FC2ブログ

2009.03.12 (Thu)


テレ朝、1000円高速料金にイチャモン

ETCの購入補助金 今日からスタート

今日から自家用車とバイクへのETC設置に対して政府から5,250円の補助金が出るようになった。
近所のオートバックス店は朝から申込者が殺到し、昼前には今日の受付を締め切った。
Ponkoのポンコツ車にも安いETCが付けられた。
受付で隣に座って居たおば様は「BMWとボルボにつけるのですが」と店員に言っていた。
そんな金持ちが今までETCを付けていなかったの?と不思議。

カー用品店は3倍の売れ行きとか。
テレビで落合恵子が「なんだか政府とETCメーカーが組んでいるみたいだ」と批判していたが、企業が特需で少しでも元気になるのは良いことではないか。
昨夜のテレ朝「報ステ」でも、高速道路値下げの不備を古館伊知郎と一色清が声をそろえて批判していた。
なんとかして政府を貶めようとする魂胆がアリアリと見えて不愉快だった。

テレ朝「報道ステーション」(2009/3/11)
「1000円乗り放題の落とし穴 高速料金"二重払い"も!?

麻生首相の・・・

「仙台から東京に来て、首都高抜けて静岡に行くと結構な値段になる。それが一律千円になる」

という発言の言葉尻をとらえてわざわざ車を走らせて、そんなことはないと反証。
「知らなかった」「ずるいよね」「騙されたっていう感じだ」というドライバーの声を集める。

金子一義国土交通大臣が「なんとか4月中に当初通り首都高をまたいでも1000円に」とインタビューに答える映像のあと・・・・


古館伊知郎
「一色さん、どう思いますか?これ」

一色清
「間に合わないという話だけど、昨年の10月にこの法案は発表している。その間、この法案がほんとに実現するかどうか解散も含めて不確定要素がいっぱいあったから準備に力が入らなくて間に合わなかったのではないか」

「解散あるある詐欺」はマスコミと野党の主導でやったではないか。野党の抵抗さえなければもっと早く準備できたのに、自分たちの責任は問わずに為政者のせいにする。
薄汚いマスコミ根性!


古館
「だけど、民主党の高速料金無料化に対抗するように出して、10月からこういうことをやると一国のリーダーが言ったわけだ。政権与党が。間に合わないとか、官僚とかが・・・」

一色
「役人と高速道路会社の両方の作業がある」

古館
「官僚は自分たちの懐具合と関係ない話だから嫌なのかもしれないが、ちょっとそれでは通用しない」

一色
「もう一つ心配していることは、2年限定の政策だ。その間、高速道路会社は5000億の減収になるから国家は5000億円を注ぎ込む。こういう甘い政策は2年経って元に戻すことが実行されるのか少し不安だ。民営化して税金を注ぎ込まないというのに、注ぎ込むのでは値下げに喜んでばかりいられない」

古館
「そうですよねえ。2年間、仮に味わったとすれば、それを元に戻すのなんてのはできない。高速道路料金で借金を返すと言ってた事に反する」

一色
「理念が変わるのなら変わってもいいが、理念が変わりましたという風にしなければ駄目だ」

古館
「値下げばっかり、うたい文句ばっかり言わないでねえ」


これから高速料金値下げが実施されて、いろいろな混乱が予想される。
マスコミは今から槍玉にあげようと、舌なめずりしてその混乱に期待しているようだ。

こういうマスコミの精神病理的症状は昔はなかったような気がする。
何かいままでの日本人の精神構造とは異質なものを感じる。
やはり、マスメディアにも日本人以外の人間が入り込んできたのではないかと思う。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:35  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |