FC2ブログ

2009.10.15 (Thu)


TBS「朝ズバッ!」妄言集(2)

アジアは日本国内である!?

前原国交相の「羽田空港をハブ空港に」発言に激怒した森田千葉県知事は、前原大臣から電話を受けたが、直接会って話し合いたいと答えて昨日会談した。
形の上では和解したが、本質的な問題は解決していない。

マスコミは森田知事をパフォーマンスだと批判している。
森田氏は以前役者だったからパフォーマンスはお手の物だ。
政治家がパフォーマンスをして何が悪い。
東国原宮崎県知事だって橋下大阪府知事知事だって大なり小なりパフォーマンスではないか。

さて、それはさて置き、問題なのはハブ空港騒動についての次の嶌発言である。

TBS「朝ズバッ!」(2009/10/15)
激怒の森田知事が前原国交大臣に直談判


嶌信彦
「アジアを国内と考えるくらいの発想を持たないとダメですよ。アジアを飛ぶのは全部国内なんだというぐらいじゃないとね、これからは」


岡田外相がアジアの需要は日本の国内需要と考えるみたいな発言をしたていたが、発想はまったく同じである。
その根源には東アジア共同体の発想がある。
これを発展させると世界はひとつ、我々は日本人ではなくて地球人という発想になる。

仁川空港は韓国の空港だが、アジアは日本国内だから日本は対抗してハブ空港を持つ必要は無いという事になる。
嶌信彦氏は日本人ではなくてアジア人なのだ。

このような国家意識の無い人種はテレビメディアでコメントなどしてはいけないのではないか。
いやいや言論は自由だから、そう言ってはならない。
両論併記すべきであるとの放送法に従い、国家意識の強い櫻井よしこさんか稲田朋美さんをぶっつけて丁々発止と論争させればTBSの視聴率も上がるだろうにまことに惜しまれる。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:17  |  妄言・暴言・失言集  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.15 (Thu)


迷走する長妻昭厚労相

落ちた偶像 哀れ

マスコミの作り上げたミスター年金の偶像がこのところ音を立てて崩れている。
世論調査では、政権交代して一番期待する大臣として長妻昭厚労相がダントツで上がっていたが、どうせ馬脚を現わすと踏んでいたらそのとおりになった。
マスコミに載せられた国民もそろそろいい加減に目を覚ましたらどうだ。

長妻大臣は自民党が政権担当中に策定した「子育て応援手当て」を廃止すると公表し、原口総務相に反対された。
地方ではもうすでにその政策は一部実行されていたり、準備中であったりして無用の混乱を招いたのだ。
絵に書いたような閣内不一致。

政権与党の閣僚は存在感を示すために現場や関連部署に対する打診や折衝もせずに、勝手に政治的決断(独断)をしてトラブルを招いている。
亀井郵政・金融相のモラトリアム法案しかり、前原国交相の八ッ場ダム問題しかり、羽田空港ハブ化問題しかり。
とても大人の政治家のやることではない。
成熟した自民党がこんなことをしたらマスコミは蜂の巣をつついたように大騒ぎして槍玉に挙げたことだろう。
新政権とマスメディアは3ヶ月の蜜月関係があるとアメリカの例をひいてまことしやかに言う御仁もいるが、民主党とマスゴミの馴れ合いは3ヶ月がすぎようと続くに違いない。

長妻大臣は原口総務相の抗議を受けてあっさり前言を撤回。支出済みの22億円や交付金を除いた11億円の支給を停止すると仙石由人行政刷新大臣に報告した。

長妻昭厚労相
「国民の皆様方、地方自治体に対して深くお詫び申し上げます。限られた財源のなかで、恒久的な一回限りではない子育ての支援をする財源として使わせて頂きたい」


謝罪しながら自民党の案は一回限りだが、民主党の案は恒久的だと正当性を主張することを忘れなかった。

一方、民主党の目玉政策といわれる子供手当ての方も「地方負担」は撤回して2.7兆円をすべて国費で賄うと、こちらも前言を撤回した。

しかし民主党応援団のマスコミは声援しきりだ。

TBS「朝ズバッ!」(2009/10/15)

みのもんた
「かつての自民党政権のお荷物を整理するのに・・・」

嶌信彦
「もともと自民党の政策だ。しかも一年限りだ。民主党は恒久的にやる。二重払いになるから一緒にしたらどうかという発想だ」


「一緒にしたら」ではなくて自民党案の施行中の現場を調べもしないで廃止しようとしたのだ。

柴田秀一
「それはしょうがないですが。自民党案は3歳から5歳までだが、民主党案は学齢の人たちも支援する。理想は子供から学齢が終るまでだが、この段階ではどちらかしかできないでしょうね」


やっぱり「一緒にしたら」ではないではないか。
柴田氏は後で「民主党は学齢のひとたちすべて」と言ったが中学生までと訂正した。

財源のあても無いのにバラマキ政策で国民の関心を買おうとする民主党政権。
来年度の予算は厚生労働省が5兆円、総務省が1兆円の増額を要求して、過去最大の90兆円台の概算要求となる見込みだ。そして鳩山首相は早くも赤字国債の発行を示唆する発言をしている。

ムダを省くといった民主党が未曾有の予算を計上して赤字国債を発行をチラつかせるとは、分かっていた事とは言え、民主党を選択した国民はどう落とし前をつけてくれるのだろうか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:02  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.15 (Thu)


TBS「朝ズバッ!」妄言集(1)

偏向番組の妄言ご紹介

民主党の行政刷新チームのメンバーに選ばれた片山善博(前鳥取県知事)はテレビに出ずっぱりで民主党ヨイショをしている。

前原国交相「羽田ハブ空港化」発言(2009/10/14)

片山善博(前鳥取県知事)
「前原大臣が考えていることは多くの人が考えていることだ。今迄言い憎かったから言わなかった。東京の人達は羽田の方が便利だ。ただ今迄、成田には随分お世話になっているから、別れ話を切り出す時はやっぱり慎重にやらないと」

みのもんた
「アッハッハッハ、なるほどねえ」


片山クン、少し調子に乗りすぎてはいないか。

広島・長崎の五輪招致に広島県知事が不快感(同上)

広島と長崎の市長が五輪招致宣言をしたことについて広島県の藤田雄山知事は「広島市から何も聞いておらず、唐突な印象はぬぐえない」と不快感をあらわにした。
県の予算を使わずに自分勝手にやるというわけでもあるまいに、県知事の不快感は当然である。
ところが反日サヨクTBSは広島県知事を一方的に批判する。

片山善博(前鳥取県知事)
「県民と県知事が初めて一緒に聞いたという事は、国民主権の立場から良い事だ」


とても理解できないコメントである。
それでは国民と鳩山首相が一緒に聞いた岡田外相の「尖閣諸島は中国の領土」宣言は、国民主権の立場から良いことなのだろうか。

川戸恵子(TBSシニアコメンテーター)
「広島と長崎がこれだけ一所懸命ににやっているということは、今の時期にピッタリと思いますね。だから藤田知事ももうちよっと大きな心でやって欲しい」


藤田知事は「聞いていなかった」と拗ねている子供だと言いたげである。

みのもんた
「オバマさんのプラハの演説が大きく響いているんですね」


だから広島・長崎市長の悪乗りを嫌らしいと思うのだ。

杉尾秀哉
「国民としてバックアップしたいというのに、藤田さんの物の言い方はどうかなと思う」


「国民」などと簡単に口にしないで欲しい。
反対する国民だって居るんだ。
杉尾氏のいう国民は一部サヨク平和主義者のことに過ぎない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:26  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.15 (Thu)


頑張れ!オバ亀さん

夫婦別姓では家がアパートになる

亀井郵政・金融相のモラトリアム法案は今後問題を起こすだろうが、夫婦別姓で千葉法相に楯突いたのはアッパレであった。
元自民党員だけあって少しは保守の精神が残っていたのか。
ただし、死刑廃止論者であり、千葉景子法相とその点では一致しているのが問題だ。
小沢幹事長は来年の参院選で民主党が単独過半数を取っても、社民・国民新党との連立は解消しないという。
結構なことであり、大いに内輪揉めして欲しい。
小沢氏は公明党との連携はしないと断言しているが、それが本当だとすれば自民党にも勝ち目が出てくるかもしれない。


産経ニュース(2009/10/14)
亀井氏、千葉景子法相が目指す夫婦別姓に反対


亀井静香郵政改革・金融相は14日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、千葉景子法相が目指す選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正について「姓が別でなければならないという心理がよく分からない。夫婦、子供で姓が違う。家がアパートみたいになって、表札が全部違う形になるのがよいのか」と述べ、反対の考えを示した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:42  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.15 (Thu)


煮えきらぬ長妻厚労相

子供手当ては地方も負担?

民主党は子供手当てを目玉政策としているが、失政の目玉である。
2.7兆円の費用はすべて国費でまかなうと先週言っていたかと思いきや、長妻昭厚労相は地方も負担せよと言い出した。

長妻昭厚労相
「(子供手当ては)国費負担にする必要があるという議論もあるし、そうでないという議論もあるし、10月15日にはある程度、決着をつけて出したいと思う」

10月15日って後30分だ。
長妻大臣よ、社保庁の自爆テロでリークしたデータを使って年金問題で自民党を攻め立てたあの元気さはどこにいったのか。
来年度予算でも突出した予算を要求して赤字国債の発行は必至だ。

野党の時に反対していた自民党案の「年金機構」(社保庁の後継組織)も来年1月に発足させるという。
年金記録の覗き見などで懲戒処分を受けた職員は新組織では採用しないと自民党は言っていたが、民主党の最大の支持母体である連合は就職させろと要求している。
長妻大臣の要求する2000億円の消えた年金調査費用は、このような悪徳職員の給料になって消えていくのではないか。碌に仕事をしない公務員とグルになって私たちの税金を浪費しながら「官僚政治からの脱却」などとは片腹が痛いわ。

子育て手当ての凍結については原口総務相との閣内不一致が見られる。
エコ支援についても延長か廃止か閣内不一致が見られ、民主党政権は迷走している。


産経ニュース(2009/10/14 )
原口総務相、子育て手当の財源「地方に求めるなら、選挙すべき」


原口一博総務相は14日、2009年(平成21年度)度補正予算の見直しを巡り、長妻昭厚生労働相が、3~5歳の子どもに1人当たり3万6000円を支給する「子育て応援特別手当」を凍結したいとの考えに対し、午前の長妻厚労相との会談で、反対したことを明らかにした。午後2時10分から再会談する。
原口総務相は地方自治体ですでに支給を前提とした準備が進んでいることなどから「凍結は難しい」との認識を示したうえで、「現場を無視した机上の議論は、この政権にあってはならない」と強く批判した。
 また、手当の財源を自治体や企業に負担を求める可能があることに対しては、
「全額国費でやるといったマニフェストを変えるなら、もう一度選挙をして国民に信を問うべき」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:38  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |