FC2ブログ

2008.09.25 (Thu)


民主党に一回やらせてみたら!?

「総理の子供」と「孫」の首相ではいくらやっても同じ

嶌信彦ジャーナリストは民意が十分読めているらしい。
世襲首相が三代続けていくらやっても同じだ、民主党に一回やらせた方がすっきりすると。
それが当たっていればお見事だが、もしそうでなかったらどう責任を取るのか。
いや、民意を予見したふりをして世論を誘導する似非占い師としては十分承知の上であろう。

民主党に勝たせたい反日偏向マスコミは、麻生人気に国民が動かされないように、世襲内閣だの、安倍・福田首相の「放り出し」だのと、焦点をずらそうとしているのが明々白々である。

TBS 「みのもんたの朝ズバッ」(2008/9/25)
一面ざっと見《各紙1面トップ》

朝日新聞「麻生『選挙内閣』」
毎日新聞「総選挙へ急場内閣」
読売新聞「麻生『臨戦内閣』発足

嶌信彦(ジャーナリスト)
「遅くとも11月中に選挙するわけだから。実際は3カ月あるかないかの内閣だ。選挙で麻生さんのリーダーシップを見せたいというのが今回の特色だ」

みのもんた
「スタートしたばかりで選挙では、国民は信を問えない」


「麻生さんだけの信を問うのではなくて、ここの所、元総理の子供(安倍・福田)と孫(麻生)が出てきて、その人達の流れから見たっていくらやったって同じだよと。それだったら一旦早くやって政界再編なり、民主党に一回やらせた方がすっきりするというのが今の民意だ」

大林素子(スポーツキャスター)
「誰がやっても一緒なら、民主党がやったって一緒じゃん!とどうしても思ってしまう」


「内閣が出来てすぐ選挙したほうがいいと自民党は思っている」

みの
「ちょっと甘いんじゃないかな」



マスコミは世論誘導を止めろ思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:39  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)


フジTVの民主党びいき

世界の信用失った日本?

今朝のフジテレビ「とくダネ!」は日本の首相がクルクル変わって外国に不信を抱かれているという視点で特集。

フジテレビ「とくダネ!」(2008/9/24)
まだ広がる"交代余波" 新首相誕生の陰で・・・


福田首相が突然辞めて、アフリカ全体の国からすれば大丈夫か日本の約束が反故になることを心配している。
今年5月日本で行われたアフリカ開発会議で多くの首脳を前に福田首相はこんな約束をしていた。

福田前首相
「日本のアフリカ向けのODAを漸次増加し、5年後2012年までに2倍にとすることをお約束します」
洞爺湖サミットでもアフリカ支援を約束した。

小倉智昭
「ウガンダの人も言っていてたが、総理大臣によって優先順位が違うと実行されないかもしれないって、それじゃあ国と国の約束にならないじゃない、ねえ」

レポーター
「そうですねえ、その時の約束が全部嘘になっていいのかという話になってしまいますよねえ」

小倉
「重大問題でしょう」

キャスター
「さまざまな問題が形になって表れてきました。22日の二ヨークのアフリカ会議は福田首相ではなくて森氏が出席。麻生さんは明日から0泊3日で国連に出席ということでバタバタ振りが目に見えるわけですよねえ。これ各国がどう見ているかとちょっと心配になります。そういった心配の声は国民からも聞かれました」


とアンケートを紹介。

総裁選の前日。10代から80代の男女100人が対象。

【心配される政策】
①外交政策
②消費者庁の設置
③道路特定財源
④事故米問題
⑤憲法改正


これって嘘でしょう。
いままで国民は年金だ、後期高齢者医療制度だと言ってるとマスコミは煽っていたではないですか。
ここで突然「外交政策」が心配だと?
ありえない。

次の首相に期待することは政策ではなくて
●途中で投げ出さないで
●任期満了までやってください
●責任を取ってやゆめるのではなく責任をもって全うして欲しい

キヤスター
「ここまで国民の期待は下がってしまったんだなって実感しますよね」

佐々木恭子
「悲しくなりますよね」

小倉
「てことは麻生さんは、中味はともかく総理大臣の椅子にしがみついて離さないと」

高木美保
「ろくでもないことをされたら困る」

デーブ・スペクター
「いつもどんどん回転するから気になるよね。でも2年間近く外交をやっていたからすぐ慣れると思うけど」

高木
「海外に通用するような官僚の育て方をしていない。。いつ辞めるか分からない総理大臣だと、中国や韓国のやり方に遅れている。ほんとに国際的な地位が下がりっぱなしになっちゃうと思う」


(美保たん、中国や韓国の官僚の育て方ってそんなに優れているのですか。あなたが知っているとは思えない。ディレクターに言わされてるんじゃないですか。テレビに出たりしないで野良仕事に励んでください)

小倉
「そうなんだよねえ。僕はだから麻生さんが自民党とか民主党の政局の渦に巻き込まれてしまって解散をしてしまうのか、あるいは自分の意地で『俺は小泉を超えるぞ』ぐらいの覚悟で頑として立ち向かっていくのか、それが面白いところだと思う」


(どうやら小倉氏は解散を回避させたいらしい。小泉改革は地方を疲弊させたと散々批判したマスコミが今度は麻生首相に「小泉を超える」事をさせる?
「頑として立ち向かう」って何に立ち向かうの?
雰囲気でしか語らない小倉氏は政治を語るのをやめたらいかが?

佐々木恭子
「いま日本のひとつの勝負どころでもありますしねえ」


何を勝負するの恭子たん。

この番組の企画の狙いは、二度も投げ出した自民党首相で日本は世界の信用を失った。民主党に政権交代せよという世論操作であるといっていい。


フジTVは下手な世論操作を止めろと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:01  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)


テレ朝の露骨な民主党支援

テレ朝が推すほどおかしい民主党♪

テレ朝は民主党のCMをたびたび流し、アンチ自民党のキャンペーンに一斉に走り出したが、テレ朝が民主党を推せば推すほど民主党の脆弱さが滲み出てしまうのは皮肉なものだ。
ご老体の渡部黄門様を槍玉に挙げるのは心苦しいが、少なくとも最高顧問である。情け容赦なく斬る。

テレ朝「やじうまプラス」(2008/9/23)
問題山積の総選挙 どうなる与野党決戦

自民党 島村宜伸
民主党 渡部恒三(民主党最高顧問)


渡部恒三氏は資金収支報告書の不正が発覚した責任を取って辞任したが、僅か三ヶ月で復帰した。すでにご高齢でとても民主党のスポークスマンにはなり得ないことをこの番組は計らずも証明した。
この顧問がマスコミに露出すればするほど民主党のイメージダウンに繋がるのは皮肉なことだ。

渡部恒三
「自民党は毎日総裁選で新聞に出て存在感を示すつもりで心配したが、後半、小沢君も相当なもんだ。国民新党との合併や、あの素晴らしい女性(肝炎薬害原告の女性)など次から次へと。3年前は小泉君の刺客騒動でやられちゃったけど、むしろ今度は小沢君の刺客騒動で国民の関心が民主党の方に向いた」


(小沢代表も鳩山幹事長も刺客ではないと否定しているのに、最高顧問が刺客だと認めてしまうお粗末)

渡部
「小沢君とは38年付き合っているが、小沢がこんなに真剣に本気でやったのは初めてだ。いままで小沢君がワガママ言うとき抑えるのは渡部恒三しか居ないと皆さんから期待されていたけれど、今の小沢君の姿を見ると私は要らなくなっちゃった。まじめに真剣に本気でやってます」

島村宜伸
「じゃあどうして民主党は誰も出ないんですか。その事を詰問すべきですよ。異論があるわけだから。例えば岡田さんは文芸春秋の9月号に『自分は小沢さんと違うんだ』とか随分違う事を言っている」

司会
「民主党内の挙党一致が計れているかどうかも大いに与党としては攻撃材料になりますよね」

渡部
「いや今まで小沢君に文句を言っていた私がこの前から全面的に小沢君に協力・・・いや協力というのは間違い。いまや関が原の戦い、天下分け目の戦い。何が何でも国民のために民主党が勝たなけりゃならないってわけで全面的に協力しているから完全な挙党一致だ」


(島村氏は隣で失笑している。やっぱり小沢クンに協力してるじゃんと)

ANN世論調査(9月6-7日)
●総理大臣にふさわしいのは誰?
わからない 59.1%
麻生太郎  15.2%
小沢一郎   9.8%


(ずいぶん古いデータを出したものだ。「わからない」が6割とは国民の政治への関心が低いことを表しているというべきか)

渡部恒三
「国民のみなさんから見るとそうだろうが、今度は総理は誰がいいかというのではなくて、自民党がいいか民主党がいいか。今度はもう政権」

島村
「さすがに雄弁家の渡部さんだ。普通の人ならこの話は行き詰ってしまう。国民のみなさんにお願いしたいことは、大事な総理選びだから、どういう考え方を持っているのか、憲法、安全保障政策その他もろもろの政策。(民主党は)素晴らしいアイディアを持っているようだが、時期と財源をきちっと確認しないと、おいしい話だけど間違えると間に合わない。国家の行く末に関わる事だからここはよく見極めて欲しい」

見城美枝子
「今まで出来なかったことが急に総裁が変わって急に実現できるだろうか。国民は疲弊しきっているから、そのへんの信頼が一歩近づけないでいる」


(変な日本語で渡部氏を援護射撃)

渡部
「個人が担うのではなくて政党が担うのだから。麻生君は今度地方に言って地方の疲弊が分かったなんて言ってるが、我々地方出身の議員にとっては本当に地方の格差が拡大していくのは大変なことだ」


「政党は民主党」だが「首相は麻生」という世論の捩れ現象を見て、大事なのは首相ではなくて政党だと主張する渡部氏に見城美枝子さん大きく頷く。

渡部
「今頃分かったなんて(麻生は)今まで何してたのか。やっぱり大財閥の御曹司、お坊ちゃんだなあ

島村
「いやいやそれは悪口だ。彼はいま分かったんじゃない。彼は大変な勉強家だから。自分なりにいろんな事を承知して行ったけれど、その承知した以上だよと」


(渡部氏は個人ではなく政党だといいながら麻生個人を非難するのはレッドカードだ)

渡部
国民のみなさん、お金が無いわけじゃないですから年金が貰えそうも無い、これから悪そうだという事でお金を使わないわけだから、ここで政権が変わって明日があると思えば貯金を下ろしてお金を使って景気は回復する」


地方が疲弊していると言いながら、国民は金を持っている、その金を使えば景気は良くなるなんて滅茶苦茶だ。やっぱり、こんな最高顧問の居る政党には日本の将来を任せられない!!


やはり民主党には任せられないと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

07:47  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |