FC2ブログ

2009.02.24 (Tue)


パリの競売品返せと中国

それなら日本だって・・・

パリのイブ・サンローランのオークションで出品されたウサギとネズミの銅像は清朝末期の中国から略奪されたものだから返せと中国が抗議した。
これに対し、オークションの主催者は法的になんらの問題はないと反発。

さらにややこしくなったことには、イブ・サンローランの母親が・・・
「ダライ・ラマ14世がチベットに戻ることが出来れば銅像を返す」
とマスコミに話したという。

何とも気骨のある母親ではないか。

テレビ朝日「スーパーJチャネル」(2009/2/24)

中国外務省報道局長
「人権の旗を揚げて中国人民の基本的文化権益を侵害する出鱈目なことだ」

パリの地方裁判所は緊急審議の結果、中国側の訴えを棄却。25日に予定どおり競売に附される。
これに怒った中国系民間団体の弁護士が「オークションで落札した人間の住所を調べて落札者に対し返還を求めて裁判を起こす」と反発。

北京市民1
「中国人として自分の国のものが外国でオークションにかけられるなんて、怒らないわけないでしょ」

北京市民2
「だって中国の文化財なのよ、必ず取り戻して欲しいわ」


愛国無罪。中国人独特の自国中心主義者たち。
そんなもの要らないよという街頭の声は収録されないのか。

予想落札価格は10億円以上とみられる。

どうせ中国政府の指令を受けた華僑が競り落として中国に寄贈ということで一件落着件するだろう。

こんなことがまかり通るなら、先の大戦でGIが日本から持ち出した浮世絵などの美術品や骨董品などの貴重な文化財も略奪したものであるから日本に返還してもらおうじゃないか。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)


朝日新聞4億円の所得隠し

で、謝罪会見はいつやるの?

朝日新聞が4億円も所得隠しをしていた。
アサヒの偏向報道を糾弾する者としては一言いわずばなるまい。

まずその盗人猛々しい言い訳である。
「一部に見解の相違がある」と相変わらず言い訳をした。税務署とは見解が違うというのである。
安倍氏と中川(昭)を巻き込んだ「NHK番組改編問題」でも朝日新聞はNHKを訴えると言いながら結局、NHKと裏で手打ちをして闇に葬ってしまった。

内部不正が明らかになると経営者が並んで謝罪会見するのが通例だが、まだお目にかかっていない。メディア同士で庇いあっているのか。

「各編集局長を一斉に処分するのは極めて異例」というが、購読者と広告収入の激減で赤字を出した朝日新聞にとっては経費節減のいいチャンスだったのでは、と軽口を叩きたくなる。
反日偏向報道を常とする朝日新聞の崩壊を予感するいいニュースだった。


産経新聞(2009/2/24)
朝日新聞社が所得隠し 7年間で4億円

朝日新聞社(東京都中央区)が東京国税局の税務調査を受け、出張費や取材費の過大計上があったとして平成20年3月期までの7年間で、計約4億円の所得隠しを指摘されていたことが23日、分かった。記者がカラ出張などで経費を水増し請求していた。同社が明らかにした。
このほか、支払い基準が不明確な販売関連会社への奨励金などをめぐり、計約1億2000万円の申告漏れも指摘されており、重加算税を含む追徴税額は1億3800万円に上る見通し。同社は「一部に見解の相違がある」としながらも修正申告に応じた。

 同社などによると、所得隠しを認定された約4億円はすべて編集関連費。調査の結果、京都総局が出張費などとして計上した約1800万円がカラ出張などの架空経費だったのを始め、各編集部門で出張費の水増し請求が行われていたことが判明。このほか、取材費の一部について取材とは認められず交際費と認定されるなどしたという。
 不正発覚を受け、同社は京都総局の当時の総局長らを停職処分にし、東京、大阪、西部、名古屋の4本社の編集局長を減給処分にした。報道機関が自社の管理責任を問い、各編集局長を一斉に処分するのは極めて異例。

 ◇同社広報部のコメント 「申告漏れの指摘を受けたことは報道機関として重く受け止める。適正な経理、税務処理に努めたい」


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:25  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |