FC2ブログ

2009.04.01 (Wed)


小沢とTVは同じ穴の狢

検察捜査はやむにやまれぬ愛国心から

このところ、ずっとテレビのニュース解説番組をウォッチングしてご報告しているが、あまりにその反日偏向ぶりが激しくなっているからである。
昔のテレビのニュース解説はこれほど反日偏向していなかった。目を見張るほど劣化したのは安倍内閣閣僚の「言葉狩り」や「絆創膏」で一斉に攻撃を始めた頃である。
安倍元首相が「美しい国」日本の復活を目指して、戦後レジームからの脱却を叫んだことが、反日マスコミをいたく刺激したのである。
これは戦後民主主義の特権を享受してきた国内勢力と日本の弱体化を狙う外国勢力の見事な連係プレイだとPonkoは見ている。
映像文化に造詣の深い「日本文化チャネル桜」の水島総社長はテレビの巧妙な映像処理による印象操作と国民誘導を雑誌「WILL」でしばしば摘発しているが、5月号ではテレビが「国家と国民から公共電波をタダ同然で借りて商売している公共放送局として放送法や放送倫理に反する失格行為」をしていると具体的例を上げて批判している。さらに若者を中心としたテレビ離れは著しく、スポンサー企業の離反を招き「地上波テレビ局の独占的優位は完全に崩れていく」と予言している。
そして、形式的に法に触れなければ政治倫理や放送倫理に違反しても金儲けしていいだろうという点で小沢代表とテレビは同じ穴の狢だと断罪している。

小沢とTVは同じ穴の狢?

(前文略)
国民の味方面をして「生活第一」を標榜しながら、考えているのは自分たちの生活第一なのである。これら政治とテレビメディアの腐敗と偽善は、日本のいわゆる「戦後民主主義思想」の腐敗であり、偽善そのものである。この惨状こそ、六十数年を経て戦後日本が行き着いたなれの果ての姿なのだ。
 そして、実は金権腐敗体質以上に、もっと怖い共通点が両者にはある。外国勢力の浸透と影響である。私は両者とも、外国勢力や謀略機関の情報工作の影響を受けている可能性が高いと睨んでいる。

やむにやまれぬ・・・

二月号でも指摘したが、地上波テレビのゴールデンタイムに、今やパチンコと高利貸し(消費者金融)のコマーシャルが堂々と登場しているが、これらの企業に朝鮮系日本人の経営者が多いのは周知の事実であるり、パチンコ収益金が北朝鮮に送られてきたという疑惑もしばしば取り沙汰されている。
また、全テレビ局で推進された韓流瓦ブームや北京オリンピックの時の一党独裁国家中国への無批判、礼賛報道に象徴されるように、メディアはすでに外国勢力の情報工作にしてやられた可能性が高い。
 私は民族差別や民族排外主義を主張するつもりなど全く無いが、週刊誌で取り上げられたように小沢代表の女性秘書が韓国系日本人であること、西松建設が金丸信氏時代から北朝鮮とのパイプ役との噂、そして自民党側で検察特捜に取り上げられた二階俊博経済産業大臣は、知る人ぞ知る媚中派政治家であり、地元和歌山に江沢民前国家主席の銅像を立てようとした人物であること等を見ると、情報安全保障の常識として、日本政界に対する外国の謀略情報工作の浸透を、もっと心配すべきだと考えるのである。
今回の特捜の捜査を国策捜査と批判をする人々がいるが、逆説的に言えば、これまで検察特捜が政治的に(国策)捜査をしなかった例など一例も無い。
 まして、立法、行政の惨憺たる状態を見れば、健全でまともな国家意識と愛国心を持った司法官僚(特捜)なら、こういう金権体質と外国勢力の浸透が危惧される政治家に、国の命運を預けるようなことがあってはならないと考えるのは、当然のことである。

特捜の「愛国行動」が、民主主義の建前として、良いか悪いかは議論が分かれるところだろう。しかし、マスメデイアと政治家の金権腐敗と売売国行為の惨状を見るとき、何よりも一日本人としての「やむにやまれぬ大和魂」だろうと、断固支持したいと思うのである。

水島氏は検察の行動を愛国心に基づくものだとし、断固支持するという。
東京地検の小沢代表第一秘書逮捕・起訴の一連の動きを法律的な解釈から間違っていると難癖をつけている小沢民主党とテレビ朝日を始めとするマスコミ、郷原信郎弁護士らのお抱えコメンテーターは愛国心に欠ける金の亡者か、政治権力亡者か、はたまた工作員かということになる。
さもありなん。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:07  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.01 (Wed)


郷原・高野両氏テレ朝で検察批判

何が彼等を駆り立てるのか

テレ朝がよく使う郷原信郎弁護士(元特捜部検事)は小沢秘書逮捕に関して徹底した検察批判を続けている。
29日の「サンプロ」では「完全な検察の失敗」とまで言い切った。
検察がどのような証拠を握っているのか、これからどのように捜査を展開していくのか分からない状態でそこまで言い切るにはそれなりの裏づけや内部情報を手に入れているとしか思えない発言である。
今後の検察の捜査の展開次第では、贈収賄にまで発展する可能性も十分考えられ、その場合に郷原氏とテレ朝はどのような責任を取るのか注目したい。

テレ朝「サンデー・プロジェクト」(2009/3/29)
小沢代表"続投"の波紋

田原総一朗
「郷原さんは最初からこの事件はおかしい、疑問ありだと言っていた。いま改めてどう見るか?」

郷原信郎
完全な検察の捜索の失敗だ。とにかく失敗は色々これまであったと思うが、その失敗のレベルを遥かに超えた考えられない起訴だと思う。そもそも証拠上の問題と言うよりも、法律的に本当に政治資金規正法に違反するのかどうかすら怪しいこの政治団体は報道によると、その所在地は西松建設の本社だと書いてある。政治団体を操作すればダミー会社だとすぐ分かるはずだ。だから政治資金規正法の趣旨に照らして考えたら、そういう事をむしろマスコミが取材をして明らかにして国民に提示して、不断の監視・批判をしていくのが政治資金規正法の趣旨のはずだ。はっきりいって、事件とされているこの事件は事件なんだろうかという疑問を私は根本的に持っている」

郷原弁護士の検察批判は突出して過激である。しかも政治資金規正法に抵触していないという論拠はまったく無い。収支報告書の虚偽記載は決して軽いものではなく、単なる形式犯以上であると言われている。

高野孟(ジャーナリスト、『インサイダー』編集長)
「こういうやり方でやれば、どんな政治家でも辞めさせることが出来る。どんな大臣であろうと総理大臣であろうとこんな事が罷り通るんだったら、ほんとに検察ファッショになってしまう。小沢代表は辞めるべきではない。こんな事で検察に引っ掛けられていちいち辞めていたんじゃ政治が成り立たない。戦わなけりゃいけない民主党として。小沢個人の問題ではない世論調査をすればああいう数字が出てくるのは当然だが、小沢さんはパラドックスに満ちた人だとみんな思っている。タイム誌が小沢パラドックスという記事を書いたが最も徹底的な改革者でありながら、最も古い体質を抱えている小沢パラドックスだと。アメリカの雑誌だって小沢の特徴を見抜いている。国民だってみんな知っている」

国民はみんな知っているから次のような世論調査の結果が出たのだと思う。

【続投表明後の世論調査】(3/25-26)

共同 「納得できない」       80%
読売 「説明責任を果たしていない」 84%

【代表続投について】

共同 「辞めるべき」 67%
読売 「納得できない」68%


【提供】
貝印
京セラミタ
大鵬薬品
FUJI
アダブトゲン製薬
勘定奉行
栗田工業
生産技術
アデランス
タマノイ酢
大和証券グループ
三菱電機ビルテクノサービス
SANKYO
ミキプルーン
Kanaflex
TKC全国会


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:46  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.01 (Wed)


北のミサイルに騒ぐなとTBS

制裁の打つ手なしと敗北宣言

日本は初の「破壊措置命令」を発令した。これに対しサヨク敗北平和主義者たちは批判を加えた。

TBS「サンデーモーニング」(2009/3/29)
北朝鮮ミサイル問題
日本の対応は?


関口宏(司会)
「あんまり恐怖心を煽るようなことを言ってもねえ、これまた意味が無いかなという気もするんですが」

「恐怖心を煽るようなこと」とはミサイルの発射を宣言した北朝鮮のことではなくて、日本の「破壊措置命令」のことだ。
どこまで倒錯しているのか。


浅井信雄(国際政治学者)
「ヒラリー国務長官は『もし打ち上げればそれ相応の代償を払うだろう』と言ったが、六カ国協議に影響して北朝鮮が核開発を再開したらアメリカも困る。だからどこまでアメリカの強い姿勢が貫けるかどうか。まして中国・ロシアは非常に慎重だ。アメリカの主張がそのまま通るかどうか分からない」

六カ国協議は実は日本に核を持たせないための協議であり、日本に金を出させるための協議である。日本にはなんのメリットもない。離脱すべきである。

後藤謙次
「アメリカの姿勢ははっきりしない。中露は必ず安保理で拒否権を発動してくるだろうと言う事で日本外交は非常に手詰まり感だ。制裁をすると公明党の大田代表が言っていたが、じゃあどんな制裁があるのか、これもまた選択肢が狭いという事で日本外交がちょっと萎縮してしまって、北朝鮮の恫喝外交の前にやや打つ手がない感じだ」

北朝鮮の恫喝外交に敗北宣言をする後藤謙次。

浅井
「一番最後に日本政府が発動した制裁は『築地のマグロを出すな』というのだった。それ以外に無くなっちゃったという事だ」

朝鮮総連の解体・排除などやることはいくらでもある。

関口
「(北朝鮮は)うまい所を突いてくる。人工衛星ならどこの国でも飛ばせるところは飛ばして人のウチの空の上を飛んでいる。何で俺達が怒られなきゃいけないんだみたいな」

幸田真音(作家)
「でも(北朝鮮は)基本的に信頼できない国だ。精度が高くなくて予測不能だ。核ミサイルを発射できるかもしれない非民主主義国の隣国がいる。我々も考えなければいけない時期だ。この機会にこの国の国防について本気にやらないとあまりにも無防備な気がする」

サンモニとしては珍しい正論だと思ったら、早速、関口キャスターが押さえにかかった。

関口
「ほんとに今まであまりになされて来なかったが、ただ、今回のことであんまり慌てふためいたり怖気づいたりするのもよくないと思う」

浅井慎平(写真家)
「みんな北朝鮮の思惑通りに反応している。あの国は人工衛星を飛ばせるような余裕は無い。彼らの生きるためのカードだ。どちらに動いても思惑通りだ。アメリカはカードをちらつかされてその通りに動いている。日本の慌しい動きも(北朝鮮の)狙い通りだ。我々はもっと冷静に対応すべきだ。一喜一憂する必要は無い」

サヨク敗北平和主義者たちは北朝鮮の核ミサイルに対して日本の国防体制が強化されることを怖れて、しきりに北朝鮮のノドン発射の恐怖を矮小化しようとしている。

中西哲生(スポーツジャーナリスト)
「メディアが規制して彼らとあまり対話を見せない。いい意味で無視することを考えるべきだ」


「いい意味で無視」ですかあ。国防はスポーツじゃないから無視すればいいというものではないのですよ。無視する事に「いい意味」と「悪い意味」があるとは知りませんでした。


【提供】
三菱地所
ヘルシア緑茶
三菱電機
KUMON
タケダ
理想科学工業
全労災
小林製薬
DUNLOP
ジャパンエナジー
NEC
OTSUKA
日立ビルシステム
信用金庫
FUJIFILM
アイリスオーヤマ
Daiwa House


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:43  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.01 (Wed)


法の精神とは無縁な「銭ゲバ」小沢!?

冴え渡る蒟蒻問答

雑誌「WILL」に連載の「蒟蒻問答」は久保紘之氏と堤尭氏の歯に衣を着せぬ対談で好評だが、5月は特に冴え渡っているので一部をご紹介する。
総力特集「さらば小沢一郎」の「WILL」5月号を買わない手は無い。


小沢は政界のホリエモン


「西松建設はとば口だろうね。何しろ小沢代表の蓄財は突出している。陸山会は小沢名義で都心部に高級マンションなど十数件の不動産を持ち、これを賃貸する錬金術をやっていた。これには検察もビックリした。政治資金規制法は、このような資産形成をユメにも想定していなかったからね。その後の法改正で「本人名義」を外したけど、名義を何と変えようと、実質支配していれば、事情は変わらない。
要するに政治家は表向きの顔で、素顔はチンケな乍動産屋だ。
 不動産だけじゃない。2007年6月『週刊文春』小沢の政党助成金の猫ババをスッパ抜いた。小沢が作っては壊した新生党と自由完への政党助成金を、ちやっかり自前の政治団体にシフトさせていた。それやこれやで25億円。不動産業の約10億と合わせて、小沢の資産は推計35億円だ。
 要するに35億円も貯め込んだ銭ゲバが、政界でM&A(合併・買収)をやっているわけだ。政界のホリエモンだよ。政党をガラガラポンするたびに儲かる。次なるガラガラポンに、小沢は勝機を見ていた。勝機は商機でもある。それなのに畜生、邪魔が入った。それがいまの小沢の心境だろうね」


堤さん、それはないでしょう!
小沢代表は「国民の生活が第一」で、政権交代をして国民を幸せにしたいという高邁な政治家としての目標があるからこそ辞めろという民意に反しても続投しようとしているのではないですか?


「政治にはカネが必要だ。しかし、小沢は溜め込むばかりで使わない」

確かにそれは言えますね。小沢代表の師匠の田中角栄は金を溜めたけど結構バラまいたと聞きますから。


「献金の出所や趣旨については知らない。いちいち詮索するのは失礼になる。違法なことは何もないと小沢は強弁するけど、「知らない」のに、なぜ「違法性はない」と主張できる?「不当逮捕だ。民主主義に反する」と言うにいたっては、何をか言わんや。こんなリーガル・マインド(法感覚)だから、若き日に何度も司法試験をすべり落ちたんだよ。(笑)」

小沢代表が司法試験に挑戦したことがあるとは知りませんでした。でも検察をたびたび批判していた郷原信郎なる元検事の弁護士も出てきて、テレ朝の「サンプロ」で「完全な検察の捜査の失敗」と断言しているし、鳩山幹事長も郷原先生を中心にプロジェクトチームを作って不当性を精査し検証して欲しいと「サンプロ」で言ってましたから、小沢代表の潔白は早晩間違いなく証明されるでしょう。

久保 
「ロッキード事件やグラマン疑惑、金丸事件の時、現職の法相や新聞の社説までが、『検察がしっかりしている限り、日本は大丈夫』だとか『政治を正すためには検察の少々の行き過ぎは止むを得ない』なんて論調がまかり通ったことを忘れないで欲しい」

そういえばそんな事がありましたね、思い出しました。
でも最近の世論調査によれば、検察のやり方に問題があるという意見が問題はないという意見を上回ったそうですよ。これからの捜査次第で贈収賄にまで発展しなければ検察の敗北という結果も在り得ます。



「小沢は自由党30人を引き連れて、174人の民主党を乗っ取った。今や、小沢私党だ。小が大を飲み込む、まさにM&Aだね。
政党助成金は国費。政党を解散する際、その残高は国に返還する定めがある。小沢は政党の合併によって、これを逃れていた。しかもこのカネを、新しい政党の経理に入れずにプールしていた。現に民主党と合併する際、民主党から2億円を借り入れている。35億円の埋蔵金を隠しながらの借り入れだ。いかにもセコイよな。
 くらべて民主党の創立者、大家のご鳩山由紀夫は甘ちゃんだ。庇を貸して母屋を取られただけではない、カネまで毟り取られていた。のちにそれと知って、菅直人が歎息して言っぺたそうじゃないか。『やられたよ。えらい目にあった」とね」

鳩山幹事長は現在のところ徹底的に小沢代表を援護し、小沢氏が辞めたら責任を取って自分も辞めるとテレビで公言しています。人のいい鳩山氏が悪者の小沢氏の巻き添えになるのは可哀想です。平和の象徴であるハトが残飯あさりのカラスに食べられてしまうと思うと心が痛みます。

久保
「一言で言ってしまえば民主党がマヌケだっただけですよ。なんであれ、これで小沢はやめないといかん話です。
(中略)
ただその場合でも、小沢が代表にとどまる限り、民主党は道連れにされるかもしれない。小沢に付き合ってられるか、と言う奴がいない民主党がおかしいよ。
(中略)
僕は民主党は小沢と心中したくれたほうがいいと思っているくらいですよ。鳩山由紀夫が「愛のリベラリズム」を掲げて新党を立ち上げた頃、中曽根康弘が「甘いが、すぐに溶けてなくなるソフトクリーム」とからかったことがあります。それから十数年経ったが市民派だの尾羽打ち枯れた旧社会党の残党だとか、吹き溜まりのように数こそ膨らんだが、十把一絡げの烏合の衆だ

たしかに民主党は社会党左派の残党から、一見保守派までの寄り合い所帯で、小沢というタガがはずれたら一挙に崩壊する危険があります。


「だいたい小沢は国家主権の何だかを知らない。だってインド洋の給油活動は国連決議がないから違憲で、アフガンのISAF(国際治安部隊)は国連決議があるから自衛隊の参加は合憲だと言う。合憲・違憲の判断は、主権を持つ日本国民(その代表たる国会)が決める。国連決議の有無とは関係ない。
 国家主権は国連決議の上位にあるんだ。現に核保有五カ国は決議に何度も従わない。国家主権を国連の上位に置くからだ。小沢は日本の国家主権を国連決議の下に置く。倒錯の論理なんだ。国連はキツネやタネキの集まりだ。その国連が決めたことは合憲でなんでもやる?いい加減にカモにされるだけだ。こんなのが首相になっては困るんだよ」

久保
「(前文略)つまり、マッカーサーの『日本弱体化政策』は今もアメリカ国家の対日方針として、一朝ことあるごとに息を吹き返しているということなのです。戦後マッカーサーによって移植された戦後憲法体制=平和主義と戦後民主主義の物語、つまり戦後日本の正史は、ちょうど心理学でいう『後催眠現象』のように力のある政治家が『アメリカ支配からの脱却』とか核武装とかいい出すたびに突如、マッカーサーのウィルスが深層心理から目覚めて、政治的倫理的追及をけたたましく騒ぎ立てて、引きずり下すことの繰り返しなのです」


安倍さんも中川(昭)さんもそれでやられました。
小沢さんの場合はちっと違うようですね
4月6日に北朝鮮からテポドンを一発お見舞い頂いて、国民が『後催眠現象』から醒めることを祈るばかりです。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:29  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |