FC2ブログ

2009.07.21 (Tue)


話にならない民主岡田幹事長

NHKがそれを後押し

いまNHKニュースの後半を見て、民主党岡田幹事長の無責任な言葉に呆れ、NHKの意図的な民主党支援を感じたのでご報告する。

NHKニュース「今日衆議院解散 6党幹部に問う」(2009/7/21)

細田自民党幹事長
「子供手当てを一人年間31万円も出すと5兆6千億も要る。高速道路をタダにすると2兆円の穴が開く。ガソリン税を下げると2兆6千億も穴があいく。20兆円近くも支出を削減すると言っておいて、農家にも2兆円の個別補償を出すというが現実にそぐわない。いくら計算しても合わない。もう少し現実的な案を考え直して欲しい。埋蔵金も一年は出来るが、多年度には出来ない。大衆迎合の政策だ


控えめな言い方だが、的を射ている。ところがこれに対する岡田幹事長の反論は・・・

岡田
「14兆円もの意味の無い大きな補正予算を組んで、借金でまかなった政党にはそのような発言はしてもらいたくない」


これでは議論にならない。「あんたになんか言われたくない」とはぐらかしているだけである。
反対のための反対しかできない野党根性だけでは与党になっても何も出来まい。
これに対して細田幹事長がなにやら発言していたが音声がカットされ、口パクになっていた。そして司会者は公明党に振った。
これでは言ったもん勝ちで、細田幹事長は言われ損である。
しかも、岡田氏は細田氏が発言すると、もうあせって手を上げて反論しようとするサマが大人気なく品格に欠けていた。

外交・安全保障の話題になり、北朝鮮に対する船舶検査強化法案が廃案になったことについて・・・・

細田
「大変残念な(民主党の)対応だ。衆議院は通過したが、参議院で問責決議案が出て、それからは国会を動かさないという慣例だというが、不思議な対応で完全に成立しなかった。日本が折角安保理に提案し、北朝鮮に圧力を掛けて核開発・ミサイル開発を抑えようとしたのに、日本だけ頓挫したことになって、米国その他から不思議な感覚で見られている。こういう首尾一貫しないことは絶対に避けなければならない。
アフガンの洋上給油や、ソマリアの海賊対策も含めて自衛隊の国際協力に野党が一切前向きに考えないことは政権を担う能力があるのかと不思議に思う」


細田氏は徹底的に斬り込まないで「不思議」と言う言葉を多用し、皮肉をこめてやんわりと野党を批判している。
熱血漢の細田氏としてはかなり抑えているのが分かる。
「日本は国際社会の笑いものになっている」ともっと激しく骨まで斬れと歯痒い。

岡田
貨物検査法を通したいというならどうして解散したのかこの法案を通すまで解散を思いとどまってもよかった。総理自身が廃案にすることを選択した。人のせいにするのは極めて無責任だ」


一刻も早く解散せよと言い続けてきたのは民主党とそれを支援する反日マスコミであろう。
いまさら解散するなとは何事ぞ。
廃案にしたのは間違いなく民主党そのたの野党であり、麻生総理ではない。

これだけ見ても岡田幹事長はああ言えばこう言うというその場逃れの議論しかできない、正面切って議論を戦わすことのできない無能な政治家である。

しかもNHKは6幹部に問うといいながら、突然ここで話題を変えてしまった。
社民党、「軍事費を減らせ」と言った共産党、国民新党に対しても外交・安全保障の意見を聞くべきである。
おそらく、そうすれば野党の足並みがそろっていないことを露呈することを反日NHKは恐れたのであろう。
こういう討論は最後の発言で締めくくった者の勝ちである。
視聴者の耳に残るからである。
余談ながらその点櫻井よしこさんは実に長けている。必ず最後の数秒以内に発言し勝ちを収める。
(閑話休題)
日本は台湾に悪いことをして台湾の人は日本人を恨んでいるという反日偏向番組を放映して与論の猛烈な反対を受けたNHKの反日偏向ぶりは健在である。
私達はこのようなマスコミの与論操作と民主党の欺瞞に気づいて、決して「政権交代」を実現させてはならない。
そういえば、来るべき総選挙で何を目標とするかと問われて、自民党は「自公で過半数」と書き、野党が「二桁当選」とか「現議席プラスα」などと具体的に書いているのに、岡田幹事長は耳にタコができた「政権交代」の四文字熟語で答えた。どここまでフランケンシュタインなのか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:15  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |