FC2ブログ

2009.07.13 (Mon)


都議選で自民惨敗

盆の上の豆が転がった

東京都議選は予想通り民主が勝ち自民は負けた。
反日マスコミの世論誘導は成功し、浅墓な都民は民主に期待をかけた。
この風はそのまま国政についても吹くだろう。
小泉旋風が吹き荒れた反動である。

曽野綾子さんがいみじくも言ったとおり、国民は盆の上に乗った豆である。
盆がひとつの方向に傾けば、豆はその方に向いて一斉に転がり出す。
今回、この盆を傾けたのは反日マスコミである。
「戦後レジームからの脱却」を掲げた安倍元首相が保守勢の期待を担って登場したとき、盆を傾けた反日マスコミは閣僚の不祥事をことさらあげつらい安倍元首相を退陣に追い込んだ。その後も安倍・福田と続けて政権を放り出したと繰り返し呪文のように唱え、世論を誘導した。
今回も執拗なまでの麻生バッシングと「政権交代」の4文字で国民は完全に洗脳され、衆院選も自民党の完敗となることは間違いない。
自民党が大きい失敗をしたわけでもななく、民主党が立派なマニフェストを出したわけでもなく敗れるのはなぜか。
鳩山代表になってから、「傀儡」の二文字は小沢一郎氏の動向とともにプッツリと聞こえなくなった。
鳩山代表は献金虚偽記載会見で十分説明責任を果たしたと民主党幹部が全員擁護する一方、自民党はあたふたと麻生おろしに走りも党内不一致をマスコミに報道された。
これでは戦わずしてもう負けである。

今回の都議選も如何にいい加減なものであったかは、寄せられたコメントからもうかがい知ることが出来る。

「都知事選なんですが、民主党の新人がバンバン当選しています。笑ってしまったのが私の選挙区の候補って別の地域からの人で、政権交代しか訴えてなかったですよ。対して自民党の人は、自分の実績やらこれからの政策もしっかりと話していたのに、こんなことで民主党第一党っておかしいと思いませんか? 情けないですわ」

「政権交代」の呪文に乗せられて、催眠術にかかったように民主党に入れてしまった人は、民主党がどのような政治をするのか良くわかっていない。

国歌と国旗を否定し、愛国心を否定する日教組が若者の教育を牛耳れば日本がどうなるか、民団、総連、部落開同盟、自治労などの組織が政治を牛耳れば日本がどうなるかなどということに気づいている人は少ない。
民主党が政権を取っても一年と持たないという声もある。
しかし例え一年でも法改正や新法を乱発されて取り返しのつかない結果になることも十分予想される。
ひとつの例として、靖国神社は間違いなく代替施設に取って代わる。
失われた10年どころか、失われた日本になりかねないのである。


産経ニュース(2009.7.12 22:27)
森山元文相「輿石文科相ありえる」 民間大会で講演


自民党の日教組問題究明議連会長の森山真弓元文相は12日、党本部で開かれた民間の教育団体大会で講演し、日教組出身の民主党の輿石東参院議員会長が「教育の政治的中立などありえない」と発言している問題について、「私は政治的中立は非常に大事だと考えている」と批判した。
 森山氏は、政権交代が実現した場合には、輿石氏が文部科学相に就任することがありうると見方を示した。その上で「輿石氏は教育の政治的中立はないと言うのだから、『みんな民主党に(票を)入れなさい』『日教組を尊重しなさい』『日教組が弱い県には予算をやらない』ということがあるかもしれない」と、危機感をあらわにした。
 また、これに続くシンポジウムでは、下村博文国対副委員長が「今週中に衆院解散があるかもしれないが、教員の政治的行為に罰則を設ける教育公務員特例法改正案を、ぜひ今国会で出して衆院では可決したい。それを終盤国会の争点として対応していきたい」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:02  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.13 (Mon)


ウイグル暴動に補償金

莫邦富氏の妄言

中国政府当局は新疆ウイグル自治区ウルムチの暴動の犠牲になった遺族や負傷者に対して総額約14億円の見舞金や補償金を支給すると発表した。
中国政府が今まで騒乱の犠牲者に対してこのような配慮を示したことは寡聞にして知らない。
今後、民族間の抗争がますます激化し、燎原の火のごとく中国全土に広がる事を恐れた政府当局が一刻も早く住民感情を和らげて早期収拾を図るのが目的だとされている。
テレ朝は今日も早速、中国政府側の視点から見た解説をしていた。

テレ朝「サンデースクランブル」(2009/7/12)

莫邦富(中国人ジャーナリスト)
「お金を払って問題を曖昧にするのは中国の国民は承知できないと思います」

この場合の「中国の国民」とはウイグル族ではなくて漢族のことである。

中国の新華社の報じた死亡者数の内訳
184人中 漢民族137人 ウイグル族46人 回族 1人

武装隊はデモ行進したウイグル族を鎮圧したので漢民族が8割を占めたとは信じ難い。
世界ウイグル会議は死亡者数は1000人以上、最大3000人の可能性があると発表している。



「そのままいくと下手をすると漢民族とウイグル族の民族間紛争になりかねないから、中国政府は急いで宥和を誘導しようと思っている」


莫氏は「なりかねない」と誤魔化しているが、もともと民族間紛争なのである。中国は宥和どころかますますウイグル族を徹底的に弾圧しようとしている。
その証拠に、「(中国当局による)ウイグル族の容赦ない摘発は続き、街角には密告を求めるポスターやチラシがあふれている」(産経ニュース)

ことほど左様に莫邦富氏は中国の広告塔であり、彼を多用するテレビ局は中国の宣伝機関であるといってよい。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:09  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |