FC2ブログ

2009.03.03 (Tue)


中国が景気回復??

mmmm裸祭り2

中国の不況は底を打った?

産経新聞(2月27日)の9面トップに「中国経済 回復兆し」という記事が出ていて意外に思った。中国はまだまだ底のない不況に落ち込むという情報が山ほどあるからである。「回復の兆しか」という表現をとるのが正しいジャーナリズムの在り方だと思う。
産経新聞は最近、確かにおかしい。

中国問題に精通している宮崎正弘氏も異論を唱えた。


「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」成21年(2009年)2月27日(金曜日)
日本のマスコミの面妖、「中国経済に回復の兆し」
実態は輸出入落ち込み、就職難、鉄鋼、株式は再び下落基調


例によって日本のマスコミはおかしな分析予測を書いている。
「上海株式指数が年初来、30%上昇し、鉄鋼価格が20%あがり、運輸の移動人口が急増している。政府の景気刺激策は天文学的であり、まもなく景気回復へ」と。
一月の貸し出しは1兆6200万元に達し、資金需要が旺盛なことは確実だが、これは中国の企業が金利安を見越して、一月まで待って集中して借りたからだ(ウォールストリートジャーナル、2月27日付け)。
 同様に鉄鋼価格の一時的上昇は、政府のプロジェクトを見込んで投機筋がまた買い占め行為を行ったからで、先週ふたたび6・3%の下落を示した。
上海の株式指数も同様で再下落傾向にあり、回復の兆しはない、と同紙は予測している。
 輸出は対米、対EU向けの激減が回復しておらず、上海の工業生産指数は12・7%下げている。
 港湾設備はカーゴが少なく、飛行場にも人影が少ない。
 週初に上海から帰国した友人によれば、「行きも帰りも飛行機はガラガラ、ビジネスクラスには人がいなかった」由。
 どうして日本の経済紙は、現場の声を反映しないで楽天的な記事を並べるのだろうか?


TBSのサンデー・モーニングで浅井信雄氏が、回復基調に転じた中国の経済政策を評価しないG7での中川昭一氏の声明を批判した。

TBS「サンデーモーニング」(2009/3/1)

浅井信雄(国際政治学者)
「中国について私が注目しているのは、この間のG7の会合で、日本では中川さんがあの問題だけに集中していましたけども、声明の中で、中国の経済政策を評価するという言葉が一言も入っていないのてすよ。これは意外にいろんな人が指摘していますけど、中国の経済は底を打ったんじゃないかという見方も出てる。けっこう国内で需要が生まれてきてる。この辺をもうちょっと私たちはよく見ていく必要があるんですね」


G7では中川氏の「あの問題」にこだわらず、声明の内容を批判するのはご立派だが、ちと中国贔屓すぎるのではないか。
しかも「どうなるテロとのたたかい」というテーマでアメリカのイラク・アフガン政策を論じているなかで唐突に出てきた発言は理解不能であった。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:26  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)


小沢氏の第一公設秘書逮捕

選挙を控え民主党大打撃

小沢一郎民主党代表の事務所陸山会に東京地検が家宅捜査し、大久保隆規第一公設秘書が先ほど逮捕された。
以前から話題になっていた西松建設の献金をめぐる小沢代表の政治資金規正法違反がようやく摘発されたことになる。
これで、小沢氏は議員辞職する可能性も出てきた。
独裁者小沢代表を失って民主党は総選挙を戦えるのか?
タガのはずれた民主党は代表の座を狙う幹部たちの争いでおそらく崩壊状態になるだろう。
自民党にも西松建設から献金を受けた議員が居るという。
この際、与野党を問わず東京地検は徹底的に政治家たちの悪行を摘発してもらいたい。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:10  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)


中川昭一氏にエールを!!

中川氏を失うことは国の損失

中川昭一氏が選挙区に戻って後援会で挨拶をした。
国会を休んで地元の後援会に出たということでマスコミは非難したかったろうが、中川氏が地元に帰ってゆっくり静養したほうがいいと医者に勧められたと記者会見で言ったためか非難の声は上がらなかったようだ。

テレ朝「サンデー・スクランブル」(2009/3/1)
辞任後初のお国入り
地元支援者に謝罪


またまた中川氏の記者会見の映像を見せて・・・

議員辞職求める声も・・・

(議員辞職するつもりはないのかの記者団の問いに対して)

中川前財務・金融担当大臣
「私の最も重要な後援会の総会で、引き続きやれと、しっかり反省してやれということなので私はそういうことは考えておりません」

しかし後援会の反応は様々だ・・・

後援会幹部
「雨降って地固まると思わなきゃ。信じないと応援できないよ」

後援会参加者
「反省ね。そこがもうちょっと欲しいところだね。本当は深々とずーっとさ、頭を下げてなきゃ。あれじゃうお詫びにならんですよ」

テリー伊藤
「後援会は身内みたいなもんだ。許してくれるかも分かんないけど、実際問題として普通の有権者はやっぱどう思ってるか。普通の有権者の話も聞いたほうがいい。身内に囲まれてるんじゃなくて。大変だよこれから中川さんは」

女性コメンテーター
「本人は薬が混じっていたというが、日本以外の外国ではドランク、酔っ払いと報道されてしまっている。日本の経済が酔っ払ってるとまで言っている」

くろがねヒロシ
「国益を損なっている。それを一部の後援会がやれと言ったからというのは視野狭窄でセンスが悪い。起こしたこと自体がセンスが悪い以前の常識の欠如だ。なんかずれてるな。普通なら辞めると思ったね。辞めて禊とかなんとか言っちゃって。センスが僕らと乖離している」

佐々木正洋
「これ(後援会の意見)が全て民意だと中川さんは思っていない思いますけどね」


テレ朝は今日も同じ後援会参加者の中川批判の声を放映していた。

選挙区からの情報によると中川氏の議員生命に危険信号が灯っているようだ。
自民党だけでなく日本にとっても余人に代え難い政治家をここで失ってはならない。
中川氏は深く反省している。再び政治の表舞台に現れて活躍されるようエールを送ろう!!

中川氏の記者会見の全てはYouTubeで紹介されている。マスコミは中川氏の意識が混迷した一部だけを切り取って繰り返し放映していることが分かる。

中川氏の記者会見の全てはseigiさんの記事をご紹介する。
中川 前財務大臣G7会見の真実を見つめてみよう!!②
http://blogs.yahoo.co.jp/seigi552007/49857018.html

中川氏のG7への貢献は歴文研さんの記事をご紹介する。
G7で評価された日本
http://blogs.yahoo.co.jp/rekibunken/11346122.html

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:04  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |