FC2ブログ

2008.05.08 (Thu)


早大生が抗議のシュプレヒコール

憐れむべき国、中国

福田首相が早稲田大学卒というのは同校の卒業生にとっては不名誉なことである上に、胡錦濤主席の講演会に大隈講堂を貸したというのも恥である(主催は外務省と日中友好協会)。
さらに早大生の福原愛ちゃんがピンポンの相手をしたとは情けない限りである。

しかし、早大生は昂然としてチベツト弾圧に対する抗議活動を行った。
大隈講堂の前で「フリーチベツト!」のシュプレヒコールがこだました。
「大なる使命を担ひて立てる」早大生の心意気を示したものであった。
報道によれば、赤旗を押し立てた中国支援者の3倍の抗議集団であったという。
長野の屈辱を晴らしたともいえる。

ところが、中国の報道官は抗議活動は早大生の極めて少数で日本政府も「人民」も中国のチベットに対する主権を認めていると述べた。

どこまで真実を隠蔽し、居丈高な国であろうか。
所詮、独裁政権はプロパガンダで人民を騙し続けなければ維持できないという宿命を負っているのであろう。
まことに憐れむべき国である


産経ニュース(2008/5/8)
早大での学生抗議は「ごく少数の行為」と中国

中国外務省の秦剛副報道官は8日の定例会見で、訪日中の胡錦濤国家主席が講演した東京の早稲田大学で一部学生が「チベットを弾圧するな」と中国に抗議する行動を行ったことについて「ごく少数の者(の行為)だ。日本政府と人民は中国の主権と領土保全を支持している」と述べた。
 また「広範な日本人が日中友好を支持しており、両国の友好は時代の潮流だ」と強調した。(共同)


中国よ驕るなと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:18  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |