FC2ブログ

2008.11.11 (Tue)


麻生叩きに必死のTBSとテレ朝

あきれた昼の偏向政治ワイドショー

昨日の昼のテレビ番組ニュースワイドショーを見たらTBSもテレ朝も麻生首相への攻撃がたけなわである。

●首相が学生と居酒屋で飲んだが、一時間半の予定を30分も短縮した。
●その後またホテルのバーに行って三時間も過ごした。
●学生ともっと話せばいいのに。
●居酒屋と自宅は近いのに家に帰らずに遠いホテルまで行った。おウチに帰りたくないのか。
●しかも学生は自民党の学生組織で応援団、身内だ。
●漫画の話などしないでもっとまじめに政治論議をすべきだ。
●居酒屋の予算は自民党から3000円にしてくれと言われて居酒屋はメニューをこのように変更して予算に合わせた。
●しかしその金もわれわれの税金から出た政党助成金だ。
●選挙向けのパフォーマンスをわれわれの税金を使ってやっている。

これは明らかに日本国の首相を引き摺り倒そうとする低次元の世論誘導である。
安倍元首相も偏向マスコミに引き摺り下ろされたが、安倍氏自身の行動についてここまで非難の声を集中しなかった。
あのころは絆創膏大臣とか失言大臣とか、閣僚を集中的に攻撃した。
今回は明らかに民主党への政権交代を狙って大将の首を取りに来ている。


TBS「ピンポン」(2008/11/10)

福沢朗
「結局やっぱ最後はバー行くんですねえ」

麻木久仁子
「居酒屋に行こうがホテルに行こうが、構わないが、この人がほんとにどこまで総理として一生懸命にやっているかどうかに疑問が投げ掛けられている。そうなの?と思うからまたバー?ということになる」


スタジオの観客から女性の「あー」という声が上がる。
ちょうどテレビショッピングのサクラが不自然な歓声を上げるあの調子である。


福沢
「中味ではなくて、外側というかアピールに必死なんだなあという所しか見えてこないからいかがなものかということですよねえ」

木村郁美(レポーター)
「総理大臣の方が楽だなんて発言もありましたしねえ」


「アハハハ」会場に揶揄の笑い声が響く。

福沢
「あれは聞き捨てならない」


この後スタジオでは30分近く麻生攻撃が続いた。
NHK崩れの池上彰も口を極めて麻生首相を非難した。


テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)

ナレーション
「この日、麻生首相総理の食べたのは至れり尽くせりの人気メニュー。勘定はなんと3000円。まさに庶民派をアピールした麻生総理。だが・・・・・。居酒屋を後にして総理が向かった先、それは一杯2000円以上のホテルのバー。庶民の味は合わなかったのだろうか」

有馬晴海(政治評論家)
「麻生総理が待ちに出て(おいおいスーパーが間違っているぞ。いくら総選挙を待ちにでているとは言え、『街』のマチガイだろう)庶民派を気取る事によって、支持を高めたい気持ちがある。批判がなるべく見えないような形で取り繕っている。閣内不一致、不協和音が出てきていて決してうまくいっているリーダーではない」

2兆円の定額給付金の全世帯への給付を5日後に自己申告に方針転換。
二転三転する麻生総理に野党からも厳しい声が・・・・


鳩山幹事長のいつもの下らない批判コメントを挿入。

Ponkoはどうせどの方法をとっても野党とマスコミとそれに踊らされた有権者は自民党を批判するに違いないと思う。一律に配布すれば金持ちにも配るのかと批判され、基準を設けて配布しても例外的に配布されなかった貧乏人を探し出してきて批判するだろう。
いっそのこと麻生首相が最初に言ったように一律に配布すればよいのだ。
マスコミは給付金はみんな貯蓄され消費に回らないから景気刺激策にはならないという。
政府は今何をやっても叩かれる。


街の若い女性や巣鴨の老人の怒りの声をインタビュー。

19歳の女性
「ひとつ歳がちがうと値上がっちゃう。何で値段が違うか分からない」

58歳男性
「線の引き方が曖昧だ」


75歳から後期高齢者だといわれて怒るのと同じ考え方だ。
後期高齢者の線引きのなにが悪い。


63歳女性
「どうせ税金なんでしょ。自分お金をばら撒いているみたい。麻生さんの選挙対策だと思っちゃう」


麻生さん、やっぱり最初Ponkoが言ったように給付金なんて止めたら。
有権者は貰った金をありがたいとも思わず、もともとはオレの金だ、選挙目当ての人気取りだと批判して民主党に投票するから。


レポーター
「一時間半の予定が場が持たなかったのか30分早く切り上げてまたいつものホテルに行って飲み直した」

大和田獏
「ある種のパフォーマンスだ。高級な場所で食事して高級なバーで飲んだというけとそうでもないんだよという所を見せたいのかも知れないが、意味が分からない」

なかにし礼
「僕も何のためにやってるか意味が分からない。自民党の学生部と一緒にご飯食べてるなんて、そんなの失敬だ」


えっ!?「失敬だ」というあなたが失敬じゃないの?

大和田
「今の世界情勢や経済情勢や今後の政治のあり方など、もっと熱く議論をするなら分かるが」

なかにし
「あいも変わらずゴルゴじゅうさんだ。ゴルゴサーティーンていうの?その話と漫画の自慢ばっかりで、世界はオバマが大統領になるというこの時期に、もっと学生と議論する事が山ほどある。テレビのカメラなんて入れてパフォーマンスする時じゃない」


学生部とは会議室で議論すればいいじゃないか。
酒を飲みながら世界を語るなんて方がわざとらしい。


定額給付金
18歳以下 賛成 13人 反対2人
19歳以上 賛成 10人 反対5人
65歳以上 賛成 7人 反対8人


反対々々といいながら国民は貰う気十分ではないか。

川村晃司
「総理大臣として決めた事を何か周りから言われると迷走して行く。指導体制が決まっていて、これでやるんだという姿勢が感じられない。給付金というが一度きりで、しかも私達が払った税金だから給付金ではなくて戻し金だ。定率減税が筋だ。選挙の時によろしくという感じに見える」

なかにし
「税金をつかった選挙運動が見え見えだ」

川村
「クーポンや事務の手続きをやるだけで1000億は下らない。市町村の残業代もかかってくる」

大和田
「飴をぶらさげられて、飴は貰うかもしれないが、ぞでは動かないぞという所がみんなある」

なかにし
「彼が総理になったから何かありました?安倍・福田・麻生とそういう首相がずーっと続いている。国民もそろそろ愛想をつかしている」

大和田
「居酒屋に行くのもいいが、中小企業も頑張っていかなきゃならないところもあるわけで、そういう所に目をむけているのかなあという気がする」


首相の一挙手一投足をあげつらって、悪口を投げつけるのは快感かもしれないが、公器としてのテレビメディアとして果たして正しいのか。番組編集部や無責任なコメンテーターの猛省を促したい。
また、一方で仮に小沢民主党になった時、これらのテレビメディアやコメンテーターは同じ調子で小沢一郎をコケにするのか是非とも知りたいものである。


公器であるテレビは中立公正であるべきと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:55  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.11 (Tue)


それでも地球は動く

与野党から田母神氏擁護の声

今朝10時から始まった参議院外交防衛委員会のネット中継は、回線がパンクしたと見えていまだに見られない。

朝日ウェブニュースによると・・・

「参考人招致は田母神氏が一方的に持論を展開する場にならないよう、河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も同席する異例の形で行われた。参院外交防衛委員会の関係者によると「言いたい放題の独演会にはさせない」との考えからだという。北沢俊美委員長(民主)は質疑の冒頭、「個人的見解を表明する場ではない。簡潔に答弁するように」と田母神氏にクギを刺した。

個人的見解を表明しないでどうして参考人招致の意味があるのか。
北沢委員長(民主)は「それでも地球が動く」と言われる事がそんなに怖いのか。

与野党でも田母神氏を擁護する声が上がっている。
玉沢元防衛庁長官が「稚拙な知識で論文を書いていることが問題だ」と言ったが、自分はいったいドンダケと言いたい。


産経ニュース(2008/11/11)
「なぜ悪いのか分からない」田母神氏への擁護相次ぐ

自民党は11日午前、国防関係合同部会を開き、歴史認識に関し政府見解と異なる論文を公表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長を擁護する意見が相次いだ。
 防衛省側が歴史教育の在り方を見直す考えを示すと、衛藤晟一参院議員は「歴史認識を教育するなんてことを言ってもらったら困る」と批判。岩永浩美参院議員は「田母神氏の持論がなぜ悪いのか分からない」、土屋正忠衆院議員は「(防衛省が)歴史観を対象に懲戒処分しようとしたのは問題」と反発した。
 一方、玉沢徳一郎元防衛庁長官は「稚拙な知識で論文を書いていることが問題だ」と述べた。


田母神氏を擁護する方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:20  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.11 (Tue)


「ホッケの煮付け」でも政治は出来る

産経いい加減にしろ

首相が庶民生活を知らないという攻撃を新聞各紙が相も変わらず続けている。
学生と居酒屋で飲食した事をテレビ局が取り上げた愚昧さを前記事で取り上げたが、今朝の各紙も揶揄するトーンで伝えている。
産経ウェブニュースは麻生首相が「浮世離れ」しているという見出しだったが、今朝の産経新聞は悪乗りして「やっぱりうとい居酒屋メニュー」という見出しでコラム記事に仕立てている。読売新聞のコラム記事はやや抑制的だが、産経はバカ丸出しだ。
首相がカップラーメンの値段を知らなくても、ホッケの料理の仕方を知らなくても立派に政治はできる。

関東地方のホッケは「開き」だから焼くが、ほっけの煮付けを日常的に食べている地方もあると夕刊フジは伝えている。400円超のカップラーメンもあると言うし、どうでもいいことだ。

産経新聞の「浮世ばなれ」「やっぱりうとい」「やっぱりホテルのバーへ」という見出しは悪意をむき出したスポーツ紙並みで品が悪い。
「東京裁判60年 歴史観の呪縛から脱却を」と今朝の社説で東京裁判史観からの脱却を求めているというのに。


産経ニュース(2008.11.11 00:29)
「ホッケの煮付け」と首相 メニューで浮世離れ露呈

10日の自民党役員会で、麻生太郎首相が学生らとの居酒屋懇談を話題にした際、「(料理は)ホッケの煮付けとか、そんなもんでしたよ」と発言、これに大島理森国対委員長が「ホッケに煮付けはありません。ホッケは焼くしかないんです」と突っ込む一幕があった。
 ホッケは大島氏の出身地の青森や北海道などでよく食される。煮付けにされないこともないが、東京の居酒屋メニューでは焼いて出されるのが一般的。先の国会答弁でカップめんの値段を「400円ぐらい?」と答え庶民感覚を疑われた首相だが、今度は居酒屋メニューで「浮世離れ」を露呈した格好だ。

産経ニュース(2008.11.9 21:40)
首相、居酒屋で学生と懇談 その後はやっぱりホテルバーへ


下らぬ首相批判は止めろと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:12  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |