FC2ブログ

2009.04.06 (Mon)


中川昭一氏、サンプロに出演

北朝鮮への更なる圧力を強調

今日のテレ朝「サンプロ」に中川昭一前財務金融担当大臣が登場した。中川氏の復活を心から喜びたい。
しかし、前原誠司議員はまだいいとしても田中均(元外務審議官)、田岡俊次(軍事ジャーナリスト)、ではお仲間が悪すぎる。
最初に中川氏がいわゆる「もうろう会見」と「バチカントラブル」の件を謝罪した。
中川氏としては言い分が多々あると思うが、とりあえずの儀式である。

田原総一朗
「中川さんは自民党を背負って立つ人だから頑張ってください」


とエールを送った。
中川氏は自民党だけでなく日本を背負って立つ人である。

中川氏は拉致議連会長代行という肩書きで出演していたが、誠意をもって外交をすることが必ずしも成功しない、力づくでも解決することが肝要だと語った。


中川昭一
「北朝鮮の意図を知ることも、アメリカの対応を知ることも大事だが、その上で日本としてどうするのかということだ。日本は経済、暮らしが非常に厳しいというなかで、こういう状況になっているわけで、ひとつは8日までに何も無かったら良かったねお終いというこどはないわけで、ノドンから2006年のテポドンから、長い間の民間人の拉致の問題とか着実に脅威のレベルが上がっている事にどう対応していたらいいのか、これは綺麗ごとでもなんでもないので、ミサイルをどうやって防ぐのかとか、核をどうやって防ぐのか、拉致をどうやって解決させるのかとか力づくでやっていく。勿論外交も大事だが、誠意を持って外交をやるということは必ずしも成功しないと言う事は私自身の経験でもあるので。どうやってこの問題を力づくでも解決して日本の安全を守っていくかということが一番の問題だ。決して8日で終わってはいけないと思う」


中国対抗して日本もガス田の試掘を開始せよと指示したのは中川昭一氏だった。
それを二階俊博・経産相がストップさせた。

田原氏は東京新聞の「北朝鮮包囲網に躍起 各国と依然温度差」と言う記事を取り上げて・・・


田原
「どうも日本はこの問題で日本だけが騒ぎ過ぎているのではないか」


と産経と日経のアンケート結果を紹介する。

ミサイル迎撃の政府方針に
産経 賛成 81%
日経 賛成 77%

田原
「ちょっと高すぎるんじゃないか」

前原
「来たら迎撃すべきだ。逆に低いと思う。もっと高くてもいいと思う。ただ騒ぎすぎるのではないかというのはその通りだ。(中略)中川さんと違って、もっと外交面の努力をやらないと強行政策は一種のゼロ金利政策と一緒だ。上げるとこまで上げて、対話と圧力の対話が無くて圧力ばかりで対話の窓口がまったくなくて、アメリカがテロ指定解除したらアメリカに対して文句を言っている。日本の主体的な外交は北朝鮮に対してまだ出来ていない。田中さんがやったのが最後だ。圧力ばかりで来たら撃つとか、そういう話ばかりじゃなくて。中国もロシアも北朝鮮も核を持っているが、中国は失うものが大き過ぎるから恐らく日本に撃って来ない。北朝鮮は体制維持が目的で、やけっぱちで撃ってくるかもしれない」

田原
「そんなことはない。北朝鮮が一番期待しているのは日本からの金だ。国交回復したら一兆円近い金を出す。それが無ければ北朝鮮の経済回復は無い」

前原
「それは分かった上で言っている。ただそれに失敗した時は何をするか分からない。体制移動がうまくいかなかったら撃ってくる蓋然性は高い。核ミサイルが飛んできて何十年間大変だという状況になるのはいけない。安全保障の問題も大事だが、しっかりと外交の穴も上げて行くことをもう一度冷静にやらなくちゃいけない」

「それは分かっている上で言っている」こういう言い方をする人は嫌いだ。

前原氏の言い方は、北の恫喝外交に乗せられているとしか思えない。


中川
「外交をするなと決して言っているわけではない。今の話の流れは、この数字を見て、急に圧力が高まっているという話に・・・・」

田原
「違う違う。日本人は少し興奮し過ぎだなと思って・・・」

中川
「前原さんも言うとおり、日本に飛んで来れば防ぐというのは、圧力でも攻撃でも何でもない。自衛の最低限の事だ。普段から北朝鮮の拉致、ミサイル、核の問題、安全保障の問題は議論しておく必要がある。こうなったから急にと言う事では決して無い」

田原氏はこれに答えず森本氏に振る。
そうこうしている内に北朝鮮ミサイル発射の一報が入る。
中川氏は4月13日に制裁解除の期限が来るので延期すると同時に更に強化すると述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |