FC2ブログ

2008.11.25 (Tue)


しっかりしてくれ朝鮮半島

民主党に政権を取らせない

厄介な隣国韓国と北朝鮮はいつになったら中国やロシアに対する民主主義国の防波堤としての役目を果たしてくれるのだろうか。

朝鮮半島は歴史的にみても中国の隷属国であり、自主独立の気概のない人たちである。

日本もある意味アメリカの隷属国であるからして、他国のことを大きな声で批判するのもいささかはばかるところなきにしもあらずだが、このところ北朝鮮が隣国に対して態度を硬化させている。

北朝鮮当局は20日から日本製の乗用車と小型バスの没収を始めた。
今回が初めてではなく、過去二回、金正日が指示していたが幹部が日本車に乗っていて完全には実行されていなかったという。
独裁政権でも指示が徹底していないというのは理解しかねるが、北朝鮮では乗用車の80%が日本製だというから、いったいどうするつもりなのか。

北朝鮮は韓国に対しても南北の貨物列車運行を中断し門戸を閉ざそうとしている。
さらに、南北経済協力事業の開城工業団地に常駐する韓国側人員を「選別的に追放する」から1592人の韓国側人員の名簿を出せと韓国側に迫っている。
いずれも李政権の対北強硬姿勢に対する報復だが、金正日の生死も定かではない北朝鮮の孤立化はますます深まるばかりだ。

今朝の産経新聞「正論」では趙甲済月刊朝鮮編集委員が、ポスト金正日は依然不透明だとして、北朝鮮体制が平和的に解体して韓国化に向かうならいいが、中国による植民地化や朝鮮半島分断に向かえば危険だと警告している。
ドイツがそうであったように北朝鮮が民族自決主義的な決断を下す事を期待しているが、一筋縄では行くまい。
米国務省のソン・キム6カ国協議担当特使が24日、核の検証問題について「米朝で理解の相違なし」などと甘やかしているようでは、北朝鮮が民族自決しようとは思わないだろう。

この北朝鮮が軍事クーデターなどの騒乱状態になれば、なんと400万人の難民が流出すると山田吉彦東海大准教授は今朝の産経新聞で述べている。
400万のうち10万から15万人が、在日の血縁者をたより日本を目指すという。
その際、海を渡って人口3万8000人の対馬に10万人以上の難民が押し寄せるというから対馬は完全に朝鮮人の島になってしまう。
僅か350人の自衛隊員と80人の海上保安官で島の秩序を維持することは困難であり、北朝鮮から疫病や麻薬が持ち込まれて日本が危なくなってきている。

それなのに、麻生首相は「日本だってアメリカの土地を買っているではないか」と危機感のまったく欠如した答弁をし、河村官房長官は「わが国の安全保障に具体的な行動が起きたら考る」となんともはやノー天気な答弁をしている。平和ボケした閣僚たちはほんとうに日本を守ってくれるのだろうか。

一方、民主党は国籍法改正、外国人への参政権付与、人権擁護法案を推進して、日本を外国に売ろうとしている。
自民も民主もいったんバラバラにして政界を再編し、有権者も売国議員を落選させて再編に協力しなければならない。
今度の選挙で民主党が政権を取ることに失敗すれば民主党は崩壊すると言われているから、まず手始めは民主党に政権を取らせない事だ。
朝鮮半島に期待する前に、まず自分の国をなんとかしなくてはならない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:12  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |