FC2ブログ

2008.11.29 (Sat)


八百長相撲あってよい

相撲はスポーツではない

元若ノ鵬はなんというおバカさんだろう。
八百長相撲は嘘だったと今になって告白している。

相撲に八百長はあるに決まっている。
八百長があって何が悪いか。
そもそも相撲はスポーツではない。
神事であり、祭りであり、芸の世界である。
外人客の接待で一度だけ升席に座った事がある。
関取が仕切りを繰り返すたびに白い巨体が桜色に染まっていく様はセクシーですらあった。

先日、祭りごととして神様と独り相撲をするところをテレビで見た。
結果は一勝二敗で神様が勝った。

相撲がプロレス並みのショウでいいというわけではない。
肉体を鍛え、ガチンコ相撲をするのが望ましいが、八百長は黙認すべきだ。
八百長裁判などして白黒つけようとしてはならない。
あくまで灰色の世界で相撲を楽しむのが大人の楽しみ方だと思う。

八百長相撲は当たり前(2007/2)

http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/46031039.html


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:41  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |