FC2ブログ

2008.09.23 (Tue)


麻生氏はナショナリスト(外国紙)

一国の長はナショナリストたるべし

麻生新総裁は外国から極右政治家、ナショナリストという栄誉の称号を与えられたようだ。
一国のトップがナショナリストでなくてどうする。

韓国に警戒感をもって迎えられたことはいいことだ。
「相手のいやがることはしない」といった首相よりはるかにましだ。

ただ、靖国神社に参拝しない事を評価されるようでは困る。
堂々と参拝すべきである。
それでこそ本当のナショナリストであろう。
竹島問題でも曖昧な態度を取ったという記憶がある。

「日韓関係改善はさらに遠ざかる可能性が大」と警戒されているのは結構なことだ。
厄介な隣人とのお付き合いはゴメンだ。
近く韓国経済は破綻する。
もう日本は援助しないからそのつもりで。
北朝鮮と共に自爆すればよろしい。

一方、フランスでも麻生氏はナショナリストと評価されている。
「中国に対する『断固』とした態度」がナショナリストだという。
日本の首相でこんな評価を得た総裁はいままで居なかったのではないか。
しかし、まだまだ真正保守派にとっては麻生氏のスタンスは万全ではない。
外交は国益と国益の戦いだと肝に銘じて、領土問題、国防問題について次々と手を打ってと欲しい。

民主党の小沢代表では「ナショナリスト」の称号は得られないだろう。
なぜならぱ、「国連主義者」であり、「国連主義」は「国益」の放棄だからだ。


産経ニュース(2008.93.23.19:32)
麻生新総裁は「代表的な極右政治家」 韓国紙報道

【ソウル=水沼啓子】23日付の韓国各紙は、麻生太郎氏が自民党新総裁に選出され、次期首相に就任することを一斉に報じた。麻生氏については「極右政治家」などと警戒感を示す報道がある一方、「外相就任後は靖国神社参拝をしなかった」などと実利重視の面を評価するものもあった。
 有力紙の東亜日報の社説は麻生氏について「日帝侵略史を否定してきた代表的な極右政治家」とし、創氏改名に関する発言など「失言」の数々を紹介。その上で、「国粋主義の狭い枠組みから抜け出し、より広い世界を見つめることを望む」とした。
 朝鮮日報は一面で「政治的には保守志向だが、外相在任中は靖国神社参拝を自制するなど、日韓関係を重視するという評価を得ている」と伝えた。社説では、北の核問題に関連して「嫌いでも日本と手を握らなければならない」と現実的な対応を主張している。
 中央日報は、麻生氏の経歴や家族構成、エピソードなどを詳しく報じながら、韓国政府関係者の話として「外相に就任したとき、当初の憂慮とは違って過去の歴史、独島(日本名・竹島)問題などに対して中立的な姿勢を維持することに努力した」といった評価を報じている。
 一方、左派系のハンギョレは社説で「極右民族主義的世界観を持った麻生首相の登場で、日韓関係改善はさらに遠ざかる可能性が大きい」とし、「彼の主張は帝国主義日本の大東亜共栄圏の主張を連想させる」と警戒感を示した。

産経ニュース(200839.23.19:01)
麻生新総裁は「ナショナリスト」で一致 仏メディア反響

【パリ=山口昌子】自民党の麻生太郎新総裁誕生に関する仏メディアの報道は、麻生氏が日本の政治、軍事的影響力の強化を狙う「ナショナリスト」との見方で一致している。
 23日付の右派系のフィガロから大衆紙のパリジャン、左派系のリベラシオンまで麻生氏をナショナリストと紹介。中国に対する「断固」とした態度を例に挙げている。内政的には麻生氏自身が総裁選出後の会見で強調したように「景気回復」が優先事項になると指摘。
 自民党の総裁選で4人の対立候補を引き離して圧倒的多数で選出されたのは、近く実施される見通しの総選挙を国民的人気の高い麻生氏の下で戦いたいとの議員の思惑があったからだとの分析でも一致している。
 仏メディアが特に関心を寄せているのが麻生氏をはじめ日本の議員の3分の1以上、自民党では半数以上が議席を“世襲”している点だ。麻生氏が戦後の日本を導いた吉田茂元首相の孫で鈴木善幸元首相の女婿であること、父親も実業家として財を成した後に政治家に転じたほか、実妹が三笠宮家に嫁いだなど華麗な一族ぶりも詳細に報道している。
 22日発行のルモンド紙は幼年時代の安倍晋三前首相が祖父の岸信介元首相に抱かれている一族の大型写真を掲載。「政治は家族の事件」との見出しで日本政治の「閨閥(けいばつ)主義」ぶりを強調。安倍氏も福田康夫首相も小泉純一郎元首相も親や祖父が政治家だったことを紹介している。


一国の長はナショナリストたるべしと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:43  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)


「とくだね」の麻生叩き始まる

麻生氏の地元は盛り下がっている。経営感覚はない。

フジテレビは今朝の「とくダネ!」で麻生新総裁を"華麗なる一族"と題して取り上げ、ネガティブ・キャンペーンを開始した。

麻生さんの実家は非常にお金持ちだ。廊下で100メートル走ができる。
広大な土地に立てられた大邸宅の様子、「麻生」と名のついた会社や事業体のかずかず。
しかし、麻生氏が経営して破産した。その後、弟が立て直した。


(なあんだ、麻生さんは会社を経営した経験があると言ってたけど、たいしたこと無いじゃん)

地元の飯塚市では総裁選にまったく関心がない。商店街のテレビで麻生新総裁の就任の挨拶を放映していても、素通りする人が多い。報道陣の前に集まった人達は法被を着用。演説の途中にもかかわらず席を立ってしまった。

町の人
「商店街で(総裁選のテレビを)見なくちゃならないという必然的理由がまったくないじゃない」


どうやらマスコミは麻生新総裁誕生に沸く地元の姿を写したくて召集を掛けたのではないか。

リポーターが電気屋の店頭で・・・


「麻生氏新総裁のテレビやってますよ。だけど誰も見てる人が居ない!」

ナレーション
「地元の人々の醒めた反応。その理由を聞いた」

主婦
「もうちょっと地元の事を。(景気を上げるというのは)選挙前のパフォーマンスにしか見えない」

ナレーション
「飯塚市は生活保護を受けている人の割合が、全国平均のおよそ4倍。麻生氏はシャッターが閉まったままの商店の少なくない地元の実情をどう考えているのだろうか」


たしかに映された商店街は歩いている人は一人もしない。ほとんどシャッターが降りている。でもこれっておかしくないかい。休日で閉店しているとしか思えない。

小倉智昭
「中江さん、麻生さんのお膝元はあんな雰囲気なんですねえ、いま」

中江有里
「地元は盛り上がるはずなのに意外ですね。でも一年に二度総理が変わって、これから総理になられるわけですが、そうなると信頼していた気持ちも萎えるというかそんなに気がしますねえ」

小倉
「長谷川君、声掛けても商店主の人なかなか集まんないよって。来る意味がないじゃないとまで言ってたね」


(やっぱりマスコミが仕掛けたのか)

長谷川(レポーター)
「想像していたよりもずっとずっと盛り下がっていたというのが事実だ。飯塚市は『麻生、麻生、麻生』なわけだ。テレビつけると普通に『麻生なにがし』というコマーシャルが流れる。麻生財閥はものすごいパワーと影響力を持っているはずだが、とにかく景気が悪すぎる。その現実に直面している人がテレビをつけたところ、地元選出の議員が『景気対策を』と言ってる。ここに説得力を感じないというところのようだ。
小泉さんも安倍さんも福田さんも世襲議員だ。いいところのお坊ちゃんだ。だから根性が無くてすぐ投げ出すんじゃないかという論調があるが、麻生さんの場合は突き抜けているようなお金持ちだ。ものすごいお金持ちだけど、だから投げ出すというわけでもないだろうが」

小倉
「自分では会社経営をやったこともあるし、経済人の感覚は身に付けているというが」

上杉隆
「取材してみるとあまりそれは当てはまらない。新しい事業を五個くらい立ち上げて全部潰した。弟に譲って、弟が立て直した。その後JSCの会長もやっているが、経営感覚は一言も聞いたことが無いといっているので、幻想というので麻生さんの経営者感覚、経済感覚があるのかなという気がする」

以前ブログでも取り上げたが、上杉は信用できない。
安倍失脚は麻生陰謀説を流してブログが炎上したことを記憶している方も多いと思う。


小倉
「地元が盛り上がらないのは、どれくらい総裁で居られても総理大臣で居られるのかなと言うことなんですかねえ」

竹田圭吾(Newsweek日本版」編集長)
「国の指導者になったら地元は一番後回しにしてもらわないと困るから仕方ない面もある。資産家でエリートというのはブッシュに似ている。ブッシュの失敗をみると回りにしっかりしている人を揃えないとダメだ。それが出来るかが政治家としての評価に関わってくる」


竹田氏のコメントには時々頷けるものがある。麻生氏も強力なブレーンで周囲を固めてアンチ麻生勢力に対処して欲しい。

小倉
「総選挙への意欲は強い」

長谷川
「奇しくも長男対決、太郎と一郎の対決になる」>

マスコミは世論誘導をするなと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:34  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)


小沢氏に国替えの度胸なし

小沢・鳩山 下手な芝居で窮地に

テレビで鳩山民主党幹事長は「小沢さんは岩手からは出ない」と明言した。
しかし、小沢代表は「俺はそんな事言ってない」と否定。
岩手四区がいまだに空白になっている事は事実だ。
自民・公明にブラフを掛ける作戦が逆に自らを窮地に追い込んでいる。
これを民主党伝来のブーメラン現象という。


テレ朝「TVタックル」
小沢代表"国替え"で首都決戦!?

平田健二(民主党参院幹事長)
「小沢代表が無投票で当選することに決まりましたので、当然マスコミのみなさんが取り上げる量も少なくなるだろうと。みなさん取り上げないでしょう?私たちが何かやっても」


(報道陣から失笑がもれる)

テレ朝「サンデープロジェクト」(2008/9/14)のビデオが流れる。


鳩山由紀夫(民主党幹事長)
「小沢代表は岩手4区からは出ません。私は太田公明党代表のところ(東京12区)が面白いと思いますよ」

菅義偉(自民党選対副委員長)
「私は自民党選対の責任者として、小沢さんが東京から出るんだったら、自民党の次の新しい総裁になる人に東京で小沢さんと戦ってもらおうと思っている。これは真剣です」


小沢氏は「俺はそんなことは一度も言っていない」と否定し、5日後、鳩山は前言をひるがえした。

鳩山
「私が勝手に自分の思い込みで申し上げておりますが、東京12区はおもしろいなというのは私の気持として変わっておりません」


(スタジオから笑い声と「信じられない!」と女性の声)

三宅久之
「幹事長がそう言ったんだから、もう岩手には帰れないよ。幹事長がテレビの前で宣言したんだから」


そうだそうだ! やれやれい! 

大谷昭宏
「菅(義偉)さんは何の資格があってあんな事いうのか」

安住民主党議員
「売り言葉に買い言葉だ」


大谷昭宏は馬鹿なことを言うでなし。選対副委員長の資格で言っています。

屋山太郎
「菅(すが)さんのほうは(小沢が)岩手から出るとなった時、『なんだ』『逃げた』といいたいから菅(すが)さんが引っ掛けた」


街頭演説する菅直人氏
「わが党の党首として、この選挙にかける意気込みはまさに政治生命をかけた最後の戦いだという覚悟でおられる」


小沢個人の政治生命など個人的な事情を国政に持ち込んでどうする。
じゃあ小沢党首の政治生命が終われば民主党の政治生命も終わるのか。
マスゴミで誰もこういった突っ込みをするものは居ない。

この件は小沢・鳩山が示し合わせて話題作りのために発言したものだと思う。
しかし、菅(すが)の切り返しで、逆に二人は窮地に追い込まれた。
これで岩手から出れば小沢代表は世間の笑い物になるだろう。
*

小沢代表が岩手から出たら嗤ってと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:23  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |