FC2ブログ

2009.08.19 (Wed)


鳩山氏、20年後に消費税アップ!?

バカにつける薬なし

鳩山代表は4年間は消費税を上げないと約束したが、今度は10年後に消費税の議論を始め、20年後に上げると言い出した。
一方では滅茶苦茶なバラマキ政策を行うというから、赤字国債を連発するつもりらしい。
自民党の10年後可処分所得100万円アップを夢物語だと非難した民主党だが、こちらの方がよっぽど荒唐無稽の夢物語である。

また、国民に直接カネをバラまいて内需を拡大しようという政策がいかに非現実的であるか猿でも分かる。そんなことより自民党の経済成長戦略の方が現実味がある。
民主党に日本を任せたら間違いなく景気は更にどん底を割り、大混乱に陥る。
それでも政権交代させようというのか。

産経ニュース(2009/08/18 22:53)
鳩山氏、消費税率引き上げ論議は10年後


民主党の鳩山由紀夫代表は18日夜のNHK報道番組で、消費税率の引き上げを議論する時期について「10年ぐらい(先の)の話だ」と述べた。また、同党がマニフェスト(政権公約)に掲げた政策を実現することによる経済効果に関し、「1%から2%ぐらいの効果は十分にある」と語った。
鳩山氏は、年金制度を一元化した上で最低保障年金を創設するという民主党の公約に関連し、「最低保障年金は全額消費税で賄う。将来20年かけて徐々に移行させていくので、当然20年後には消費税率を上げなければならない」と説明。その上で「(20年後までの)中間ぐらいのところで消費税の議論を行わなければならない」と述べた。また、経済政策に関しては「国民の財布を厚くしない限り、簡単に内需を刺激することはできない」と指摘、マニフェストに盛り込まれた子ども手当や高速道路無料化で内需を拡大し、国内総生産(GDP)を押し上げることができるとの考えを示した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

10:57  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.19 (Wed)


年金問題、食い違う民主党幹部

民主党を擁護するTBS

TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」は主役のみのもんたが夏休み中で、あの顔を見なくて清々するが、代役の末吉竹ニ郎はまったくの役立たずでどうしようもない。
昨日も民主党の肩を持った発言をしていた。

スポニチ(2009/8/17)
"年金改革" 民主幹部の意見 "食い違い"


岡田幹事長は昨日出演したテレビ番組で「自民党が衆院選後の設置を提案している公的年金改革に関する与野党協議機関の設置に否定的な考えを示した。


(国民の生活が第一といいながら、実際には何にも考えていない証拠である)

一方、鳩山代表は13日のTBSの番組で「拒否しない」と明言しており、幹部の意見の食い違いが露呈した。

末吉竹二郎
「僕は意見の食い違いと言うよりも、代表と幹事長が役割分担をして、自民党の急変振りを攻めているのではないかという気がする」。


(食い違いではなく戦術であるという好意的な解釈)

横江公美
「やっぱり長い選挙だからそういう見方も出てくる。こういうのは突いていくと面白いなあと思いますね」


(何が面白いのかまったく不明)

杉尾秀哉
「この番組に両党の代表が出てきた時に、お互いに責任を擦り合っているだけだった。選挙が終ったら与野党が責任を持って話し合いして欲しい」


その話し合いに応ずるのかどうかで民主党の幹部の意見が割れているのが問題ではないか。
非は明らかに民主党側にある。

年金問題で自民党を攻撃したのは民主党である。
両党で協力して問題解決しようと提示したのは自民党だ。
しかし、長妻昭議員があれほど大口叩いた以上、どうやって解決するのかお手並み拝見したい気持ちもある。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

10:48  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |