FC2ブログ

2009.04.15 (Wed)


森田千葉県知事、告発される

小沢敗北の意趣返しか

今日、反自民の千葉県議と市民グループ等850人が森田健作千葉県知事を公職選挙法違反と政治資金規正法違反で告発状を地検に提出した。
有権者を欺いて当選したのだとういう。
完全無所属といいながら自民党支部の代表であったから公職選挙法違反。
さらに、50%超の外国人持ち株比率の企業からの献金が政治資金規正法違反だというのである。
(この企業はディスカウントストアのドンキホーテ。最初報道されたが以後名前は伏せている)

野党の県議とサヨク市民活動家による森田県知事バッシング行為であるが、どうみても無理筋であろう。

昨日のテレ朝「ワイドスクランブル」ではコメンテーター達がここぞとばかりに森田千葉県知事を叩いていた。
なかにし礼だったか、川村晃司だったか忘れたが、献金の総額は小沢代表よりずっと多いと言っていたが、森田知事はそれほどの巨悪大物ではないだろう。
なかにし礼は御存知のように反戦平和主義者で支那・朝鮮への贖罪意識を糧に生きているような反日勢力の一人である。

自民党系の森田県知事を血祭りに上げて、少しでも小沢代表のイメージアップを図ろうとする涙ぐましい努力である。

今日はTBSが・・・

TBS「総力特集! The News」(2009/4/15)
森田知事を県議ら告発
「完全無所属」は公選法違反?


沢山のスタッフに囲まれてエレベーターに乗り込む森田知事に・・・

記者
「知事、今日にも告発の流れですが」

森田知事
「オーケー、整理整頓してちゃんとお話ししますよ、アッハッハ」

記者(なおも食い下がって)
「今日答えてくれますか?」

森田知事(エレベーターの中から)
「内容を見次第」

告発状を読んでから答えると言っているのにしつこい記者。

ナレーション
「先月の当選以来、歯切れのいいコメントとパフォーマンスで千葉県をアピールしてきた森田健作知事。しかし、今日は一転、多くを語らず・・・就任10日にして刑事告発されたのです」

多くを語らずと言ったってエレベーターに乗る所を捕まえても無理である。

ナレーション
「完全無所属を掲げ当選した千葉県の森田知事。しかし、選挙期間長も東京都の自民党支部の代表を務めていた事や、外国人持ち株比率が50%を超える企業からの献金を受けていた疑惑が浮上した」

市民グループの会見
県民に対する説明ができないなら、知事を自ら辞職すべきだ

ナレーション
「就任したばかりの知事が刑事告発されるのは極めて異例だ」

後藤謙次
「当選して知事の座にあるわけだから、こうやってインタビューを逃げたり、開き直るんじゃなくて堂々と県民に自分の立場を知らせる説明する責任が知事にはある」

森田知事には当然説明責任があるが、今日告発されてすぐ答えろといっても無理だろう。告発状を見てきちんと答えると言っているのだから、少し待ってあげたら。
「開き直る」とかこのような悪意に満ちたコメントをするのは小沢代表の献金問題による千葉敗戦の意趣返しとしか思えない。
その点、ミヤネ屋は中立的だ。


日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(20069/4/15)
森田知事 告発される!
「完全無所属」は偽り?


大宅映子(評論家)
「別に自民党に所属していても構わない。今度の名古屋市長選でも(民主党の)河村たかしさんが無所属で出る」

神足祐司(コラムニスト)
「そういう例は沢山ある」

岩井奉信(日本大学教授)は公職選挙法上は無所属であるかどうかはあまり関係はないと指摘。今回は政党の公認、支持、推薦を受けていないので事件化するのは難しいとコメント。政治資金規正法違反もミスだったと言われるとなかなか事件化しにくいという。
やはり、市民活動家と反自民党県議たちの告発は無理筋のようだ。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:20  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.15 (Wed)


カルデロン、偽造パスポートは旅行代理店のせい

カルデロンを利用する反日左翼勢力

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(2009/4/14)
カルデロンさん悲痛現実・・・
両親が国外退去で涙の別れ


不法入国した犯罪者を「ご両親」とか「さん」づけで呼ぶマスメディアの非常識にはあきれる。

ミヤネヤは去年11月からカルデロンを取材、それから成田空港の涙の別れまでをドキュメンタリーで追う。ナレーションは同情を誘うようなせりふと語り口である。


レポーター
「本人達の言い分では『自分達が望んだのではなくて、旅行代理店に頼んだらこうなってしまった』と。のり子が小学校に入学する時に大使館に行き事情を説明して自分の本名でパスポートを出してもらったという話をしている」

カルデロン夫婦のこのような言い訳は何の役にも立たない。
日本で稼ぐために大金をはたいて不法組織から偽造パスポートを手に入れたに違いない。
偽造と百も承知で日本に滞留を続け、摘発された。
パスポートを出したフィリピン大使館も問題である。

カルデロンに対する批判の声があったと報じたのは私の知る限りミヤネ屋だけである。


ナレーション
「読売テレビの視聴者センターにも批判の声が寄せられた。『不法滞在は犯罪であり強制退去は当たり前。子供に同情やあわれみで不法滞在を許すべきではない。日本は法治国家なのだから、法に基づいて厳格に対応すべき』という意見が多かった」

今年2月の東京入国管理局前での反対集会の様子も放映。

ナレーション
「不法滞在の外国人の子供に在留特別許可が下りるのは異例のケースといえる」

カルデロン一家を担当した渡辺彰悟弁護士の説得力の無い弁護は前に記事にしたので省略。

「外国人問題に詳しい」田中宏一橋大学名誉教授
「世界に国籍を決める対立する2つの考え方があって、ひとつは親がどこの国の人どあろうと生まれた土地の国籍を認める。もう一つは日本のようにどこで生まれたかは問わずに親の血筋で子供の国籍を決めると。これだけ激しく人が移動するようになると、必ずしも生まれたところで育つとは限らない。そうすると日本のようなシステムは今度のような事態が生じる。日本で生まれた人については原則的に日本での在留を保障するモノサシを設けるとか」

親が不法入国したことが問題になっているのであって、こんな一般論をいう教授を名誉教授にしている一橋大学ってどんな大学だ。


ナレーション
「国と法律の重みを小さな体に背負うことになったカルデロンのり子。国際化していく日本。この悲しみを繰り返さないためにも新しいルールが必要なのかもしれない・・・」

カルデロンのり子の不幸は両親のせいであって『日本のルール』のせいではない。
日本の法律が悪いかのような発言は問題である。

松尾貴史、高木美也子、高野孟、春川正明のコメンテーターたちは全員カルデロンを擁護。


宮根
「両親はフィリピンに帰っても仕事があるかどうかわかりませんよ」

フィリピン政府は家族3人が帰国すれば住む所を与えるとホームページで公開している。
そして、カルデロンの態度が国際社会に与えるシグナルを憂慮していると述べている。
日本のマスコミはこれを国民に伝えたか。


春川
「何のために法律があるのか。日本人は変える事に抵抗がある。法律でも必要があれば変えればいい」

春川さん、60年間も守っている日本国憲法も変えましょうか。

宮根
「これから外国人労働者が医療や介護の現場で必要なのに」

それとこれとはまったく別問題。正規の手続きで入国してくる外国人労働者に失礼です。

カルデロンのり子の不遜な態度に腹立ちを覚える。
両親と日本への強い執着の態度は中学生のものではない。
誰がこの娘にこのような入れ知恵をしているのか。
カルデロン支持派はサヨク暴力組織とつ結びついていることがYou Tubeで明らかになっている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:17  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |