FC2ブログ

2009.03.16 (Mon)


TBSがカルデロンを今日もまた

日本崩壊を狙う反日TBS

特別在留許可を与えた日本政府の温情に感謝の言葉すら出さないカルデロンの娘は完全に思い違いをしている。
彼女を支援し、彼女にそのような態度を取らせている周りの大人がいけない。
日本人にとって比較的抵抗感の少ないフィリピン人をテストケースとして、入国管理局に攻撃を仕掛け、なし崩しに中国や韓国や北朝鮮からの不法入国、不法滞留を認めさせてしまおうという策略に私たちは気づかなければならない。
そのような反日近隣諸国のお先棒を担いでいるのがTBSを始めとする反日マスコミなのである。

TBS「イブニング・ファイブ」(2009/3/16)
"本当は家族3人で"
のり子さんに在留特別許可


入国管理局は今日、のり子さんな対し、在留特別許可を正式に認めた。

ナレーション
「両親と一緒に暮らしたいと訴えてきたカルデロンのり子さん。しかし、先週金曜日、一家は13歳ののり子さんをひとり日本に残し、両親は帰国することを決めた。


「家族3人で---ではないので、嬉しい気持ちはありません」

字幕スーパーがなんで「家族3人で---ではないので」と棒線になっているのだ。
本人は「家族3人で日本で居れるということではないので」と言っている
普通こういう言葉の間違いは「居れる」→「居られる」と訂正した字幕になるのに。


ナレーション
「"自分たちが帰国しない限り、のり子さんも強制送還される" こどもの将来のための選択だったと両親は語った。そして今日」

子供の将来を案じた美談に仕立てられているが、自分たちが不法入国したという罪意識は一体あるのか。

父親
「みなさんのおかげでここまできました。ほんとにみなさんのおかげです」

ナレーション
「のり子さんに在留特別許可が認められた。学校に通うための特定活動という資格で、一年ごとの更新だ」


「本当に3人で日本に居たかったと思ってます。今でも3人で居たいと思ってます」

あなたももう子供ではないのだから、周りの人に教え込まれた言葉で語るのではなくて、なぜ両親が日本に居られないのか、自分の頭で考えなさい。

ナレーション
「最大限の配慮をしたとする入国管理局側だが、親子を引き離す結果には、子供の権利条約などに違反する疑いも指摘されている。さらにこう批判する専門家も居る」

外国人問題に詳しい龍谷大学田中宏教授
「法務省は形式に走りすぎているという気がする」

ナレーション
「のり子さんの両親は出稼ぎを目的に不法入国したが、その後15年以上に渡って解体工事の現場などで働き続けてきた」

アランさんと働いてきた配管工事業 茂内清さん
「とにかくまじめな男だった。汚いとこでも臭いとこでも、我々が嫌がる仕事をやってくれたに私は感謝している」

3Kの職場で働く可哀想な外国人労働者というイメージ作り。
配管工事業者は不法入国した外国人を雇用したことで罪に問われないのか。
安い賃金でこき使って「感謝している」はないだろう。


ナレーション
「一家が住む埼玉県蕨市の市議会も家族3人の在留を求める意見書を全会一致で採択。集まった署名も2万人分を超えた」

このような不見識な市議会に抗議する。

田中教授
「『日本の社会にどこまで溶け込んでいるか』は判断する時に決して軽視してはいけないことで・・・」

田中教授よ。どうでもいいけど自信があるなら眼を伏せたまま喋らないで堂々と顔を上げて反論したらいかかが。
犯罪者が溶け込んで入れば許すというのか。


ナレーション
「両親は来月13日に帰国するが、フィリピンの生活の見通しは立っていないという。のり子さんの生活は日本に居る母親の妹が援助をするとしている」


なんだ、娘には日本に身寄りがいるではないか。外国でひとりで勉強している日本人の娘はゴマンと居る。甘えるのではない。
それと、フィリピン政府は新しい住居を用意して全面的に「人道的支援」をすると表明していることをTBSはスルーして、これから両親が母国で苦労するかのような暗示をしている。

もっとも親子3人で帰国しない家族に比国政府も恥さらしだとして「人道的支援」を撤回するかもしれないが。

比国政府は「カルデロン一家が日本滞留を要求することは国際社会に間違ったシグナルを送ることになる」と警告を発していたからである。

http://www.mb.com.ph/node/198570
             
●イブニングファイブご意見ご感想
E-Mail: evening5@best.tbs.co.jp

●蕨市議会事務局
郵便番号: 335-8501 蕨市中央5-14-15 蕨市役所4階
電話:048-433-7733(直通) ファクシミリ:048-432-7991
E-Mail: gikai@city.warabi.saitama.jp


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:42  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.16 (Mon)


比政府カルデロンを批判

人権擁護の欺瞞

日本のマスコミではまったく報道されていないが、フィリンピンの外務省がカルデロン一家の帰国を勧め、帰国した場合は新しい住居を供与するなど「人道的支援」を惜しまないと表明していた。
http://blogs.yahoo.co.jp/yaninattyauyo/58727882.html

さらに、

「フィリピン政府は両親の日本滞留の要求を受け入れることは出来ない。なぜならば、それは国際社会に誤ったシグナルを送ることになるだけからだ」

と厳しく指摘している。

「フィリピン政府として日本滞留を希望している彼らに何をしてあげられるというのだ?彼らはフィリピンに住みたくないというのか?」

と本国に住みたくない彼らに腹を立てているようでもある。
出稼ぎ夫婦が外国で法を犯してでも自分たちの国に住みたくないと外国に居座ろうとしているのでは腹が立つのも当然であろう。
http://www.mb.com.ph/node/198570

The source said the Philippine government couldn't give in to the couple's request to remain in Japan because it would only send the wrong signal to the international community. "What can we do? They're asking to stay in Japan. Does it mean that they don't want to stay in the Philippines?" he asked


日本は17年前に偽装パスポートで日本に入国して摘発された両親を本国に送還するとthreatened(脅かした)というのは少々気に入らない表現ではある。
日本政府は粛々と入国管理法に従って法を施行しようとしているだけであるから。
Notify(通告する)ぐらいにすべきであろう。

Japan threatened to deport Arlan and Sarah Calderon who were discovered to have entered Japan with fake passports almost 17 years ago.

私の関連記事に「カルデロン一家が帰国したがらないのは、帰国したら厳罰に処せられるかららしい」というコメントを頂いたが、事実ではなかった。

ここで二つの事を言いたい。

●自分の国が新しい住居を提供してまで人道的援助をしようといしているのに、なぜ法を犯してまで自国に戻ろうとしないのか。子供をダシにしているのではないか。

●日本のマスコミがフィリピン政府の表明をスルーしているのは何故か?

なお、アムネスティ・インターナショナルが日本政府に強制執行を中止せよと要求している。

谷川俊太郎の「世界人権宣言」
第9条 簡単に捕まえないで
人はみな、法律によらないで、また好きかってに作られた法律によって、捕まったり、閉じこめたりその国からむりやり追い出されたりするべきではありません

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=694

なるほど、日本政府に抗議する理由はよく分かる。
第9条は次のように書き改めよう。
「いたずらに一部の不法な人間の人権擁護を叫んで、多くの真っ当な人間の人権を犯してはならない」


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:28  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.16 (Mon)


櫻井よしこ「笑っていいとも!」に出演

アメリカに馬鹿にされている日本

櫻井よしこさんがフジテレビの娯楽番組タモリの「笑っていいとも!」に出演した。
18年振りだそうである。

テレビの対談で左翼言論人や政治家を鋭い舌鋒で完膚なきまでに叩きのめすあのコワモテの櫻井よしこさんが、まったく違った可愛らしい女性の姿を見せて会場から喝采を浴びた。
会場の若い女性はおそらく政治とか、国際社会の中の日本とか考えた事は一度もないだろう。
そのような若い女性に少しでも政治への関心を深めてもらえば、櫻井さんの出演は実に効果的だったといえる。
そのあらましをご紹介しよう。

フジテレビ「笑っていいとも!」(2009/3/16)
【花束贈呈者】
事務所スタッフ、週刊ダイヤモンド編集部、滝川クリステル、ハワイ大学レインボウアイカネクラブ、山崎伊久江美容室その他。

事務所は桜井さんが初代理事長の国家基本問題研究所らしい。週刊ダイヤモンドは櫻井さんが連載コラムを執筆している。滝川クリステルは12チャンネルの番組の関連か。美容院は行きつけの美容院とのこと。そういえば最近の櫻井さんの髪型は随分と変わった。連載コラムを持つ週刊新潮からの花束もあったかもしれないが見えなかった。大学教授の肩書きの花束もあったが名前は分からなかった。

櫻井さんを紹介したのは元プロ野球の古田敦氏。
櫻井さんはたもりと同じ1945年生まれの64歳。
たもりが「芸能界ではほとんど居ない」という・・・

櫻井
「そう。しぶとく生き残りましたわねえ」

とからかわれる。

たもり
「まあでも、お元気でズバスバものを言ってらっしゃいますねえ。いいいですねえ」

櫻井
「もう同世代は少ないから皆で頑張りましょうといって・・・

たもり
「それであの(国家)基本問題(研究所)・・・・」

櫻井
「今の政治を永田町だけに任していてはちょっと心配でしょう?皆な自分のことしか考えない世の中になっているから、誰か一人でもいいから、特に女性は捨て身で『これは正しいのよ』とか、『こういうことをやっぱりしないと、日本人はバカにされるわよ』という事を言いたいなあと思って。
それを政策にして、『やって頂戴ね』といって・・・」

たもり
「提案をする」

櫻井
「日本だけじゃないんです」

たもり
「ほお~」

櫻井
「外国にもして。韓国にも中国にもアメリカにも、私たちの提言を英語と韓国語と中国語に直して全部発信して、たとえばアメリカだったら上院議員、下院議員全員に送って・・・」

たもり
「えぇ~っ!」

櫻井
「日本関係の研究所にも全部送って、日本研究者やアジア研究者に全部送って、あなた方はそう言うけど日本の私達はこう思うのよと、タモリもこう思ってるわよって(笑)」

たもり
「すごいですねえ」

櫻井
「というのをどんどん言ってるの」

以下要約すると・・・

櫻井
「研究所は一年ちょっと前に出来た。来月にはアメリカのシンクタンクのハドソン・インスティテュートに行って日本を代表して「こうなのよ」とスピーチをして来る。
反応は凄くある。お金も余り無い小さな研究所だが、言ってる事はワアッと切り込む事を言っている。向こうから注目されてどんどんやって来てくださる。今回も講演してくれというお招きがあった。
日本人はもっと本音で日本の立場を主張し方がいい。
そうしないと日本は今までずうっと黙っていて、何か言われたら首をすくめて嵐が過ぎて行くのを待っているようでは誰も理解してくれない。
分かってもらうためには自分がやらなければいけない。
『あなたが問題だと思っている事は日本から見るとこうだ』と。中国がこう言うけどこうだとか。そう言うと中国も韓国もものすごく関心を持ってくれる」

たもり
「えっ?中国も韓国も?」

櫻井
「韓国の人も私たちの研究所に来て話して下さるし、私たちを招いてもくれる。喧嘩する人とは意外に仲良くなる。立場が違うとどうしても摩擦があるが、その時に黙っているよりは、その時に憎まれてもいいから本音で言えば、言われた方は後でちょっと考えて、『なるほど。イヤな女だけど、まあ一理あるかなあ』とか。『日本の言い方は受け入れられないが、その理屈は分かる』とか。そういった事から一ミリすつでも相手との距離が縮まる。そうなった時は日本も嬉しいし、相手も嬉しい。日本人は何にも言わないと馬鹿にされない。

オルブライト氏が最近出した本で「日本がこんな事を言われているのか」と思うような事が書かれている。
「次の大統領への覚書」という本で、『アメリカ人のアジア政策で一番大事だと思うのは中国だ。でもアジアに行く時はまず日本に行きなさい』と。『羽田でニッコリ笑ってお土産を持っていきなさい。なぜならば、日本は周辺諸国と折り合いが悪くて、アメリカとの絆があるという事で安心する人達だからそうしなさい』と。『だけども、日本人と話すとこに上なく退屈で、フォークをお尻に突き立てないと居眠りしてしまうほど退屈だ』と。『日本人は言うものがない。中味がない』と言われている」

たもり
「バカにされてますねえ」

櫻井
「でしょ。ヒラリーさんが日本に来て羽田で降りた。『ホワイトハウスに招かれる世界の要人はあなたが一番よ』とか言っとてお土産をあげた。でも中味は何にも無い。日本の後にインドネシアや韓国に行って、その後中国に行った。中国ではアメリカと中国が一緒になって世界の枠組みをどう作っていくかという戦略を話した。
でも日本に来た時には戦略の『せ』の字も無い。
だからオルブライトさんの書いた事をヒラリーさんがその通りに実行した。
そういう所を見て、私は日本が好きだからちょっとくやしいなと思う」

会場の100人のうち1人が居ればタモリフィガーのストラップが貰えるゲームでは、櫻井さんが持っているような「マイ蛸壺」を持っている人はという質問に誰しもそんな人は居ないだろうと思った所、意外にも1人がイエスと回答しストラップをゲットし会場を大いに沸かせた。
次回は木村太郎氏。たもりのバラエティもこれで少しはクオリティが向上するか?


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

16:47  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |