FC2ブログ

2008.09.19 (Fri)


太田農水相辞任で選挙なしか


安倍外相で解散せず?

太田農水相の辞任 白須次官の更迭は当然の成り行きだ。
このような爆弾を麻生政権樹立まで引きずっていくわけにはいかぬ。
死に体の福田政権のうちに身奇麗に始末してもらおう。

リーマン・ブラザースと汚染米のダブルショックで自民党は危ないという観測がある。
マスコミは国民の不安を煽って総裁選は早く止めろと言い出している。
補正予算を早く作って国民の不安を払拭せよというが、「国民の生活が第一」と口にしながら実は政権交代しか頭にない民主党を相手のねじれ国会では予算がスムーズに通るとは思えない。

解散総選挙は26日との暗黙の了解が広まっているようだが、麻生新総理は解散しないのではないかと推測する週刊誌もある。外相に安倍晋三氏を擁し、「古賀ツブシ」をするというのなら真性保守派の支持が増えるに違いない。
これに中川昭一元政調会長が加われば総選挙の必要もなくなるのではないか・・・というのは甘い見方か。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:49  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)


小沢党首に国替えの度胸はあるのか


それとも尻尾を巻いて逃げるのか

小沢一郎民主党代表の「国替え」は絶対にあり得ないと前に書いた。
鳩山由紀夫(民主党幹事長)と示し合わせた話題づくりの戦略に過ぎないと。

自民党は小沢が東京に出るなら麻生をぶっつけると言っている。
自民か民主かの党首対決を見ることが出来れば国民の政治的関心は高まり、大変結構なことだ。
国会での党首討論のような形式的で実のない討論より、もっと白熱した論戦を国民は選挙の期間中見ることが出来る。

小沢がメディア対策として打ち出した噂の通り東京で戦うならば小沢の不退転の意気を買おう。
もし、今まで通り地元岩手で出れば負け犬小沢への侮蔑感はさらに高まる。

元自民党幹事室室長の奥島貞雄氏は「小沢一郎論」で小沢はワーストワンの幹事長だったと回顧している。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080917/plc0809172016012-n1.htm

党首になった時「自分は変わる」と言ったが性格は変わらない。
約束はすっぽかす。偉い人の前では非常に礼儀正しいから「老人殺し」と言われるほど可愛がられた。(Ponko:田中・金丸を思い出す)
でもその人が部屋を出て行くところっと態度が変わる。
選挙上手でアポなしに選挙区を訪ねて感激させる。願望を込めて小沢さんが首相にならないことを祈る。
立派な面は、理念、国家観があることだ・・・という。

最後の一節(本文では冒頭に書かれている)には首を傾げざるを得ないが、身近に仕えた人の語る小沢像は実に興味深い。

産経ニュース(2008.9.18)
小沢氏国替えなら「小沢VS麻生の首都決戦だ!」 麻生側近の菅氏

 自民党の菅義偉選対副委員長は18日、横浜市内で講演し、民主党の小沢一郎代表が次期衆院選で首都圏への「国替え」を検討していることに触れ、「小沢氏が東京から出馬するなら、自民党の新しい総裁になる人も東京で小沢氏と戦ってもらう。選対委として真剣に考えている」と述べた。菅氏は、総裁選で最有力の麻生太郎幹事長の側近なだけに、突如浮上した「小沢VS麻生」の首都決戦構想は大きな波紋を呼びそうだ。
 小沢氏は、12日に民主党が衆院選第1次公認187人を発表した際、地元・岩手4区での自らの公認を見送った。14日には民主党の鳩山由紀夫幹事長が民放番組で「(小沢氏は)岩手からは出ない」と述べ、公明党の太田昭宏代表の地元・東京12区について、「1つの有力な選択肢だ」と含みを残した。
 小沢氏は「私自身が今どうこうと決めているわけでない」(15日)とけむに巻くが、小沢氏が東京12区で出馬すれば保守票が大量に小沢氏に流れ、太田氏は厳しい選挙戦を強いられるのは必至だ。
 菅氏の発言は、民主党の「揺さぶり戦術」への牽制(けんせい)を狙ったとみられるが、自民党内では「菅氏のことだから麻生氏から承諾を得たに違いない」(中堅)との見方が強い。東京12区で麻生、小沢両氏の党首決戦となれば「次期衆院選は『自公VS民主』の天下分け目の総力戦となる」(自民党幹部)との声も上がる。
麻生氏が東京12区から出馬すれば、太田氏は比例代表となるか、自民党側が別の選挙区を明け渡し、全面支援する形となる可能性が高い。そうなると各選挙区で自公選挙協力を促すことにつながるだけに「菅氏はさまざまな波及効果を入念に計算したようだ」(自民党筋)との見方もある。
 一方、自民党は18日、小沢氏の選挙区である岩手4区に同氏の元秘書、高橋嘉信元衆院議員(55)を公認候補として擁立する方針を決めた。
 小沢氏が地元での「師弟対決」を選ぶのか、党首決戦を挑むのか、それともまったく別の選挙区を選ぶのか-。小沢氏の立候補先は今後も与野党の注目を集めそうだ。


小沢に日本は任せられないと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:17  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)


謝罪もせずに河野去る


謝罪もせずに河野去る

戦後最悪の媚中売国政治家・河野洋平が政界を引退した。
人間、引け際、死に際には過去を悔いて懺悔するものだが、またの名「紅の傭兵」は最後まで日本を貶めた所業について国民に対し懺悔することも謝罪することもしなかった。
それどころか、「河野談話」は内閣の気持ちで自分個人の気持ちではないと逃げ、「私の本当の気持ちだ」と開き直ったりした。
まことに、最後まで往生際の悪い男であった。

当ブログでも再三取り上げように、この政治家が日本を貶めた悪行は筆舌に尽くし難く、日本に降りかかったその災いは今後彼が命を終えてもなお続くであろう。
それほどの売国奴が政治生命を失うことなく、飾りものとはいえ、衆議院議長を務めたのは政界の恥でもある。
それを選んだ国民の恥でもある。
いまだかつてこのような恥知らずの政治家を知らない。

悪天候で乗っていた飛行機が台湾に緊急着陸しても、飛行機のなかに何時間も待機して、台湾の土を踏まなかったと中国の要人に阿った話。いわゆる「従軍慰安婦」の強制連行を政府として認めたしまった「河野談話」。多数の首相経験者を集めて「靖国参拝を見合わせるよう計った。日本の歴史教科書を正すと韓国に約束した・・・・等々。
河野洋平に続いて、他の反日政治家、加藤紘一、二階俊博、古賀誠らも引退することを勧める。


産経ニュース(2008.9.18 22:46)
 河野衆院議長が引退表明 後継候補に牧島かれん氏

河野洋平衆院議長は18日夜、神奈川県箱根町のホテルで記者会見し、体調問題などを理由に次期衆院選に出馬せず、政界を引退する考えを正式に表明した。また、同席した早稲田大客員講師の牧島かれん氏(31)を後継候補として紹介した。
 河野氏は、宮沢政権下の官房長官時代に、慰安婦募集における日本軍関与の強制性を認めた「河野官房長官談話」を出したことについて、「宮沢内閣としての気持ちを申し上げたものであって、私が個人的に申し上げたものではない」と語った。その一方で、「今も極めて重要な談話であったと思う。私の本当の気持ちだ」とも述べた。
 河野氏はまた、平成5年の衆院選で自民党が下野した後に党総裁に就任しながら、「自社さ」政権下の7年の総裁選には出馬せず首相の座を狙わなかったことに関して、「大変誇りに思っている。『野党・自民党』の総裁として政権党に復帰させた仕事は今も感謝されている」と語った。


河野洋平は戦後最悪の政治家と思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

10:49  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |