FC2ブログ

2009.08.10 (Mon)


酒井法子と中川昭一氏

「中川(昭)は立候補するな」となかにし礼

酒井法子とかいうタレントの麻薬事件が連日のようにお茶の間のテレビを賑わしている。
清純派女優のイメージダウンだとか、裏切られたとか姦しいが、所詮は芸能界の出来事であり、マスコミが造り上げた偶像が落ちたというだけの他愛の無い話である。

一方、芸人の麻薬事件にこじつけて、テレ朝「ワイド!スクランブル」は中川氏が総決起大会で断酒宣言したという話題を取り上げ、コメンテーターのなかにし礼が「立候補は遠慮すべき」と問題発言をした。
立候補予定者に「立候補は遠慮せよ」というのは選挙妨害にならないのか。
少なくとも政治的中立を規定する放送法第3条違反ではないのか。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2009/8/10)
夕刊キャッチアップ


佐々木正洋
「こっちはそういった薬物とは全く違いますが、日本の恥を世界にということで大騒ぎになりました中川昭一前財務大臣」と日刊ゲンダイの夕刊を読む。

日刊ゲンダイ(2009/8/10)
ヘベレケ会見の中川昭一前財務相
今さら断酒宣言の哀れ


北海道11区から出馬する自民党の中川昭一氏(56)が初の「断酒宣言」したと話題になっている。
中川は9日に帯広市内で開かれた総決起大会に出席。同席した政治評論家が『中川氏はしょっちゅう酒臭い」などど指摘し、断酒を勧めた。これに対し中川は「日本のために酒を断つ」と宣言。約1700人の支持者から拍手が起きたという。

佐々木アナ
「今年の2月のことですが、みなさん、また記憶に新しいと思いますねえ」

記憶に新しいのは当たり前だ、半年経ったいまでも繰り返し繰り返し中川氏の会見の模様をこれでもかこれでもかとテレビで見せ付けられているからである。

ここで公職選挙法違反にならないようにという気配りなのか、わざわざ11区の候補者予定者全員の名前を紹介する。


佐々木アナ
「この断酒宣言、いまさらながらという言葉が出てくるかもしれませんが中西さん」

なかにし礼
「そうですね。あのヘベレケ会見は日本人にとって、日本にとって大変なダメージを与えてくれましたからね。いまさらニッポンのために断酒宣言ではなくて、ニッポンのためを思うなら、今回は少なくとも立候補を遠慮するというところじゃないですかねえ」


【提供】
アートネイチャー
大正製薬
日清食品
Fujitsu
ビオレ
大鵬薬品
勘定奉行
PIZZA-LA
富士急ハイランド
村上農園
HISAMITSU
住友林業
ケンタッキーフライドチキン
救心製薬
イオン
城南建設
任天堂
ハウス食品
KYORAK(パチンコメーカー)
トライステージ


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:12  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.10 (Mon)


非核三原則、また鳩左ブレ

ブレまくりを検証する

麻生氏をブレたブレたと連日のようにテレビメディアは叩いたが、鳩山代表のブレは比較にならないほどに大ブレにブレまくっている。
しかし、ブレたと騒がないのがまことに不思議である。
産経新聞は「発言の"ブレ゛が目立っている」と指摘している。

今度のブレは非核三原則の扱い。
●7月15日
記者会見で鳩山氏は政権を獲得したら「核を持ち込ませず」については米国と話し合って容認する構えを示した

●7月16日
社民党が鳩山氏の「非核三原則」見直しに反発

●7月18日
産経新聞は社説で鳩山代表の発言を歓迎

●7月23日
社民党はマニフェストに非核三原則の法制化を盛り込む方針を決定

●7月24日
社民党は民主党に非核三原則の法制化を要請したが、岡田幹事長は「法制化は検討していない」と拒否


産経ニュース
社民、非核三原則の法制化を民主などに要請


社民党は24日、「非核三原則」の実効性を確保するため、衆院選後の法制化に向けた協力を民主、国民新両党に文書で要請した。3党は衆院選後の連立政権を目指しているが、民主党の岡田克也幹事長は同日の記者会見で、「やや戸惑いを覚えつつ受け取った。今の段階で法制化は検討していない」と消極的な考えを示した。

●8月4日
鳩山代表は広島市内で記者団に「三原則は法律より強い『国の意志』だと感じている。法律にすると、政権交代で曲げられてしまう可能性がある」と指摘し、法制化には消極的な考えをあらためて示した

●8月9日
鳩山代表は「(被爆者の)みなさんが法制化が必要と判断するなら考え直す」と発言

鳩山民主党は社民党の横車や被爆者団体の圧力に負けて右往左往、見苦しいこと限りない。
「三原則を見直す」→「見直さない」→「国是だから法制化しない」→「みんさが言うなら法制化する」

非核三原則をみずから宣言するバカな国は世界広しと言えども日本だけだ。
原爆を落とされた国は核を持つ最優先権をもっている。
それを逆に「持ちません」「持ち込ませません」と宣言するのはどういう神経か。

「弱者の恫喝」という言葉がある。
日本は至る所にその逆転現象が起きている。
弱者が組織をもって国を恫喝すると国は折れるが、組織を持たない真の弱者は永遠に弱者のままだ。
B29などの空襲で死亡した日本人は広島・長崎だけではない。
それなのになぜ広島・長崎の原爆被害者だけが優遇されるのか。おかしいではないか。

原爆被害者が国から補償金を貰うのは大いに結構だが、原爆ハンタイの平和運動は日本のためならない。
オバマ大統領がちょっとリップサービスしたくらいで、日本の平和主義者たちは鬼の首でも取ったように世界は核軍縮に向かったから、日本も核論議するなと釘を刺す。

ブレまくる鳩山民主党は日本を弱体化し中国や北朝鮮、韓国の反日諸国に明け渡そうとしている。
それでもあなたは民主党に投票するのですか?

(注:「鳩左ブレ」の謂れを御存知ない方のために念のためご説明すると、鎌倉に「鳩サプレ」という鳩の形をした銘菓があり、鳩は左によくブレるのでそれをもじって鳩左ブレと呼ぶ)


産経新聞(2009/08/10)
民主・鳩山氏、非核三原則の法制化検討
鳩山代表、慎重姿勢を一転


民主党の鳩山由紀夫代表は9日、長崎市内のホテルで被傷者団体代表者と懇談し、非核三原則(核兵器を作らず、持たず、持ち込ませず)について「唯一の被爆国として守っていくことが重要で、その一つに法制化という考え方もあるしっかり検討したい」と述べ、法制化を検討する考えを表明した。法制化を求める被爆者団体側の働きかけに答えたものだ。
 鳩山氏は懇談後、記者団に、「法律よりも強い『国是』の力が守られると思ったが、法治国家として法制化が必要だと皆さんが判断されるなら一考する十分な価値がある」と説明した。
 ただ、鳩山氏は4日の記者会見で「法制化すれば法律は変えられる危険性も持つ」と慎重姿勢を示しているほか、7月15日には、三原則のうち「持ち込ませず」について、民主党政権が実現した場合、米国側と見直しを含めて協議する考えを表明するなど発言の"ぶれ″が目立っている
 一方、元外務事務次官らの発言を機に蒸し返されている日米両政府間の「核の密約」については「政権をとったらきちんと調査して米国とも議論して事実関係を公表したい」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:40  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |