FC2ブログ

2009.04.27 (Mon)


麻生首相支持率アップ

マスコミのアンケート結果などどの程度信用できるのか分からないが、しかし、ある程度の民意は推し量ることが出来るだろう。
25-26日の産経FNN週末世論調査で麻生首相の支持率がじわりと回復してきた。
しかし、回復してきたものの、相変わらず不支持率が高いのは、マスコミの執拗な麻生バッシングで国民が騙されているからである。

【麻生政権の評価】
人柄   評価する 37.7%(評価しない 55.5%)
指導力  16.6%(78.4%)
景気対策 27.6%(65.8%)
外交政策 33.4%(52.7%)
定額給付金39.2%(55.7%)
高速料金 58.0%(37.7%)


麻生首相が政策上どのような失敗をしたというのか。
漢字が読めないの、バーで飲んでいるの、娘の誕生日祝いで仕事をサボったのと愚にも着かぬ麻生叩きに愚衆が騙されているだけである。
景気対策も効果が出てくる前から中長期政策が無くて場当たり的だとマスコミに叩かれて国民はそう思い込んでいる。テレビでは中長期政策を解説しないから無理も無い。

一方、ヤフーの麻生・小沢評価アンケートでは小沢代表の評価が異常に高く、まったく実情を表していない。
既成メディアだけでなく、ネットでも情報操作が行われている。


産経ニュース(2009/04/27 20:11)
依然続く「小沢ショック」 産経FNN合同世論調査

25、26両日実施の産経FNN合同世論調査によると、西松建設の違法献金事件で、小沢一郎代表の公設第1秘書が逮捕・起訴された民主党の支持率は21・5%と、前回調査(3月28、29両日実施)の22.2%をわずかながら下回る結果となった。
これに対し、自民党は前回比1.7ポイント増の29.2%。次期衆院選の比例代表の投票先も、民主党は34.0%と前回から2・4ポイント減少するなど、“小沢ショック”から回復できていない現状が浮き彫りになった。
 党首力比較でも「信頼できるのは」との質問で、小沢氏の28.1%に対し、麻生太郎首相は47.3%で約20ポイントの差をつけられた。また、「『選挙の顔』として魅力的なのは」は、小沢氏29.3%、首相40.7%。「首相にふさわしいのは」も、小沢氏26.2%、首相39.7%といずれも小沢氏が大きく水をあけられた。事件前の2月21、22両日実施の調査では、すべての項目で小沢氏が首相を上回っていたが、今回は完全に首相が逆転した。

 「選挙の顔」「首相にふさわしい」では、小沢氏はともに、民主党支持層の約6割からしか支持を得られなかった。「分からない・どちらともいえない」がいずれも約3割あり、事件の影響で民主党支持層に「小沢離れ」が進んでいることを印象づけた。
 小沢氏の進退問題に関しては、「辞任すべきだ」が56.6%で、前回調査より減少したが、半数を超えた。事件に対する説明責任では「納得できる」が14.3%しかなく、前回の16.8%からさらに低下。「納得できない」は80.9%に上った。

 これを支持政党別にみると、小沢氏は代表を辞任すべきだとの回答は民主党支持層で44.2%だったが、自民党支持層では69.5%に上った。また、民主党支持層の65.6%、自民党支持層の88.7%が、事件に関する小沢氏の説明は不十分との回答だった。
 次期衆院選に向けては、「小沢代表のもとで衆院選に臨むべきだ」との回答は39.8%にとどまり、「新代表のもと選挙に臨むべきだ」が57.3%に達した。
 鳩山由紀夫幹事長は27日、世論調査の結果について「『事件の影響なし』とはしない。小沢氏はいろんな場所で(事件の)説明をしてもらわなければならない」と述べ、小沢氏に一層の説明責任を果たすよう求める考えを示した。

 報道各社の世論調査結果を受けて、民主党内では小沢氏の代表続投に否定的な空気が根強くある。藤井裕久最高顧問は27日、「小沢氏は世論調査を見て、それなりの行動をとるだろう」と、自ら辞任する可能性があるとの見方を示した。小沢氏と距離を置く前原誠司副代表も同日、「執行部は世論調査の結果を真剣に受け止めてもらいたい」と注文をつけた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:51  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.27 (Mon)


鳥越俊太郎の異常な草なぎ擁護

なぜそこまで擁護するのか?

たかが一芸能人が公然ワイセツ罪で逮捕されたような下らない事件はもういい加減忘れてしまいたいのに、テレ朝「スパモニ」の鳥越俊太郎はまだしつこくこの事件を取り上げ「鳥越俊太郎VS警察」などとタイトルで議論している。
鳥越はよほど警察に恨みがあるのか、「逮捕はけしからん」「家宅捜査はけしからん」「草なぎが活動を停止されたのは不当だ」と息巻いていた。
このような煽り方をして世論を誘導すればさらに事件を呼ぶことになる。
テレビメディアは冷静にこの問題を扱うべきである。
今朝の「スパモニ」は警察側はゲストの一人だけで、鳥越、赤江、田中、吉永、松尾の5名がなんと草なぎクン擁護派だからゲストの発言などほんの僅かしか聞けず、噛ませ犬さながらの様子であった。
鳥越俊太郎を始めとする一方的な事件の解釈を放送する事は、放送法の・・・

第3条の2の4
「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」


に違反しているのではないか。
公器であるテレビが30分以上も数日前の下らない事件の偏向報道をしているバカラシさを次の要約でご紹介する。
鳥越俊太郎はカルデロン問題の時も、今回と同じく「法律を形式的に解釈するな。法律を現実に合わせろ」と法律を無視するような発言をしていいる
世論の9割以上が草なぎクン擁護だから、それに悪乗りしてテレ朝が視聴率稼ぎをしたのではないか。

テレ朝「スパモニ」(2009/)
動は何だったの?
草なぎ逮捕激の波紋
鳥越VS元刑事


草なぎさ逮捕に批判の声が上がっているという赤江珠緒(キャスター)のイントロに続いて江藤史朗元警察庁警視が登場。
江藤
「逮捕行為のそものは妥当だ」

田中喜代重(弁護士)
「違法ではないが妥当かどうか疑問だ」

赤江珠緒(キャスター)
「鳥越さんはミスジャッジだと言っているが」

鳥越俊太郎
「法律を形式的に解釈すれば、公然ワイセツ罪が立件されるように思うが、誰も居ない真っ暗な所で被害者が居ない。判断が間違っていた。ある思惑を持って逮捕した。その思惑がミスジャッジだ。駆けつけた警官は当直の責任者に連絡して、薬物の可能性があるから身柄を取れと指示された。身柄を取るためには公然わいせつ罪を適用して署に連れて行き、尿検査をしたが何も出なかったが令状を請求して家宅捜索を行った。結果的に薬物は何にも関係が無かった。この時点でミスジャッジをした。そのために草なぎ君はテレビやCMを降りなければならなくなり、多大の損害を蒙った」

赤江
「代償が大きかったですねえ」

鳥越
「代償が大きかった」

江藤
「薬物の使用を考えたかどうか分からない。赤坂警察署はお酒の扱いや著名人・芸能関係者の扱いに慣れている。その対処は十分すぎるほどやっているだろう。警察官が最初に臨場する時は保護を目的とする。そこでそれ以上の行為があっても、酔っ払いだから公務執行妨害にはできない。身柄の拘束には今あった罪名を使う」

松尾貴史(タレント)
「ちょっと行き過ぎたかなと思ったが、整合性を持たせるためにもうちょっと踏み込んで何か出るまで頑張ってみようと、やや無理をして家宅捜索をしたのではないか」

鳥越
「警察官職務執行法の精神は、泥酔者が居たら逮捕ではなくて保護する事にあるのではないか。シートでぐるぐる巻きにしたらしていが」

田中
「鳥越さん、保護シートを使うという事はかなり暴れていたということだ」

鳥越
「それは泥酔状態だからワーッとやっただろう」

田中
「保護的逮捕ならいいが、その後令状を取った。その後尿検査したが何も出なかったから家宅捜索したのではないか」

吉永みち子(作家)
「移送するところを映像にしてさらに問題を大きくした」

江藤
「尋常な酔い方ではなかった。あれだけの著名人がどれだけ影響力があるか分かっているはずなのにどうしてそこまで行ったのかということで何かの犯罪に関わったのかも知れないと(判断したのではないか)」

松尾
「でもその後の配慮としては警察も慮って工夫が必要ではなかったのか」

鳥越
「僕はよく経験したが、処分保留は都合よく使われる。警察が逮捕した案件をマズったなと思う時、警察庁は面目を潰すのですぐには不起訴にはできない。一年も二年も経って、知らない間にそっと不起訴にしてしまう」

赤江
「江藤さん、ここまで、捕まえる方としては大きくなるものだという風に理解して逮捕したのか」

江藤
「やはりこれだけ社会的影響のある人だから考慮したと思う」

松尾
「ちょっと想像力不足だったじやないのかなあ」

鳥越
「いや僕は、想像力が不足ではなくて、想像のし過ぎだと思う。背後にドラッグがあるのではないかと。出なけりゃ採尿したり・・・」

田中
「あの時はたまたま薬物取り締まり月間だ」

鳥越
「そこまでする必要があるのかと世間の反発が返ってきた。鳩山さんの『最低の人間だ』という発言も『お前こそ最低ではないか』という反発が返っている。もうひとつは、テレビとかCMの判断が早すぎる。もっちょっと様子を見てから・・・」

赤江
「すぐに付き合わなければならない問題なのか」

鳥越
「ちょっとそれがよく分からない」


産経ニュース(2009.4.27 12:35)
草なぎ逮捕に逆上? ネット上で赤坂署に報復予告

SMAPの草なぎ剛さん(34)が警視庁赤坂署に公然わいせつの現行犯で逮捕された事件に関連し、インターネット上に「赤坂署に手榴弾を投げつける」などと書き込まれていたことが27日、分かった。同署は威力業務妨害か脅迫の疑いがあるとみて、調べている。
 書き込みがあったのは、26日。インターネットの百科事典サイト「Wikipedia(ウィキペディア)」の皇室関連の歴史を解説するページに、「草なぎの自宅を家宅捜索したのはやりすぎだ。不適切な捜索を行った」「YAHOOのJAPAN本社に放火しに行く」「同署の警察官をダガーナイフで殉職させるのもありだ」などと書き込まれていた。
 草なぎさんは23日午前3時ごろ、東京都港区赤坂の檜町公園で酒に酔って全裸になって暴れ、同署員に現行犯逮捕された。 


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 性犯罪・わいせつ事件 - ジャンル : ニュース

20:22  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.27 (Mon)


河村たかし氏非民主党的だから勝てた

小沢氏求心力回復のウソ

名古屋弁丸出しでテレビによく出ていた民主党推薦の河村たかし氏が名古屋市長選で自公推薦の候補者に圧勝した。
小沢・鳩山両議員は河村氏応援というより、河村氏にあやかりたい、応援してもらいたいのだという民主党議員も居たという。
TBSは繰り返しこのニュースで「小沢求心力回復、中央政界に影響」と煽っていたが、テレ朝では竹田圭吾氏は「河村氏のように非民主党的な人の方が支持を得られる」と逆の見方をしていた。
河村氏の思想信条は知らないが、、民主党の中では保守派だとコメントを頂いたこともある。民主党の中では異端児であり、離党と市長選立候補については民主党本部との確執があったと伝えられる。
民主党としては推薦候補の圧勝を追い風にしたいようだが、推薦が無ければもっと得票出来たはずという声もあり、逆に小沢代表の民主党の弱点を露呈してしまったといえる。

TBS「朝ズバッ!」(2009/4/27)

ナレーション
「今回の選挙結果は小沢代表の求心力回復につながるとの見方もあり中央政界にも影響を与えそうです」

鳩山民主党幹事長
「自公の候補に対して河村候補が圧勝した小沢代表の民主党の推薦候補が勝利したわけですから、その事のプラスの影響は当然あると思う」

ナレーション
「鳩山幹事長はこの勝利が小沢代表続投への追い風になるという認識を示しました・・・自民党は今回の敗北は織り込み済みと冷静に受け止めています」

テレ朝「やじうまプラス」(同上)
民主連敗にストップ 河村たかし氏が圧勝


竹田圭吾(Newsweek日本版」編集長)
「名古屋で河村さんが民主党だから票を入れたという人はほとんどいないのではないか。今まで何度も民主党の代表選に出て、いつも推薦人が集まらなくて出馬できない。要するに民主党のなかで否定されてきた人だ。そういう人が勝った事は民主党に流れが変わるどころか、逆に非民主党的な人の方が支持を集められると見てもいいぐらいだ」


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:56  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |