FC2ブログ

2008.03.28 (Fri)


暴走する中国

WILL5月号
WILL5月号は総力特集「中国の暴走が止まらない!」をテーマに毒餃子事件、チベット抑圧、北京五輪について読みどころ満載だ。

さらに内政問題では暴走する小沢一郎を批判する「小沢一郎の暴走も止まらない」や、西尾幹二が皇太子様に雅子様問題で苦言を呈している。

「ウロチョロする漁船が悪い」は随分思い切ったタイトルだが、「蒟蒻問答」でマスコミの偏向報道を切って捨てる一方、「漁協を中心としたムラ共同体の対応の見事さ」を評価し、「漁民達の間では、初めからイージス艦だけが悪いんじゃないとわかっていた」と喝破。

CO2が地球温暖化の原因ではないというショッキングなコラム記事がある一方、その温暖化対策に中国に日本の金が3000億流れるという。

その中国がいかにチベットを同化しようとしたかをペマ・ギャルボが暴露し、人権評論家の安東幹が「中国は五輪開催の資格ナシ(なぜかこのタイトルは表紙の目次で変っている)と斬っている。

金美齢さんは北京五輪で日本が背負う三重苦は「食」「環境」「反日」だと指摘し、「外交において『相手のいやがることはやらない』などと言っていたらその国は間違いなく滅びる」とPonkoがいつも言っていることをずばり言ってくれた


暴走する中国に媚びるなと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:18  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.28 (Fri)


北京五輪をボイコットした初の日本人

北京五輪をボイコットした職人さん

投稿が遅れた今となっては、すでにこのニュースはネットを駆け巡っているので、いまさらの感無きにしも非ずですが、まだ目にしていない方のために一服の清涼剤として取り上げます。
日本にもこんな気概を持った日本人が居た!と感激です。
この職人さんの爪の垢を煎じて媚中政治家、マスコミに飲ませてやりたい。
この職人さんは以前にもテレビに出たそうですが、北京五輪ボイコットという肝心のところを隠蔽して報道しているマスコミもあると聞き及んでいます


J-CASTニュース(2008/3/25)
埼玉の世界一砲丸作り職人
「北京五輪提供しない」


中国チベット自治区の騒乱の影響で、一部で北京五輪へのボイコットが叫ばれているが、日本の砲丸作り職人が北京五輪への砲丸の提供を断っていたことが分かった。3大会連続で男子砲丸投げのメダルを「独占」、世界一ともいわれる職人だ。きっかけは、2004年に中国で行われたサッカー・アジア杯での中国サポーターのマナーの悪さや反日デモ。「こんな国に大事なものを送るわけには行かない」というのだ。

3大会連続でメダリスト全員が選択

五輪のメダルを独占していた砲丸が北京五輪で投げられることはない 同大会への砲丸の提供をやめたのは、埼玉県富士見市にある「辻谷工業」。世界一とも言われるこの砲丸は、社長の辻谷政久さんが手作りしている。「重心」が安定しているため、飛距離にして1~2メートルも違うといわれるほど選手からの評価は高い。

五輪では、競技場で用意する何種類かの砲丸の中から投てきする砲丸を選手が選ぶことになっているが、アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷さんの砲丸を選んでいた。

辻谷さんはJ-CASTニュースに対し、2004年に中国重慶で行われた、サッカー・アジア杯での中国サポーターの試合中の罵声・ブーイングや試合後の暴動、その後の反日デモで在中日本大使館に投石行為が行われたことを挙げて、

「この国には大事なものを送ることはできないと思い、去年(07年)の11月に(オファーを)断りました」
と砲丸の提供をやめた理由を説明する。

「この国にオリンピックをやる資格はありませんよ」

北京五輪をめぐっては、チベット自治区で発生した騒乱での中国政府の対応に国際的な非難が集まり、ボイコットをめぐる動きが未だにくすぶっている。

2008年3月24日には、五輪の聖地ギリシア・オリンピアで行われた採火式に国際人権団体「国境なき記者団」の活動家が乱入し、五輪ボイコットを訴えた。また、3月23日付ドイツ大衆紙「ビルト」によれば、欧州議会のペテリング議長は、チベット騒乱が今後も続いた場合、北京五輪を加盟各国がボイコットする可能性を排除しないと語ったという。

こうした中国をめぐる状況については、

「ギョウザの問題やチベットの問題以前に決めていたんですが、最近のニュースを見ても送らなくてよかったなと思います。やっぱりこの国にオリンピックをやる資格はありませんよ。(砲丸を使用する)選手には申し訳ないと思いますが、職人の心意気がありますから、何でも送って有名になればいいというものではないんです。真心かけた大事なものですから」
と話し、北京五輪の「砲丸ボイコット」は良かったと考えているようだ。2008年8月に開催される北京五輪で「世界最高」の砲丸が投げられることはない。


http://www.j-cast.com/2008/03/25018226.html


職人さんに拍手!と思う方はクリックを!
***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:08  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |