FC2ブログ

2009.03.17 (Tue)


カルデロンは日本を選んで来てくれた

カルデロンは日本を選んで来てくれた!?

カルデロンの両親が入管の強制退去命令を受け入れた13日は、NHK、TBS、テレ朝その他すべてのテレビメディアがカルデロン一家を擁護し、政府に政治的決断を促した。
恐るべしメディアの連携プレイ。
左翼リベラル派がマスコミに深く浸透して日本崩壊への道を企んでいることが証明された。

テレ朝「報道ステーション」(2009/3/13)

山田昌弘(中央大学文学部教授:家族社会医学の専門家で格差社会を多角的に研究)
「法律論と感情論の対立にしてはいけない。 違法であったにしろ、日本を選んで来てくれたアメリカでもなくスペインでもなく。日本がいいと思って来てくれて、いいと思って暮らしていて、特に迷惑も掛けていない。そういう日本を選んでくれて住んでいる人を大事にする姿勢を見せたいですよね、日本人としても」


不法入国者に対して「日本を選んで来てくれた」とは常識では考えられないような発言である。
15年も不法滞留を見逃した甘い日本を選んで、これからもどしどし不法入国者に来て頂こうといっているのである。


古館伊知郎
「外国人の人達をどう迎え入れるのか。そして、将来像、国の形、労働力も含めて、そういう事がはっきりしていない中で、っていう事ですよねえ、今起きているのは」


何と言う空疎な言葉の羅列。昔のプロレス実況とまったく同じ。政治はショウではない。

山田
「グローバル化のなかで、日本を選んでくれる人達、もちろん法律的には違法だから、何らかの罪の償いをしてもらうのは当然だけれども、是非早く帰って一緒に住める道を模索して欲しいですね」


国際社会は行き過ぎたグローバル化の反省からナショナリズムに向っている。
「グローバル化」とい言葉を安易に使う学者、評論家、マスコミに騙されないようにしよう。


font color="#FF6633">ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:35  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.17 (Tue)


ビートたけし「小沢は泥舟」

民主党が泥舟

テレビを点けたらちょうどビートたけしが「小沢は泥舟だった」と最後にまとめた所を見た。

テレ朝「たけしのTVタックル」(2009/3/16)

たけし
「今度の小沢さんの件ではヘトヘトになりましたねえ。ちょっと待ってよというか。この船に乗り換えようと思ったら泥舟だったみたいな感じだ」


ネットの世界ではとうの昔から不正な献金から得た不動産王だと言われていて、「泥舟」だと知れ渡っていた。西松建設の名前もとっくの昔から上がっていた。

民主党支持者がマスコミは小沢批判に偏向していると言っているのが笑える。
麻生叩きを毎日して民主党政権の実現に躍起なのが今の反日偏向マスコミなのだから。


テレ朝「サンデープロジェクト」(2009/3/15)

田原総一朗
「小沢さんの場合はいきなり第一秘書逮捕にどーんといった。自民党も二階さんとか尾身さんの名前がてる。でも自民党の方は逮捕とか強制捜査はやらない。何でこんなに違いがあるのか」

郷原信郎(桐蔭横浜大学教授・元東京地検特捜部)
「その辺は私には分からないが、私であれば少なくともいきなり秘書を逮捕というやり方はしなかった」


郷原氏のテレ朝番組での発言はあいまいな態度を取りながら、小沢擁護のスタンスを取ることが多い。
逮捕に踏み切るには検察側も余程の証拠を掴んだ筈と考えるのが普通である。
「分からない」と言いながら「自分ならいきなり逮捕しない」と断言するのは無責任である。
郷原氏は企業の献金が「よこしまな動機で行われてきたからいけないのだ。必要な献金もある」と献金を認める発言もしている。

一方、同じ特捜部出でも河上氏の場合はYouTubeで紹介されているように、もっと小沢代表に対してシビアだ。


小沢会見をボロクソにいう河上元東京地検特捜部長
http://www.youtube.com/watch?v=_jxiFy3tR8c

河上和雄(元東京地検特捜部長)
「(小沢代表は)40分も喋って、喋り過ぎ。一言で言えば自分も秘書も悪いことはしていないという事だが、検察側が彼を調べる時にはこんな楽な事はない。検察は犯罪があると推量する時にはやらなければらない。それが国家的義務であり、国民から付託された義務である。野党の党首だからといって止めたら世の中は真っ暗だ。特に特捜部の場合は絶対的な自信が無ければ逮捕はしない。逮捕イコール起訴だ。それだけの証拠は十分揃っている。自信がなければ逮捕など出来るわけは無い。
政治家として国民のために働かなければならない人間が、特定の人間から便宜を受けたからと言って、それに対して面倒を見るようでは、政治家として失格であり、世界に対して恥ずかしいことは間違いない。
金の使い方だけは徹底的にキチッとして、もしダメだったら彼(政治家)の身分を奪う。彼が知らなくても奪うぐらいでなければいけない。知らなかったという立証責任を彼らに与えるしかない」


一時、「小沢の事務所から請求書がゼネコンに出ている」と報道されたが間違いだったとテレビ各局が報道していたが、その後、小沢一郎とはっきり書かれた請求書の映像が流された。

フジテレビ「スーパーニュース」(2009/3/16)
民主党のマニフェストから消えた献金規制


民主党の石井一副代表ががフジTVの「新報道2001」でちょっと詰まったところがあった。
小沢代表になってから、民主党のマニフェストから消えたものがある。

●公共事業受注企業からの迂回献金は全面禁止(2005年衆院選 岡田代表)
●公共事業受注企業からの献金の記載なし(2007年参院選 小沢代表)


この点を突かれて石井氏は立ち往生した。
それにしても馬鹿な国民はこのようなマニフェストの後退にも気づかず小沢民主党に入れたのである。

木村太郎(櫻井よしこさんに続いて今日「笑っていいとも!」に出演予定)
「小沢さんのケースは政治資金規正法の記載がどうのこうのという以前に公共事業の構造的な問題をあぶりだしている。(西松建設に限らず)零細な下請け企業にさえも(献金の)ノルマが課されている。その部分が実は公共事業費に上乗せられて来ている。ということは、上乗せ部分は税金で余計にかかっているということだ。税金で政治献金が流れている公共事業の企業からの政治献金は全面的に禁止しないといけない


小沢代表がタイムズの表紙を飾ったと反日左翼ブログははしゃいでいるが、24日の小沢の第一秘書の起訴で小沢は更に追い込まれることになるだろう。それまで勝手にはしゃいでいればいい。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:32  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.17 (Tue)


鳩山(由)「小沢は政治家の鑑」

どうみても鑑には見えないが・・・

小沢擁護派は「第一秘書の逮捕は帳簿の記載ミスだから全然問題ない」と問題を矮小化しようと必死だが、次々と新しい事実が公表されて問題の大きさが証明されつつある。
擁護派は「検察のリークだ。国民に説明責任を果たせ」といきり立っているが、マスコミが喜んでネタに飛びついているのだから仕方ない。
民主党は年金問題ではお友達の社保庁のリーク情報を活用して点数稼いでいるミスター年金とか呼ばれる議員もいたようだが、相手が検察庁ではお仲間でもないし、残念な事ではある。
でも、あなた方のお好きな「自浄努力」で小沢代表の身辺を洗ってみたらいかがだろうか。
もっとも小沢を「政治家の鑑」と呼ぶような幹事長の居る民主党には自浄能力などまったく期待できず、ますます政権を任すわけにはいかないという思いに至る。

鳩山由紀夫(民主党幹事長)
「小沢代表は全ての政治資金の収支、入りと出を1円単位まで非常に細かく緻密にオープンにされている。ある意味ではまさに政治家の鑑のような存在で・・・ディスクロージャーを旨として行動されている政治家代表」(3月4日 民主党代議士会にて)


「帳簿の辻褄さえ合えば、記載の形式さえ整えれば政治献金の受け取りは問題ない」とは恐れ入る。

民主党の幹部はみんなお馬鹿さんだが、なかでも鳩山由紀夫のお馬鹿さん振りが突出している。
小沢迂回献金問題が表面化してからの鳩山幹事長のコメントはまことに稚拙で眼を覆うばかりだ。
酩酊発言と中川(昭)を不当に批判したサラリーマン司会者の辛坊治郎ですら・・・・

辛坊治郎
「渦中の皆さんは『形式的には合法だ』というが、法律を守るというのは形を守るということではなくて精神を守るものだろう」


と正義派ぶってコメントしている。
この際、いろいろな自称正義派が出没しているが、真の正義の味方・検察は粛々と悪者に迫っていく。それが国民からの付託を受けた検察の義務だからである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:08  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |