FC2ブログ

2009.03.25 (Wed)


民主原口議員の詭弁(2)

見られぬ民主党の自浄能力

テレ朝で毎日のように「選挙しろ選挙しろ」と繰り返していた三反園訓コメンテーターが、小沢秘書逮捕で選挙が遠のいて業を煮やしたのか落胆したのか、小沢代表を擁護する原口一博(民主党)議員に厳しい質問を投げつけた。

テレビ朝日「スーパーモーニング」(2009/3/25)
秘書起訴「納得いかない」
検察側「悪質な隠蔽」


赤江珠緒(キャスター)
「政治不信を招いてしまったのはしょうがないことだと思うが、これに対して民主党はきちんと答えてくれるのか」

原口一博(民主党)
自ら調査して開示する

三反園訓
「『自ら調査して開示する』というがそれが出来ればやってるはずでしょ。できないでしょう、実際は

原口一博(民主党)
「そんな事はない。私達はもう着手している。二つ目は法律の改正。政治規正法違反は原則自由だ。自由な中でも企業団体献金についてはこんなものはダメという改革案をきっちり示す」

「政治規正法違反は原則自由」とはザル法だと自ら認めているのか?

三反園
「ということは、最後まで小沢さんで総選挙を戦うつもりか」

原口
「昨日の小沢代表の会見にあったように国民の皆さんに決めて頂くことだ。主権者に正当性を訴えて戦う」

三反園
「でも国民は怒ってる」

原口
「おっしゃるとおり。だからお詫びをして・・・」


防戦一方で、言い逃れしか出来ない原口一博議員。
何故ここまでして小沢代表の泥舟に乗っているのだろうと不思議だ。
最新ニュースによれば民主党の小宮山洋子議員が小沢代表の辞任を公然と要求した。
いよいよ民主党の自浄能力が試されるときである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:38  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.25 (Wed)


小沢代表はもと万引き少年?

高校受験の前に補導するな

テレ朝で大谷昭宏氏がまことに面白い例えで小沢代表を擁護した。

テレ朝「やじうまプラス」(2009/3/25)
選挙前の異例捜査
政治資金規正法の課題


大谷昭宏
「この容疑で辞任したらイカンですよ。こんなことの容疑で辞めるようであれば、検察庁は次の政権がどうも気に入らないなという事になればいくらでも司法で国民の国政を動かす。だからわざわざそのような意図はなかったと昨日(検察は)説明した。勿論立法も司法も独立している。独立しているという事は他の独立機関を蹂躙してもいいというものではない。今回の件で言うとやっぱり明らかに立法府に対してチョッカイ出したと思われても仕方がない」


吉澤一彦アナが朝日新聞の記事を読む。

選挙前捜査 議論残す 
検察「詳細は公判で」
検察OBが「悪質さ説明を」


どうせ検察OBといっても朝日系列の御用達・郷原信郎弁護士のことだろう。
その他の検察OBは河上和雄元東京地検特捜部長を始めとして徹底的に検察の立場を支援している。
弁護士はその職業の性質上、如何にして容疑者を無罪にするかという観点から、事案の道徳的責任などはいっさいお構いなく、如何にして枝葉末節の法律的解釈、平たく言えば法の網目をかいくぐって罪を軽くするかということに腐心するのである。
したがってテレ朝の郷原信郎弁護士の論調も河上氏のような歯切れのよさはなく、滑舌悪く曖昧な態度を取りながら検察の非をあげつらっているのである。


大谷昭宏
「万引きはれっきとした窃盗罪だ3年前に万引きがあったからといって、その子が高校受験の朝に、補導するなり検挙するということは本来あってはいけない。あるいは結婚式の朝に、3年前の事件でそんな事は知らないよと言う事は通らない。よほどの殺人事件とか、強盗傷害なら万止むお得ずそこで逮捕しなければいけない。虚偽記載を選挙前にやると。しかもお金が悪質だったからというのであれば、贈収賄の金だと立証してから口にすべきことであって、捜査機関がてどうみてもおかしい、けしからんと口にする捜査機関はありえない。
そうすると、小沢さんはここでしっかりと続投して、こういう検察庁、検察庁は国民の所有機関だから、こういう機関でいいのかどうか、自分達が政権取ったときに改めてトップ、人事含めて議論しましょうという風に持って行くところではないかと思う」


政治と金の問題は軽犯罪だ、民主党が政権を取ったら検察庁の人事を一新して贈収賄をもっとやりやすくすべきと言っている様に聞こえる。
ここまで盲目的に小沢代表を支持するのはどのような裏があるのかと、むしろそちらに興味が沸くというものである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:30  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.25 (Wed)


テレ朝鳥越氏 小沢代表擁護

「小沢さんは狙い打ちされた」

テレ朝スパモニの鳥越俊太郎キャスターは検察を批判し小沢代表を擁護した。

テレビ朝日「スーパーモーニング」(2009/3/25)
秘書控訴「納得いかない」
検察側「悪質な隠蔽」


赤江珠緒(キャスター)
「鳥越さん、確かに与党の方に全然話がなかなか行かないということも気になりますよね」

鳥越俊太郎
「そうですよねえ、政治と金という点で言うと、与党と野党も含めて企業献金が相当流れている事は事実だ。今回は小沢さんに焦点が当たっているが、東京地検がわざわざ一時間も掛けて理由を述べなけりゃいけないことに凄く今回は東京地検の苦しさがあると思う無理して捜査をしているつまり、ハードルを下げている。大体これまで政治規正法違反は一億を超えている時はやっているが、数千万ではやっていない。日歯連のときも3000万くらいで不起訴になった。
東京地検はかなり無理をしてやっている。表の金が西松建設から来ているという認識を問題にしている。随分違うやり方だ。
政権交代、選挙が迫っている時期になぜ今やらなければいけないのだ。選挙終わってからでもよかったんじゃないのか。確かに時効はあるけれど、やれる分はあった。そうすると何かやっぱり特別に小沢さんが狙い打ちにされたのではないかという思いを持つ人も居るだろうと思う」


東京地検は説明責任があると盛んに検察を批判しておきながら、いざ地検が一時間以上も掛けて丁寧に説明すると、今度は何故一時間も掛けて説明するのだ、異例だ、たいした罪でもないのに無理していると批判する。
このマスコミの矛盾にどれくらい国民は気づいているのか。
しかも、捜査はまだ続いており、これからも新事実が摘発される可能性があるというのに、小沢疑惑を少しでも矮小化して見せたい鳥越俊太郎の気持ちが透けて見える。
そして、すでに今まで否認していた大久保容疑者は、西松建設からの献金だという認識があったと白状した。
確か「ハードルを下げた」という表現はテレ朝お抱えの小沢擁護担当・郷原信郎弁護士がテレ朝の番組で使ったものだ。

「特別に小沢が狙われたと思う人も居るだろう」と第三者的な立場を装いながら、自説をそれとなく述べる責任逃れの表現法はジャーナリストとして失格である。


【匿名希望様より】
郷原 信郎という男を救世主の如く崇めている小沢信者がそこら中に増殖中です。試しにヤフーブログで検索かけてみて下さい。検察の事はボロクソ言うくせに元検察のこの男の事だけは扱いが違います。こいつも多分民主党の工作員なんでしょうね。他の検察OBとは意見が全く違いますがTVでは引っ張りだこです。マスコミの意図を感じますよ。それと小沢信者のモラルについてですがこれ位で逮捕起訴は今までないことだからおかしいなんて言ってます。明らかに違法行為をしても見逃せと言っていう人間もいるし元々こんな事件はなく自民党と検察が作った作り話だという人間もいます。知り合いは小沢信者とは在日だともいいます。せっかく在日同胞(小沢)がここまで来たのにという気持ちが強く必死だということです。日本が在日天国にならない様に絶対に民主党には政権は渡せません。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:48  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.25 (Wed)


原口民主党議員の詭弁

検察陰謀論から抜け出せない民主とテレ朝

今朝のテレビ各局はWBC日本2連覇の話で持ちきりで、小沢続投の話はほとんどスルーに近かった。
反日テレ朝などはWBCの話題に一時間も費やしたのに、小沢問題は僅かに20分。
あの麻生批判にいつも饒舌な鳥越俊太郎もほとんど口を開かず、最後に検察にたいする疑問をボソボソと述べただけ。
民主党支持の左翼ブログが「小沢氏事情聴取なしでネットウヨ涙目」などと挑発していたが、昨日の小沢代表の涙目を見てどう思ったことやら。

テレ朝「スーパーモーニング」(2009/3/25)
代表続投「小沢神話」の真実

赤江珠緒(キャスター)
「検察手法への疑問、小沢会見の世論の納得度、いろいろあるが、まず検察手法への疑問について」

原口一博(民主党)
「政治資金規正法は罰則の適用の如何によっては物凄く重大な政治的影響を与える。どのように適用するか当局側はキッチリ説明する責任を負っているが、その説明はほとんど聞かれないなぜ今なのか、なぜこの資金法なのかそこが分からない」

昨日の小沢代表の会見は40分だったが、検察は一時間以上も掛けて『異例の』記者会見をしたと各局が報じているのに、まだ説明責任などと言っていると国民はますます民主党から離れていくのが分からないのか。これこそマスコミが麻生首相を批判するときに使う「KY」である。

伊藤敦夫(政治アナリスト)
「今迄の小沢さんと違ってものすごく弱々しい。政治家は公の前で涙を見せたら負けだ。小沢さんの魅力はヒール役のふてぶてしさにあり、それが国民の人気度になっていた。国民はこれを見てオヤとおもっているのではないか」

今朝の産経新聞一面で「『一郎』は変わらなかった」と乾正人政治部長が小沢氏の変わらぬ政治手法を批判している。「政治資金規正法違反は決して形式犯ではない」とも言っている。

(検察側の会見をパネルで紹介)

谷川次席検事
「政治資金規正法は、政治と金の問題を国民の不断の監視と批判の元に置くことを目的とした議会制民主主義の根幹である・・・・
見過ごすことが出来ない、重大、悪質な事案である」

原口(用意して来たペーパーに目を落としながら)
「政治資金を賄賂と同じように考えたら間違いだ。政治資金規正のキセイは「規制」ではなくて「規正」だ。透明性をしっかりやれという法律だ。重大・悪質というが、罰則の対象とされる違反は収支報告書訂正や改善指導をしても応じないとか効果が無い場合だ。今日は総務省に行って政治資金規正法の解釈について開示を求めたい」

何をバカな事を言っているのだ。政治資金イコール賄賂だなんて誰も言っていない。オープンすることが免罪符であるかのような小沢発言と民主党議員、民主党支持者のコメンテーターだが、オープンすれば事は済むというものではあるまい。ましてやそれが虚偽記載の罪を問われている。
規正法を作ったのはあんた方国会議員だろう。その抜け道を作っておきながら今さらその解釈を求めるなんてよく言えたもんだ。
しきりにペーパーを読み上げていたがテレ朝お抱えの小沢擁護弁護士・郷原信郎あたりの入れ知恵であろう。


赤江
「今回の小沢さんの会見で法律な問題がなかったと主張しているのは非常によく分かりますが、それほどの政治資金が何故必要で、何に使ったか、ゼネコン側は当然利益を考えてお金を渡している筈なのにそのお金をどうしたのかという国民の知りたかった事については語られなかったと思いませんか?」

原口
「政治資金収支報告書で開示をしている。個人献金が随分多くて、その中味についてもしっかり出している。原資がどこかは政治資金規正法は問うてない。誰が寄付者かという事を問うている。原資はどこかは政治団体がどこから集めたかを見ればそこに書いてある。しっかり開示をしよう透明化しようと言う法律だ」


原則論で逃げようとする原口一博。その政治団体がダミーで小沢への政治献金のトンネル会社だったということをどう説明するのか。
小沢擁護で自浄能力の無い民主党の姿を国民に晒してしまった。
これでも国民は民主党に政権を任せようというのだろうか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:22  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.25 (Wed)


嘘泣き小沢に騙されるな

小沢続投で民主党は自滅

今日、民主党の小沢代表は記者会見で続投を表明した。
小沢代表は涙ながらのしおらしい会見で国民を誑かそうとしている。騙されてはならない。
日本人はこういうしおらしい姿にすぐ同情してしまう甘さがあるからである。

小沢代表の会見での発言には多くの嘘がある。

議会制民主主義が定着していないという嘘
検察は会見で、「政治資金規正法は、政治と金の問題を国民の不断の監視と批判も元に置く事を目的とした議会制民主主義の根幹だ」と言っている。
その議会制民主主義を破ろうとしているのは他ならぬ小沢自身だ。

政権交代しなければそれが実現できないという嘘
政権交代さえすれば検察を抑えられるという自信

個人献金の方が企業献金より多いという嘘
オバマではあるまいし、何百億という個人献金が集まるはずがない。

政治資金規正法の虚偽記載だけが問題であるかのような嘘
すでに大久保被告による献金の強要、パー券の買取強要等々の証拠が挙がっている。

党内のみなさんの意見で続投することに決めたという嘘
小沢が続投を表明し、党員はだれも反対できなかった。
横光克彦議員だけが反対を表明した。他の誰も小沢の首に鈴を付けられなかった。

一般のみなさんからほんとうに多くの励ましを頂いたという嘘
世論調査では国民の過半数が辞めるべきといい、8割が小沢の説明に納得できないと言っている。

検察と徹底的に戦うのかと記者に質問されて自公政権と戦うとついた嘘

東京地検は「看過し得ない重大、悪質な犯行」と大久保被告を断罪している。

検察幹部
「我々は十分な証拠を持っている。秘書が否認しても公判の維持は問題ない。刑罰は最高で禁固5年。形式犯なんて言えないだろう」

NHK解説員
《小沢続投のメリットは》
●党内の混乱が避けられた。
●選挙での小沢代表の手腕に党全体が頼っていたので党内では安堵の声すら出ている。
●新しい党首を選ぶ事で党内にしこりを残すことを避けられた。

《デメリット》
●党に対する有識者(?)の信頼に傷がついた。
●いままでクリーンなイメージだったので、自民党と同じではないかと受け取られる恐れがある。


「地検の記者会見は異例だ」と何回も繰り返すテレビメディア。
じゃあ、「検察には説明責任がある」としきりに言っていたのは一体何だったのか。
今迄いちいち事件について検察は説明していなかったということではないか。

これから事件の解明が進むにつれて小沢代表は窮地に追い込まれる。
何よりも小沢続投に対する世論調査の結果が決め手になる。
有権者の冷静な判断が求められている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:02  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |