FC2ブログ

2008.11.02 (Sun)


高速料金1000円の何が悪い

やってみてから文句言え

有権者もマスコミも運送業者もお気楽なもんだ。
民主党が「高速道路はタダ!」と言った時には誰も叩かなくて、自民党が「1000円!」というとみんな反対する。

民主党のミスター年金こと長妻昭議員が、無料のインターチェンジを増やしてデパート(百貨店)を作れば近所の住民がタダで高速道路に入って来て地域が活性化し、物流コスト削減になると言った時、荒唐無稽であり、高速と国道の無用な連結はかえって渋滞を招くとPonkoは指摘した。

自民党案はもう少し現実的で場所と曜日により1000円だ。
東京湾を横断する高速道路が1000円になれば沢山の人が喜ぶだろう。
トラック業者にとっても大規模なコストと時間の削減になる。
「ジャトイン・タイム」を金科玉条のように言うなかれ。渋滞という変数を入れればいいだけのシステムではないか。
市民だって日常的にジャストインタイムをやっている。物流業者だけのシステムではない。
高速道路で一般車を運転するマイカー族を煽ったり、渋滞するから1000円にするなと大きな顔をするな。
みんな、まずやってみてから文句を言うべきである。


高速料金1000円いいじゃないと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


産経ニュース(2008/11/1)
「1000円高速」に批判続出…費用対効果はゼロ?


高速代全国一律1000円構想が波紋を呼んでいる。金子一義国交相は「早い段階で実施する」と明言したが、陸運業関係者は「ただでさえ激しい週末の渋滞がますます激しくなる」と大ブーイング。「渋滞が激化するだけで費用対効果はゼロ」と警告する専門家もおり、単純に喜んでばかりもいられない。
 政府・与党は追加経済対策の一環として、東京、大阪の大都市圏を除き、高速道路料金について土日祝日は原則として1000円で乗り放題にし、平日は3割引を打ち出した。1000円以下の短距離は対象外。首都高速と阪神高速も休日に一定の割引をし、東京湾アクアラインも1000円にする。
 ドライバーにとって大歓迎と思いきや、運送業界からは冷ややかな声が聞こえてきた。東京都内の中規模運送会社の営業部長(58)は「いまの物流業界は『ジャストインタイム』が主流。
必要な荷物を必要な分だけ、時間ピッタリに運ぶことが求められている。これ以上渋滞が激しくなっては、週末の運行に甚大な支障がでる」とみけんにしわを寄せる。
 運送業界ではETC深夜割引を狙って、深夜0時前になると、各高速の東京直前のSA(サービスエリア)では大型トラックやトレーラーが大挙して行列。衝突死亡事故も発生するなど社会問題化している。
 先述の営業部長も「このままでは、(運送業者のトラックは)一律料金制で増加した一般車の混雑に拍車がかかる日中を避けて、ますます深夜帯の運行に集中する。ドライバーの過重労働がさらに増して、事故の増加も避けられない。高速代よりも、燃料となる軽油税の値上げストップが先ですよ」と語気を強める。

■渋滞激化するだけ

 「渋滞学」(新潮社)の著者で東大大学院工学研究科の西成活裕准教授(航空宇宙工学)も極めて懐疑的。「そもそも週末は、普段高速に走り慣れていない一般車の比率が高くなることで、平日とまったく同じ通行量でも渋滞が発生してしまう。ただでさえ激しい現在の週末渋滞に輪をかけるのは確実」と断じる。
 「料金に関係なく高速を使用せざるを得ない運送業などの需要を正確に分析しないうちに、単純に一律料金を始めてもダメ。例えば、現行700円(普通車)の首都高も1000円にならし、通行量を緩和させれば、トータルで効果はあがるかもしれないが、いまのままではCO2も増えるし、経済効果はむしろマイナス」とバッサリだ。
 週末の渋滞が特に激しい東名道、中央道をかかえるNEXCO中日本(名古屋市)も「費用対効果などについては、現時点ではまったく分からない」と話しており、政府・与党の意気込みとはやや温度差があるようだ。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:02  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)


違法韓国漁船を撃沈せよ

日韓暫定水域3


侮られる日本

韓国の漁船は日韓暫定水域のみならず、日本側の排他的経済水域(EEZ)に侵犯し、違法操業を繰り返している。日韓暫定水域とは日韓両国が業資源を共同管理する水域で、1999年に発効してから約10年経つ。
しかし、実態は韓国が乱獲を繰り返し、資源の枯渇が問題になっている。両国は自国の漁船だけしか取り締まることが出来ないため韓国の思うがままである。
(日韓の主張するEEZは互いに相容れないが、暫定水域が竹島よりかなり日本のEEZ圏に入っている事、実効支配されている竹島には近寄れない事など疑問点が多い)

水産庁のホームページによれば漁業取締実務者協議が11月4-5日韓国ソウルにおいて日韓漁業取締実務者協議(課長級)が開催され、日韓双方の漁業取締活動に関する問題等について協議する。
会議は非公開で冒頭カメラ撮りも不可。
このような密室の漁業交渉のレベルを超えて外交問題として李明博大統領に直談判をすべきである。

「韓国側の抵抗が予想され、合意に至るかは不透明」などと軟弱な事を言っている場合ではない。

北方領土では日本の漁船がロシアに拿捕、銃撃されて若い漁師が射殺されても何一つ強く出られない日本政府。
韓国にも侮られ、中国の潜水艦に日本の領海をやすやすと侵犯されている。
いつからこのような腰抜け日本になったのか。
北朝鮮からミサイルを一発ぶち込んでもらって目を覚まさせてもらうしかないと半ば本気で思う今日この頃である。


産経新聞(2008/11/2)
韓国漁船拿捕多発 水産庁、対策要求へ
悪質操業 網掛けろ


日本の排他的経済水域(EEZ)内での韓国漁船の違法操業が相次ぎ、韓国漁船の拿捕が今年はすでに過去5年間で最高の17件に上っていることが分かった。こうした事態を受け、水産庁は今月中旬から始まる日韓漁業交渉で、韓国漁船のGPS(全地球無線測位システム)データに航路記録を義務づけるなど違法操業の防止策強化を求める方針を固めた。水産庁幹部は「隠蔽工作など手口も悪質化している」と強化の必要性を指摘している。
 水産庁によると、外国船の密漁など違法操業を取り締まる漁業主権法違反容疑で韓国漁船が拿捕される例は平成16年以降、日本側の取り締まりなどで大幅に減少し、年間8~14件で推移してきた。しかし、今年は10月30日現在ですでに17件、拿捕された漁船の数も17隻に上っている。
 原因は、日韓漁業協定(11年改訂)を悪用した韓国船の増加。日韓の漁船が互いのEEZに入って一定量まで漁獲することを認めている協定に基づき、日本側に進入し、長時間とどまって規定量以上のタチウオやアナゴを捕る韓国漁船が増えているという。
 17隻のうち11隻はこうした違法操業を行い、日本の取締船の検査を受けた際に、虚偽の漁獲量を記載した操業日誌を提示した容疑で、拿捕された。
 最近では、韓国側で獲った魚と日本側で獲った魚を混ぜて船内に保管し、日本のEEZでの獲り過ぎを分からないようにするなど、検査をごまかす悪質な偽装工作も横行している。
そのため水産庁は、韓国漁船が長時間にわたって日本側のEEZ内で漁をしたケースがすぐに分かるように、船に設置されたGPS航跡データを消さずに残すことや、日韓それぞれの海域で捕獲した魚を分けて保存することなどを、韓国側に義務づけたい考えだ。両国の漁業監督当局が協議する日韓漁業共同委員会の小委員会で、防止策を強行に求める方針という。
 ただ、水産庁関係者は「韓国側の抵抗が予想され、合意に至るかは不透明」としている。
 今月から日本海で盛況になるズワイガニ漁でも、韓国漁船の密漁が横行。日本側の取締船に見つからないように、ブイ(浮標)を浮かべずに刺し網を海底に隠して密漁するなど、手口も巧妙化しており、水産庁は取り締まりを強化する。(菅原慎太郎)


日本政府は韓国に毅然とした態度を示せと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

15:32  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |