FC2ブログ

2009.10.14 (Wed)


ハブ空港を決めるのは国ではない

航空会社が事業戦略で決める

前原国交相が羽田空港をハブ空港にすると公言した事で森田千葉県知事の怒りが収まらず、今日二人は会談した。
その結果・・・

(1)両空港を一体的にとらえ合理的なすみ分けをする
(2)これからは誤解のないよう意思疎通する
ことで合意した(産経ニュース)。


ではあの羽田ハブ空港化の前原発言は一体なんだったのか。
狭い日本にハブ空港はひとつで十分ではないか。

一方、森田知事はそんなに心配する事はないという声もある。

フジテレビ「スーパーニュース」(2009/10/13)

木村太郎
「前原大臣が仁川空港が日本のハブ化になっていると言っていることは正しくない。仁川空港をハブとして使っているのは大韓航空とアシアナ航空の二つだけです。日本の成田空港はJAL、ANA、ノースウエスト、デルタUAがハブとして使っているアジアで最大のハブ空港は実は成田なんですハブが何かという事は国が決めることではなくて航空会社が事業戦略として決めることなので森田知事はそんなに心配することはありません」


数週間前に、テレ朝「報ステ」がハブ空港の特集をしていて、日本は韓国の仁川空港に完全に負けたと言って日本の航空行政の立ち遅れを批判していたが、実際はどうなんだろう。
それが事実なら海に拡張するしかない羽田より、土地の広い成田空港を拡大すべきだ。
もともと国際空港として棲み分けたはずでもある。
成田-羽田間の早くて安いシヤトル便も必要だ。

成田空港が立ち遅れたのは土地所有者の立ち退き拒否とサヨクの一坪地主たちの妨害にあったからである。
日本の航空行政を批判するのは簡単だが、公より私を大事にする戦後教育に問題があったのではないか。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:29  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.14 (Wed)


暴走する前原国交相

計画も説明も無い独断専行

前原誠司国交相の暴走が止まらない。
地元との話し合いも説明も無しに一方的に宣言した八ツ場ダム工事中止、そして今度は羽田のハブ空港化構想。
自民党の政策をすべて否定し、自民党政治との違いを示したいというだけの高圧的なトップダウンの決定に地元は怒っている。

森田千葉県知事は相談も無かったと激怒したのは当然だ。
そもそも成田空港は反日サヨクが活動拠点として無知な農民を巻き込んで闘争を展開したために無用な血と時間と金を費やしてようやく出来上がったものだ。
国際線は成田、国内線は羽田と棲み分けされてきた筈である。

地方行政の責任者の分際で国政に口を出し、民主党を応援する橋下大阪府知事は前原国交相の暴走を支持している。

橋下
「羽田を中心にしないと日本は強くならないという、その信念でもってあの発言をされた凄い政治家ですよね」


前原氏の独断と暴走を褒め上げながら、関空のハブ化を要求した。
地方空港に過ぎない関空のハブ化などちゃんちゃらおかしい。

橋下
「民主党のみなさんと国家戦略の論議をさせてもらいたい」


国家観の無い民主党と橋下氏が論議しても国家戦略など出来るはずは無い。

そのうえ、あのボンクラ首相が曖昧な発言をしている。

鳩山首相
「成田と関空を重視しないというわけではありません」


日本の政治はどうしようもない所にまでやってきている。


産経ニュース(2009/10/13)
「冗談じゃない」森田知事 前原国土交通相の羽田国際ハブ発言に


前原誠司国土交通相が、羽田空港を国際ハブ(拠点)空港として整備し「羽田が国内便、成田が国際便」とすみ分ける原則も撤廃する考えを表明したことについて、千葉県の森田健作知事は13日「共存共栄で頑張ろうというときに、冗談じゃない」と批判し、近く前原国交相に真意をただしたいと述べた。報道陣の取材に答えた。 県空港地域振興課では「国内線と国際線の分離という、今まで国が進めてきた考え方を大きく転換するもの」と困惑した様子だった。
 成田空港の利用客の反応はさまざま。13日、スペインに出発する千葉県市川市の会社員男性(35)は「成田より羽田の方が近い。利便性が高まるのなら歓迎」と期待を寄せた。一方、東京都中野区の無職女性(73)は「反対運動の中、やっとここまで建設が進んだことを考えると複雑な気持ち」と話した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:30  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |