FC2ブログ

2009.04.28 (Tue)


小沢氏、民主党独自の世論調査延期

鳩山兄、小沢氏と憤死か

4月25-26日の産経・FNNによる世論調査で、麻生内閣と麻生首相の支持率が更にアップし、民主党と小沢代表の支持率はダウンしたことが明らかになった。
そのためか、今月中に予定していた民主党独自の世論調査を延期すると小沢代表が発表した。その理由は今調査しても、西松建設事件の報道が続いているので「公正な数字が得られない」からだという。
「民意、民意」と言っていた小沢代表がマスコミの調査した民意は信用できず、民主党が調査をしても同じ結果が出ると予想したからであろう。

「適当な時期に」世論調査をやるというが、二階経産相が検察に逮捕されるまで待つ積もりなのだろうか。
自分でなければ政権交代できないという自負はアッパレであり、確かに小沢氏の豪腕でなければ寄合い所帯の民主党を束ねていけないのは事実だ。
しかし、このような姑息な言動を続ける限り、小沢民主党の支持率はさらに坂道を転げ落ちるように下がっていくだろう。

民主党の渡部恒三最高顧問はいつまで小沢代表を庇うのかと鳩山幹事長に迫ったが、鳩山氏は政権交代が難しいと判断した場合は小沢氏と刺し違えると答えた。
小沢氏に庇を貸して母屋を取られた鳩山兄は、侵略者とともに落城・憤死という政治家としてはまことに哀れな末路を辿る事になりそうだ。

産経ニュース(2009.4.28 21:01)
民主・小沢氏、衆院選独自調査を延期

民主党の小沢一郎代表は28日の記者会見で、次期衆院選に向けた党独自の世論調査について、当初予定していた今月中の実施を見送ったことを明らかにした。
西松建設の違法献金事件や、自身の進退問題にかかわる報道が続いていることから、「公正な数字が得られない。適当な時期にやる」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:44  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |