FC2ブログ

2008.09.09 (Tue)


金正日、死亡か


北朝鮮がおかしい

金正日が北朝鮮の建国60周年に出席しなかった。
明らかに何か異変が起こっている。
北朝鮮に詳しい重村智計氏によれば、金正日には数人の影武者が居て、中には女性も一人いるという。
その影武者すら現れなかった。
大規模な軍事パレードも行わず、予想されていたミサイル発射もなかった。

もう少しの辛抱で、北朝鮮は内部崩壊を起こすかもしれない。
北朝鮮利権を物にしようと山拓ら反日親朝派が暗躍しているが、国民は彼らの動きを監視して、いささかでも国益を損なうような動きをしたならば、非難の声を上げよう。
麻生首相を前面に押し出して北朝鮮に圧力を加え、拉致被害者の奪還を家族の命のあるうちに成功させなければならない。
万景峰号の入港拒否の継続、北のスパイの温床である朝鮮総連の締めつけを麻生新政権に期待する。


産経ニュース(2008.9.9 21:00)
北朝鮮、建国60周年のパレードに金総書記姿を見せず 健康悪化説も

【ソウル=水沼啓子】北朝鮮は9日、建国60周年を迎え、平壌で民兵による閲兵式と市民パレードが行われた。火砲部隊が動員されたが、正規軍や本格的な武器は登場せず、また健康悪化説が流れる中、金正日総書記(66)は姿を見せなかった。共同通信が伝えた。
 金総書記は50周年(1998年)と55周年(2003年)という節目の年の閲兵式に出席していた。今回は、3週間以上公式の場に姿を現さず、出席するかどうかが注目されていた。金総書記の不参加について、ある北朝鮮問題専門家は「ただ体調が悪いだけかもしれない。過剰な反応はせず、慎重に見守る必要がある」と語った。
 今回、大規模な軍事パレードが準備されているとの情報もあったが、実際には実施されなかった。その理由は明らかになっていないが、金総書記の不参加と何らかの関係があるとの見方もある。昨年4月の軍創建記念日には、午前中に軍事パレードが行われ、正午に朝鮮中央放送と平壌放送がこれを報じていた。
 10年前の建国50周年の際には、直前に弾道ミサイル「テポドン1号」が発射され、祝賀ムードが盛り上がったが、北朝鮮問題の専門家らによると、今回は慶祝の雰囲気も比較的静かという。
 国内的には経済が悪化。対外的には、米国によるテロ支援国家指定がまだ解除されていないほか、李明博政権の誕生で南北関係も膠着状態が続いている。金総書記が姿を見せなかったことと絡め、金総書記に何か異変があったとする指摘もある。
 一方、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(9日付)は建国60周年の記念社説の中で、金総書記が進める軍優先の指導路線「先軍政治」に従い、軍事強化を最優先するように訴えた。


ランキングのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:13  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.09 (Tue)


赤ちゃんポストやっぱり反対

赤ちゃんポストについては旧ブログ「反日勢力を斬る」で設置の当時から反対の立場であり今でも変わっていない。
賛成論にはそれなりの理由があることは認めるが、人や子供に対する「優しさ」が果たしてその人や子供にとってためになるのか疑問だからだ。
命の大切さを説かれれば反論するすべがない。
たとえば、共和党のマケイン大統領候補が指名したペイリン副大統領は人工中絶反対論者で、みずからの第5子を胎児のころにダウン症であると知りつつ出産した勇気は賞賛に値する。
不幸な子供の運命を一緒に背負うという決断はなかなかできるものではない。
しかし、一方ではこの世に生を受けたダウン症の子供自身は、生をまっとうするまで果たして幸せだろうかと疑問に思う。
あなたの娘さんが胎児を障害児と知りつつ出産すると決意したらどう反応するだろうか。

ペイリンさんのような勇気ある決断をする人が居る一方で、生まれてから障害があると分かって赤ちゃんポストに預けるという親は八つ裂きにしてしまえと思う。 
親切があだにならないかという思いはいまだに消えない。
みなさんはあれから一年経ってどう思うだろうか。


産経ニュース(2008/9/9 05:50)
赤ちゃんポスト 外国人の子供も預けられる

親が育てられない子供を受け入れる慈恵病院(熊本市)の「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)で、外国人の子供が預けられた例があったことが8日、分かった。有識者らによる検証会議が同日、熊本県に提出した中間取りまとめで明らかになった。
 ポストの運用状況については、昨年5月の設置から今年3月までに17人の乳幼児が預けられていたことを、熊本市が既に公表している。
 報告書は、外国人の子について詳細は明らかにしていない。このほか分かっている範囲で、母親の年齢層は10~40代と幅広く、1人で自宅や車の中で出産した事例が3割あった。家庭の状況は既婚が6割で、4割は離婚などで親が1人のケース。未婚者の事例は確認されていない。また、母親が1人で預け入れに来た以外に、男女や祖父母が来たケースもあった。
 関係者の話で明らかになっていた障害のある子が入れられたケースについても明記された。
 座長の柏女霊峰淑徳大教授(児童福祉)は「建前論だけでは対応できないギリギリの状況が浮き彫りになった。議論を進めるため預け入れの背景を公表した」と話した。


ランキングのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

12:43  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |