の言うがままではなくて、自分達はこうだと言う何か出してもらわないと」

三反園
「それにはなかなか、経験と知恵と色々なものがありますからね」

田中
「でもそれは国会議員なんだから」

三反園
「民主党はそれを問われている」


鳥越俊太郎が「オープンは見せ掛け」と断定したので他のコメンテーター達もそれに沿った発言となった。
鳩山劇場は見破られている。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)き
"必殺事業仕分け人"が追求!
大紛糾の「事業仕分け」とは


川村晃司
「必要な事業かどうか、政府がやるべきか地方がやるべきかを見極めるのが仕分けの目的なのに、予算削減の方向に向かっている。その影には財務省主計局の削減したいという思惑に乗せられているのではないか」


3兆円という数字は行政刷新会議から出ていたが、これも財務省の意向か。
だとすれば、政治主導は掛け声だけで結局は官僚の手の平の上で踊らされているに過ぎない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:47  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)


「恵まれた家庭に育ったので」

馬鹿丸出し

恵まれた家庭に育ったので」という言い草には呆れた。
もしあなたの隣人が同じ事を言った鼻白んでしまうだろう。
ますます鳩山首相に対する嫌悪感が増幅した。

低姿勢に謝罪を続ける鳩山首相。
それを正直で良い、麻生さんだったら突っぱねただろうとマスコミは擁護に必死だが、民主党シンパもそう思っているに違いない。

鳩山首相はそれを計算して馬鹿を演じているのではないか。

馬鹿正直、人の良さは一国の首長として決して必要な資質ではない。むしろ弊害でもある。
恵まれた家庭に育ったから金銭感覚がないというなら、「国民の目線に立って」などと今後決して口にするな。

鳩山由紀夫は首相として失格である。


産経ニュース(2009/11/11)
「恵まれた家庭に育ったので…」首相が報告漏れ反省


鳩山由紀夫首相は11日夜、自身の巨額の資産報告漏れ問題について「恵まれた家庭に育ったものだから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。心を入れ替えてしっかりとやりたい」と反省の弁を語った。その上で、「しっかりと国民の皆さんの目線にあった政治を行っていきたい」とも強調した。
首相官邸で記者団の質問に答えた。
一方、この問題について自民党の大島理森幹事長は同日の記者会見で、「脱税の可能性が含まれていると言わざるを得ない。順法精神がなく、あまりにも粉飾だらけだ」と非難した。さらに「首相が知らなかったとは言い切れない。国民の前で説明されることを強く求めたい」と述べ、衆院予算委員会で首相の政治資金、資産問題などに関する集中審議を行うよう求めた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

17:02  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)


「仕分け人」ではなくて「仕置き人」

「透明性」のスタンドプレーに過ぎぬ

鳩山首相は「必殺仕分け人」と言っていたが、第一回目の作業をテレビで見ていると、「仕分け人」ではなくて犯罪者に対する「仕置き人」のように居丈高に関係省庁の役人に質問を連発していた。その高みに立った姿勢はテレビを意識してのスタンドプレイとも見て取れた。
なかでも野党時代から、その物言いが小生意気で嫌いだった蓮舫参院議員は酷かった。
彼女は最近のいくつかのテレビ出演で、民主党が天下り禁止破り、鳩山資金問題、小沢ジョンイル政権、閣内不一致などを突かれると、話をずらして延々と喋り続けるということが分かった。

問題は始めに削減ありきの姿勢で、予見をもって頭ごなしに問い詰める。「私の話をまずよく聞いてくれ。ただ質問に答えろというのは一方的で心外だ」と憤慨する女性(神田 道子国立女性教育会館理事長)もいた。ただしこの理事長は「男女共同参画」「ジェンダーフリー」推進者だから予算は全面廃止がよろしいかと。

「仕置き人」には無駄の定義について共通認識に立っているとは思えず、一時間足らずの質疑応答で多数決で「廃止」だの「地方へ移管」だのと決めていく。地方自治体に移管といっても地方自体にに受け入れる財政的余裕はあるのか。疑問だらけの作業だ。
しかも最終的には財務省が各省の予算を査定するというから今までと変らないではないか。
概算要求3000事業の内の447事業200項目というほんの一部だけを取り上げて、途中の段階をガラス張りにして見世物にしただけである。
それを「透明化」したの「国民が参加できる」というのは我田引水、自画自賛である。

さらに問題なのは、「仕置き人」が事業の現場を知らないで想像で廃止や地方移管を決めていることだ。
子供の読書活動推進事業など国が進めるべき事業も地方自体に丸投げせよというが地方は財政困難で廃止してしまうだろう。

削減するのが仕事の財務省主計官も列席していて、かつて自民党の片山さつき主計官が戦車や軍艦は要らないと防衛予算を削った事を思い出す。
国家観も歴史観もない役人や政治家が歳出削減という視点からしか見ない予算削減は国を誤らせる。
外国人(モルガン・スタンレーのロバート・フェルマン氏)が何故入っているのかと亀井大臣は怒っていたが当然である。ただし「市場原理主義者」はダメだというのは賛成できない。小泉元首相や市場原理主義者に抹殺されたという私怨は止めて欲しい。

鳴り物入りで始まった「事業仕分け」も私には鳩山民主党のスタンドプレイにしか見えない。
まず3兆円の削減は無理だろうが、もっと怖いのは数字合わせのために必要な事業も削ってしまうことだ。
防衛相と国土交通相は事業仕分けに反発している。鳩山首相が政治主導で優先順位を決められないからである。国民はテレビ報道に惑わされずにこのような民主党の実態をきちんと見届けておかなければならない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

00:52  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)


迷走する朝日ニュース番組

「朝日内不一致」を露呈

11月8日、沖縄で基地反対集会が開かれた。
主催者側の発表で2万人が参加したとか。ということは実数数千人か。朝日新聞は前回の過剰報道の批判に懲りたのか前回より取り扱いは小さい。

しかも民主政権が迷走していると指摘。沖縄県民の感情を逆立てていると伝えている。
一方テレ朝は川村晃司が閣内不一致や迷走という言葉は当らないと民主党を擁護した。

テレ朝「やじうまプラス」(2009/11/10)
基地移転で政権迷走
沖縄県内でも対立が・・・


朝日新聞(11/09)
政権迷走 沖縄逆なで
普天間県内移設反対集会 「県外へ」要求再燃
辺野古容認の知事孤立感


朝日新聞記事に対して川村晃司が「迷走していない」と力説。

川村晃司
「今の閣内で不統一とか迷走という言葉は当らなくて、むしろ閣僚統一という形で無理矢理押し込めるよりは、いまの焦点が何処にあるのかということで防衛省や外務省がキチンと言う事はアメリカの方も国防省と国務省と必ずしも一体ではないわけですから、そこで話し合いの土壌が生まれると思うんですね」


アメリカが一体でないから日本も一体でなくてもいいという言い方はおかしいし、統一されていたほうが良いに決まっている。
新聞は「迷走」と判定しているのにテレ朝は迷走ではないと「朝日内不一致」が生じているのは噴飯ものである。

小松靖アナ
「政府内のいがみ合いならまだしも、沖縄の人達同士が対立するということになると本末転倒ですよね」

石坂 啓(女流漫画家)
「ほんとうは一番最高の理想形を言ったら沖縄の方達の気持ちはそんなにバラけているわけではないと思うんです。でも国が問題を沖縄県民に投げちゃっていると沖縄の人たちの気持ちの襞で差がある所で混乱が生じるだろうなあと思いますね」


石坂の言う「最高の理想形」とは県民がこぞって基地反対するという石坂の頭の中での理想形であり、現実は賛否両論が入り乱れている。
石坂も「差があって混乱する」と自ら白状しているではないか。
どうせ沖縄平和市民連絡会などのプロ市民が反対運動をリードしているに違いない。
米軍基地の7割が沖縄に集中している、日本は沖縄に基地を押し付けているという言葉が平和主義者たちの決まり文句である。

Ponkoはいつも思う。これが仮に米軍ではなくて日本軍の基地だったらどうだろう。
それでも沖縄の人達は日本の犠牲だというのだろうか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

20:13  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)


またまた内閣内閣不一致

事業仕分けを閣僚が批判

ほらほら、またまた閣内不一致が露呈した。

事業仕分けについて防衛相と国交相が異議を唱えた。
根幹的な政策に事業刷新会議が勝手に嘴を入れるなというのである。
至極もっともである。

なせぜこのようなことが起こるのか。
それは菅副総理が担当する国家戦略会議室がまったく機能していないからである。
そもそも国の根幹に関わる戦略と主な政策は菅副総理の部署で素案を決定し、閣議でそれを討議して、それに基づいて財務省が予算配分するという仕組みになっていたのではないか。
鳩山首相の早期辞任で首相の座が転がり込んで来るのを待って、何もしない菅副総理の責任である。

「官僚政治から政治家主導の政治へ」と掛け声だけはご立派だが、民主党の政治家は政治にまったくの素人で目に余るものがある。
そんな政権担当能力の無い政党を選んだのは、マスコミに騙されたあなたたち国民である。


産経ニュース(2009/11/10)
閣僚から「事業仕分け」に疑問 「根幹にかかわる政策になっている」


北沢俊美防衛相は10日午前の閣議後の記者会見で、政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)が行う平成22年度概算要求の無駄を削るために行う「事業仕分け」の対象に在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)を盛り込んだことに対し、「米国と取り決めをしているので、一義的には防衛省が米軍と話をし、きちんとした精査をして臨まないといけない。いきなり刷新会議が入ってきて『削る』という話はいささか乱暴だ」と述べ、慎重な対応を求めた。
一方、前原誠司国土交通相も閣議後会見で、事業仕分けの対象に直轄河川・ダムの維持管理や道路整備事業が挙げられたことに、「わが国交省の根幹にかかわる政策になっている。何をやられるのか」と疑問を呈した上で、「中身を精査していただくのは大歓迎だが、根幹にかかわるところは国交省が主体的にやらせていただく」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

20:06  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)


コンクリートに罪は無い

「あばたもえくぼ」の鳩山礼賛

「コンクリートに罪は無い」に関する記事は数日前に書いた。
昨日はこの件について民主党広報担当のテレ朝のお抱えコメンテーターが笑わせてくれた。

テレ朝「やじうまプラス」(2009/11/9)
「コンクリートから人へ」
自民建設族が猛批判


吉澤一彦アナ
「石坂さん、コンクリートに罪はないって、そりゃそうんですけど、言葉ジリを捕らえて建設省出身の方がなんか声を荒げてるって感じですね」

テレ朝こそ麻生元首相以下自民党の閣僚の言葉ジリを捉えてなんだかんだとネガティブキャンペーンを繰り返して来たではないか。

石坂 啓(女流漫画家)
「大変な苦情が来ていると言うけど実際どうかなあと思いますけどね。ちょっと洒落っ気が無さ過ぎじゃないですか。鳩山さんの答弁は凄く正直な感じがある。用意して杓子定規に答弁するところがないのに私は好感が持てる。開き直るというところがない。この方の言葉で語っていて聞くことに値するなあと思っています」


「コンクリートに罪はない」という洒落に気付かないバカ漫画家。
「あんたには言われたくない」「あんたたちのせいだ」という鳩山首相の答弁を「開き直り」という。

謝罪すれば済むと思っている無責任な首相には日本を任せられないとつくづく思う。

「コンクリートに罪はない」は一見馬鹿らしいやりとりに見えるが、人、とりわけ弱者救済に金を使い(リベラリストの偽善)、内需を拡大しようとする民主党の政策と、企業の成長を通じて社員やその家族に富を配分して内需を拡大しようとする政策の違いが内在している。
もっとも、民主党の「子供手当て」は自民党に「マクロ経済的な視点がない」「経済成長の視点がない」と批判されて「国内需拡大」と「景気回復」につながると後付けで付けた屁理屈ではあるが・・・


産経新聞(2009/11/06 19:34)
「コンクリートに罪ない」自民・建設族議員が首相攻撃


「コンクリートには何も罪はありませんよね!」
 自民党の「建設族」として知られる脇雅史参院議員は、6日の参院予算委員会でこう述べ、公共事業削減を進める鳩山政権を猛攻撃した。
 脇氏は政府・民主党が掲げる「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズを取り上げ、「私のところに『コンクリート』という言葉を社名に使っている建設会社から大変な苦情が来ている」と怒りをぶちまけた。
これには、さすがに首相も「申し訳ない」と陳謝。脇氏が「コンクリートなしに防災ができるのか」とたたみかけると、首相は「人の命を守るためにコンクリートは必要だ。コンクリート業界の人に頑張ってほしい」とエールを送るしかなかった。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:58  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)


♪来賓を残して出掛ける鳩ポッポ♪

本当だとしたら宇宙人

13日の金曜日(!)に来日するオバマ大統領は日本に一泊して翌日、天皇皇后両陛下に拝謁してから離日するという。
そのために、シンガポールで開かれるAPECの一日目を欠席する。

ところが、肝心の鳩山首相は13日にオバマ大統領との僅か一時間の会見を終えてそそくさとAPECの胡錦濤に合いに行くそうである。

これが事実なら、同盟国のトップを招いておきながら、その賓客を自宅に置いたまま出掛けるとはまったく前代未聞の珍事である。
しかも、その賓客が一日遅れで到着する会議に、自分だけは先に出席してしまうという神経は理解できない。
いくらなんでも、これは誤報であろう(笑)
そこで一句・・・「来賓を残して出掛ける鳩ポッポ♪」 お粗末でした。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:48  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)


内閣支持率世論調査の嘘

正論はネットユーザーにあり

政権発足当時の民主党の支持率は70%超と異常に高かった。
しかし、テレビメディアが迷走する民主党をヨイショしているにも関わらず、50日足らずで60%台に落ち込んだ。
それでもまだ異常と言える高さの数字だが、今後ますます低下の一途を辿るだろう。
既存マスコミの世論調査など当てにならないという声も多い。
なぜならば、ニコニコ動画のアンケートでは支持25%、不支持36%とまったく異なる結果が出ているからである。

情報源別にみると、既存メディア特にテレビメディアが如何に国民の世論を誘導しているかを示す数字が出ている。
インターネットのユーザーは不支持が過半数である。インターネットユーザーには右も左も居る。
あらゆる情報が入手できる。それがこの結果である。
既存メディアが新興のインターネットを敵視し、規制をかけようとしている狙いがよく分かるのである。
こんなことから、中立的な意見や正論を「ネットウヨ」というレッテル貼りで封じ込めようとしているのである。

●新聞報道」から入手

 →支持37%〉不支持25%

●「TV報道」から入手

 →支持38%〉不支持14%

●「インターネット」から入手

 →支持14%〈不支持56%

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

→鳩山内閣の高支持率の背景に、拡大する「情報源の世代間ギャップ」

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:43  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT