FC2ブログ

2009.10.04 (Sun)


中川さんを殺したのはマスコミだ!

自民再生のキーマンだったのに

真正保守派の星、中川昭一氏(56歳)が自宅で亡くなった。
自民党再生の中心人物として期待していただけにまことに残念だ。
衷心からお悔やみ申し上げます。

中川氏の国際舞台での活躍をマスコミは報道しようともせずに、「朦朧会見」のビデオをこれでもかこれでもかと繰り返し放映した。
先の衆院選の直前でも流され、名誉毀損で訴えるべきだとすら思った。
中川氏の死亡の報道に接して今頃になって中川氏を擁護するコメンテーターもいるが、もう遅い。

テレ朝「サンデー・スクランブル」(2009/10/4)

テリー伊藤
「朦朧会見のイメージを国民の方はお持ちですけども、そうじゃないですよね。ほんとうに繊細な方だったので、もったいないというか辛いですねえ・・・」

佐々木正洋(キャスター)
「その繊細さがお酒にと言うことも考えられなくもないですが」

気の弱い男は酒に走るとでも言いたいのか佐々木正洋

鉄ひろし(漫画家)
「朦朧会見が評価をおおいつくしているから、違う評価をしてあげたい・・・ぼくらを背負って立ってくれる政治家としてはちょっと弱かったかなという感じがしますね」


死者に鞭打つくろがねひろし。

マスコミに殺された政治家は最近では民主党の永田寿康氏(39)、自民党の松岡利勝(62歳)らの議員が思い浮かぶ。
マスコミは殺して欲しい反日政治家は決して殺さない。
日本転覆がその使命であるからであろう。

中川昭一さんのご冥福をお祈りいたします。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:11  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.04 (Sun)


朝日新聞は嘘つき

婚外子差別は「違憲」と

AUの朝日新聞・携帯ニュースフラッシュを見て驚いた。
婚外子差別は違憲という見出しである。
今朝の産経ニュースでは「非嫡出子の相続差別は合憲」となっていたのに・・・

婚外子差別は「違憲」

婚外子の相続差別「違憲」の意見、最高裁、民法規定の改正を促す。ただし決定は「合憲」(10月2日 13時12分朝日新聞)


しかし、なんのことはない。最後まで読んで見れば、やっぱり判決は「合憲」ではないか。
それを「違憲の意見」とは朝日新聞も駄洒落が過ぎる。

こちらも駄洒落を言わせて貰えば、そもそも最近の裁判は判決の主文とは別に傍論がつけられそのほとんどが暴論である。

朝日新聞は主文を報道せずに裁判官の少数意見を見出しに使った。
テロ朝といわれる所以である。

千葉景子法相は夫婦別姓問題だけではなく、婚外子差別だとして民法を改正しようとしている。
いずれも婚姻制度と家族制度を破壊するのが目的である。

民主党はリベラルの域を逸脱して社会主義、無政府主義への道を歩み始めた。
私達は日本の伝統と文化を守るべく、徹底的に戦わなければならない。
まず手始めに、反対意見を述べた今井功裁判官と竹内行夫裁判官は次回の選挙で私は不信任と投票する。


産経ニュース(2009/10/03 11:11)
非嫡出子の相続格差は合憲 最高裁決定
民法改正論議に影響も


非嫡出子(法律上の結婚をしていない夫婦間に生まれた子供)の法定相続分を嫡出子の半分とする民法の規定が法の下の平等を定めた憲法14条に違反するかどうかが争われた遺産分割審判をめぐる特別抗告審で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は、平成7年の大法廷決定の判断を踏襲、「民法の規定は憲法に反しない」として、沖縄県の非嫡出子側の特別抗告を棄却する決定をした。決定は9月30日付。
同小法廷の裁判官4人のうち、今井功裁判官は「子が自らの意思や努力でいかんともしがたい事柄を理由に、相続分で差別することに合理性はない」などとして、民法の規定を「違憲」とする反対意見をつけた。
 また、合憲と判断した竹内行夫裁判官も補足意見で「社会情勢の変化などから、相続分に差を設けていることを正当化する根拠は失われつつあり、現時点では、違憲の疑いが極めて強い。立法府が規定を改正することが強く望まれている」と指摘した。
 最高裁は7年の大法廷決定で15人の裁判官のうち、10人の多数意見で合憲と判断。これ以降、小法廷でも合憲判断を下してきた。ただ、小法廷内で裁判官の判断も分かれ、小差での合憲判断が続いている。
 千葉景子法相は、非嫡出子と嫡出子の相続分に差を設けた規定の撤廃など、民法改正に前向きな考えを表明しており、今回の決定は民法改正論議にも影響する可能性がある。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:07  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |