FC2ブログ

2009.08.05 (Wed)


イザブログで500万アクセス

当ブログのミラー版「反日勢力を斬る イザ!」が500万アクセスに達した時のコメントをご紹介します。

(イザブログより転載)
500万アクセス達成御礼

「反日勢力を斬るイザ」は2007年5月31日に立ち上げ約2年で知らぬ間に500万アクセスを達成することが出来ました。現在累計 5,038,268 となっています。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と心から感謝致します。

イザブログの初稿のタイトルが「安倍おろしを狙うマスゴミ」だったことに、いま深い感慨を覚えます。
反日マスコミはこの頃から保守派に対する攻勢を強め、安倍・福田元首相を無責任にも仕事を「投げ出した」と批判し(福田元首相はそういわれても仕方がないが)麻生バッシングで与論を誘導し、政権交代を叫んで民主党政権の実現に後押しをしています。

そして一ヵ月後に総選挙を控え、今や完全に民主党政権が間違いなく誕生するかのような空気が世の中を支配しています。

民主党は有権者を欺くバラマキ政策で表を集め、マニフェストには外国人参政権付与、人権擁護法案推進、外国人の移民大量受け入れ、二重国籍認可、戸籍法改正、選択的夫婦別姓制度、靖国神社に代わる代替国立追悼施設建設、国歌・国旗を否定しジェンダーフリーの日教組教育の導入、外交面では近隣諸国への謝罪と賠償の継続、媚中、北朝鮮宥和政策、国連依存と日米同盟軽視・・・と数え上げれはきりがないほどの反日政策をひた隠しに隠しています。

迎え撃つ自民党は従来の真正保守党の色褪せて、ただ右往左往するのみ。

果たしてこれでいいのでしょうか。
それが間違った選択だったと国民が気づいても後戻りできるでしょうか。
私はもう後戻りできずにそのまま滅亡に向かって突っ走っていくのではないかと強い危惧を抱いています。

公明党は決して野に下りますまい。
いちど覚えた政権与党の蜜の味は忘れられず、総選挙後、民主党と必ずや連立を組むことになりましょう。

自民党は公明党と手を切るいいチャンスであり、初心に戻って憲法改正を標榜した真正保守党を再構築するべきです。
ただそれがいつになるのか、それまで日本がもつのか神のみぞ知るということでしょうか。
(転載おわり)
http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/1159920/

イザブログの政治部門では1,142人中1位、全トピックスの15,827人中の6位につけています。
政治部門では尊敬する産経新聞の阿比留瑠比氏が常時1位でしたが、このところお忙しいようで更新が遅れているため、内容的には阿比留氏のブログに遠く及びませんが、たまたま一時的に1位を頂きました。
何より嬉しいのはイザブログ政治部門の4トップがいずれも真正保守派であることです。

ブログによっては左翼がランキングの首位を占めているところもあります。
主義主張を超えて少しでも良い日本を次の世代に譲り渡したいという共通点があればいいのですがなかなかそうでもないようです。

次の選挙の結果は分かりませんが、日本の伝統文化を次世代に伝承したいという保守派の同じ思いを持った人たちがネットの世界にはたくさんいることに少し安堵感を覚えます。

来るべき総選挙でもネットの世界が少しでも反映されることを祈っています。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.05 (Wed)


米女性記者2名の身代金

アメリカはつけを回すな

北朝鮮に逮捕・拘束された米国人女性記者2名が釈放された。民主党のクリントン元大統領が金正日と会談した成果だという。

アメリカはまた北朝鮮に手玉に取られてしまった。
思い返せば、北朝鮮が1993年に核兵器不拡散条約(NTP)を脱退し核開発に進もうとしたので、民主党のカーター元大統領が訪朝し、北朝鮮が核開発を放棄する代わりに軽水炉の建設を約束した。
ワガママをいう子供に良い子にしていれば飴を上げると言って与えたのである。
朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)を作って日本に建設費の3割を負担させ、閉鎖にあたっては北朝鮮の借金の肩代わりに約450億円を出させた。
しかし、なんの事は無い。北朝鮮は国際社会を欺いて秘かに核開発を進め、核実験とミサイル発射をやってのけた。

ノー天気な国際社会は中国を議長国にして六カ国協議などという役立たずの協議機関を作ったが、中国は無能で北朝鮮をコントロールできなかった。いや、最初からコントロールする気は無かったのかもしれない。
日本は拉致問題を議題に含めようとしたが、反日マスコミは「日本は蚊帳の外」という常套句で日本がはずされる危機感を煽って北朝鮮の味方をした。
六カ国協議の目的は日本に核武装をさせない事と日本から金を出させることの二つの目的しかない。
Ponkoは無意味な六カ国協議から早く脱退せよとブログに書いたが、いまだに抜ける気配も無く、いまや六カ国協議そのものが有名無実化してしまった。

今朝、みのもんたが「朝ズバッ!」で「日本も拉致被害者を救うために安倍さんでも行かせてガツンとやったら」と無責任なことを言っていた。

クリントンは女性二名を釈放してもらった見返りに何を約束したのか。
北朝鮮を攻撃しないことと身代金を払うことの二つだろう。
そのツケは早晩日本に回ってくるに違いない。

日本はアメリカの言うなりに金を出して、いいことがあったためしはない。
湾岸戦争で多額の金を出して国際社会に「血も出さないくせに」と軽蔑されたのはついこの間の話だ。

それもこれも日本という国が本当の意味で自立していないからである。
国際社会の中で国が自立するためには軍隊が要る。それも地政学に応じたパワー・ポリティクスを展開することの出来る強い軍隊が要る。
そのためには国民の意識を改革して憲法を改正しなければならない。
自民党が立党した理由、党是はそこにあったはずだ。
ところがその自民党が真正保守党としての機能を果たせず、いまや左翼民主党に乗っ取られかねないほど衰退している。
自民党は今回の危機を糧にして結党の初心に戻って出直すべきである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:44  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.05 (Wed)


媚中岡田、早くも土下座外交

麻生総理は靖国参拝で違いを示せ

岡田克也民主党幹事長は政権を取ったら首相は靖国神社に参拝せず、チベット問題やウイグル問題などの「内政干渉」はしないと中国メディアの記者会見で言明した。

A級戦犯は戦争犯罪人だとして、かつての国会決議を無視し、少数民族圧迫を「内政干渉」だから無視するという民主党は、日本という国の誇りを捨てて中国に土下座する反日政党であることがはっきり証明された。

虐げられる少数民族への「友愛」の情は露ほども無く、ひたすら共産党独裁政権への「友愛」を示す土下座外交を早くも展開し、保守自民党との違いが明らかになった。

かくなる上は麻生総理は8月15日に靖国神社に参拝すべきである。
靖国神社を政争の具にするなという声もあるが、私は与しない。
英霊は麻生総理の参拝と決意表明を待っている。
物知りは8月15日より秋季例大祭の方が適切であるというが、八っあん熊さんにとっては靖国参拝は敗戦記念日しかない。
そして中国・韓国・北朝鮮・ロシアの反日近隣諸国に対しては凛とした態度を示すべきである。
民主党政権になれば、尖閣諸島と沖縄は中国に、対馬は韓国に、そして北方領土はロシアに献上してしまうことは火をみるより明らかである。


ヤフーニュース(2009/8/4)
民主党幹事長、政権交代後は「首相の靖国参拝と内政干渉は行わない」―中国紙


2009年8月3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干渉は一切行わないと述べた。中国新聞網が伝えた。
岡田幹事長は、「民主党は結党以来、一貫して日中関係を重視してきた。鳩山由紀夫代表や小沢一郎代表代行を始めとする党幹部たちは各々の政治活動において常に日中関係重視の姿勢を示してきた」と述べ、政権交代が実現すれば日中関係はより一層発展すると強調した。同幹事長自身も年に1度は訪中しており、すでに15回の訪中歴があるという。
また、第2次大戦中のA級戦犯が祀られている靖国神社に日本の首相が公式参拝することに中国が強く反発している問題については、「A級戦犯は先の大戦の罪人だ。首相が公式参拝すべきではない」と述べ、チベット問題やウイグル問題については「中国国内の事情だ」とし、「中国への内政干渉は行うべきではない」との見解を示した。(翻訳・編集/NN)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:37  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |