FC2ブログ

2009.03.01 (Sun)


日韓「2010年問題」とは?

竹島の領有権放棄を主張する和田春樹反日教授

産経新聞のもうひとつの韓国記事はやはり黒田勝弘特派員のレポート「緯度経度」。
最近日韓の間でよく聞かれる「2010年問題」とは、来年がちょうど日本が朝鮮半島を併合した1910年から100年目に当たるので改めて過去を振り返り「過去の清算」をしようというのである。
ところが、韓国側は2010年はそれほど問題にしておらず、日本が言い出したらしい。
朝日新聞が御注進、御注進と中国にタレ込んで、何とも思っていなかった中国がそれではと日本に抗議すると、中国は怒っていると騒ぎ出すあの手法である。
いったい誰なのかと思ったら、やっぱりあの和田春樹東大名誉教授だ。
和田教授は反日学者として当ブログにも登場している。
100年のうちの35年は日本が韓国を一人前の国にした時期であり、残りの65年も朝鮮戦争をはさんで日本は貢献している。思い返せば、朝鮮戦争が勃発してその特需で日本は好景気を迎えた。敗北平和主義者の左翼が聞け卒倒するだろうが、北朝鮮がミサイルを韓国に撃ち込んで停戦中の朝鮮戦争が再開すれば景気はたちどころに回復するに違いない。

閑話休題

麻生首相が李明博大統領にもう二度と歴史認識の話を持ち出すなと釘をさして、約束させたとどこかで読んだが、韓国はだれが大統領になろうとも支持率が落ちてくると反日的姿勢をとって国
民の人気を回復しようとするから、韓国という国が消滅しない限りイタチごっこは続くだろう。
天皇陛下訪韓も絶対に阻止しなければならない。


産経新聞(2009/2/28)「緯度 経度」
日韓2010年問題とは?

(前文略)
ちなみに日本側で「2010年問題」を主導している学者の一人、左派系の和田春樹・東大名誉教授などは「2010年歴史清算」の一環として、「竹島の領有権放棄」を主張している。一部には「2010天皇陛下訪韓」を主張する向きもある。
過去100年の日韓関係を振り返るのは悪くない。ただ、併合期間よりはるかに長い戦後の65年間もしっかり振り返ってほしい。
たとえば65年間でなぜ北と南にこんな大きな発展の格差ができたのか。日本人の目でいえば「日帝時代」という過去の日本を含め、日本を拒否・断絶し続けてきた北と、日本を受け入れ交流・協力を再開した南。
戦後(解放後)65年の歴史にも「日本」の要素が大きく作用している。「2010年問題」論者にこ
のあたりもぜひ頭に入れておいてもらいたい。(黒田勝弘)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:13  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.01 (Sun)


日本、韓国に「ひそかに」抗議

竹島に及び腰の日本政府

今朝の産経新聞はなぜか韓国問題が目についた。
まず、5面の片隅に載った小さなコラム記事には失望してしまった。
韓国の国防白書の表紙に竹島の写真が載っている事はニュースで知っていたが、それに対して日本政府が「ひそかに」抗議したというのだ。

たとえば中国では他国に抗議する場合は記者会見に報道官が出てビシッと抗議する。女性報道官の姜瑜女史など凛としている。中国の人権問題を指摘するのは内政干渉だなどとふてぶてしい。
ところが、大事な領土問題にもかかわらず、竹島について日本政府は韓国に対して情けないほどの及び腰である。なぜここまで韓国に配慮する必要があるのだ。


産経新聞(2009/2/28)
「竹島表紙」ひそかに抗議

韓国の「2008年度版・国防白書」が日本の竹島を韓国の領土と記述し、表紙などに竹島を背景にした写真を掲載していることに対し、日本政府は在ソウル大使館を通じ韓国政府に抗議し、東京でも韓国大使館の担当者を呼び抗議した。抗議は白書が発表された23日に行われたが、日本政府は公表せず、抗議は韓国世論をはじめ対外的にはまったく知られていない。
日本大使館によると、ソウルでは駐在武官を通じ韓国国防省に伝達し、東京では韓国大使館参事官を外務省に呼び抗議したという。韓国政府は昨年9月、日本の「防衛白書」をめぐる同様の問題では日本大使館公使を外交通商省に呼び抗議するとともに、日本非難の公式論評を発表している。
日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)問題では、韓国政府は終始、日本への非難や抗議を内外に積極的に発表しているのに対し、日本政府(外務省)は「韓国世論を刺激してはいけない」(日本大使館筋)として韓国への非難や抗議は公表しない姿勢を取り続けている。
【ソウル=黒田勝弘】


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:08  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.01 (Sun)


韓国人に日本を侮辱された記憶


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 韓国人が如何に反日的思想に侵されているかと言う事を私は身をもって体験した事がある。

常日頃は仕事仲間として付き合っていた韓国人の同僚が、100人くらい集まった社内の新機種発表会で、冒頭いきなり日本の韓国侵略をスライドで訴えたのだ。
日本人は私しか居なかった。

今の私なら立ち上がって滔々と日本が如何に多額の金を投じて韓国のインフラを整備し、その近代化に貢献したかを反論したであろう。ハングルを普及させたのは日本の教育だったことも。
しかし、当時、国際政治には興味なく不勉強な私は反論できなかった。
日本の名誉のために反論できなかった。
慙愧の念はいまだに消えない。

 しかし、思い起こしてみると、当時はまだ日本は自虐史観真っ只中で、日本が韓国の近代化に貢献したなどという意見も書物も私の知る限りなかった。
おそらく、韓国人自身が日本の貢献を初めて認めた金完燮の「親日派のための弁明」(2002年)あたりから公然と語られるようになったのではないかと思われる。
4年前のブログ記事をご紹介する。


10年以上前、私は米国の大手IT会社の香港支部で働いていた。
世界各国からのスペシャリスト集団のプロジェクトチームでわたしの同僚には英米独仏韓その他の国から派遣されたスペシャリストがおり、上司は米国人だった。

ある日、新機種の社内発表会が韓国で開かれた。
ホスト国の韓国を代表して、最初に同僚の韓国人が新機種の発表を始めた。

その最初のスライドを見て驚いた。
それは、韓国が日本から独立(?)を勝ち取った記念碑のスライドだった。
(今にして思えばそれは日本からの独立ではなくて中国からの独立を記念する門であった 2015年記)

それから延々と10分以上にわたり、韓国が如何にして日本の侵略と戦い独立を勝ち取ったのかのプロパガンダがスライドで写された。

また、ハングルは韓国人が発明した偉大な文字であるとか、いかに韓国文化文明の素晴らしいかを強調した。
(ハングルは文盲の多い朝鮮人のために日本が普及させたということも後日知った)
ただ一人の日本人出席者だった私は、おどろき、困惑し、恥ずかしく、怒りに震えたが、立ち上がって反論しなかった。
新機種発表会は続いていった。

いろいろな日韓の歴史的事実を学び、自分の体験に照らし合わせて、確固とした信念を抱くに至った現在の私ならば、立ち上がって反論しただろう。

さらにショックだったのは、後で、私の上司の米国人が、「そんなことが日本と韓国の間であったことを知らなかった」
と韓国と韓国人に対し同情を示す言葉を言ったことだ。

私は返す言葉もなかった。

ご年配のあの米国人ボスはもうこの世に居ないかもしれない。
そのような誤解を抱いたまま死んでしまったのかと思うと残念だ。

香港のビクトリア・ピークにある高級住宅地のボスの自宅で、一緒に海上の花火を見たあの韓国人の同僚は今でも刷り込まれた反日思想で仕事をしているだろうか。

反論できなかった気弱で勉強不足の当時の自分、上司の誤解を解けなかった未熟な自分、10年以上経った今でも、小さい心の傷になって残っている。
(2005/4/7)


http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/1257299.html

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:02  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |