FC2ブログ

2008.01.10 (Thu)


裸祭りポスターはセクハラか?

裸祭りポスターはセクハラか?

裸祭り2


岩手県の裸祭りのポスターの構内掲示にJR東日本が待ったをかけた。
今朝のテレビ各局はJRの判断に反対しているが、Ponkoは正しいと思う。
裸祭りの美しさを表現するもっといいポスターが作れたはずだ。
このポスターはワイセツとしかいいようがない。
髭や胸毛だけを問題にしているが、口もいやらしい。
後ろに並んでいる裸の男たちも、なぜか、アウシュビッツでガス室に連行される被害者たちに見える。
右手の目を閉じた男の顔も意味不明である。
奇を衒ったポスター作りで芸術的でもなんでもない。
ワイセツか芸術かという前に、公共施設での掲示にふさわしいかどうかと言うだけの話だが。

渦中の髭男の名誉のために言えば、他局のインタビューに応じたこの男性はごく普通の祭り好きの男に過ぎない。
セクハラという言葉を安易に使うマスコミやコメンテーターには常日頃から反感を抱いていたが、その言葉に異常に反応したのが小倉智昭キャスターだった。
皆さんはこのポスターをみてどうお感じになりましたか?


フジテレビ「とくダネ!」(2008年01月10日)
胸毛・ひげ・尻は「不快感」!?
裸祭りポスターに「NO」


笠井信輔
「JR東日本が駅に出してはいけませんと。当初はこの後ろの方達のどなたかの大事なところがポロッと見えていたそうだ。それが問題になって修正をした」

佐々木恭子
「それは分かる」

笠井
「修正したあと、この髭と胸毛は少し見たくない人が居るじゃないかということで、セクハラの判断が下ってしまった」

小倉智昭
「おかしいでしょう、それ。それ差別的じゃない、むしろ」

笠井
「JR東日本では年々セクハラの基準が厳しくなってきて、見たくないという女性が居ると思えばそれは拒否(?聞き取れず)になるという判断」

佐々木
「お祭りの雰囲気が伝わってくるポスターだと思うけどなあ」

高木美保
「祭りと言う説得力がもっと欲しい。その上での胸毛ならいいけど」

デーブ・スペクター
「芸術的なポスターだ。クレームさえなければ受賞してもいいくらいだ」

ポスターの芸術性を論じているのではなくて、公共の施設での適切性を論じているのだ。
それでは、芸術的に優れているから裸婦の写真を駅の構内で掲示してよいということになる。


小倉
「見たくない女性が多くなるポスターがセクハラだとしたら、芸術作品で女性が見たくない作品もセクハラなのかと言うことだよ」

まったくの論理の飛躍。小倉もセクハラという定義にカチンと来たのかもしれないが、芸術と 公共の場所でのポスターを混同している。
笠井
「それが公共の駅の構内でと、JRも相当に慎重にいろいろと判断しているとしかいいようがない」

小倉がサヨク的な発言や、恣意的な失言が多いので、笠井をそのブレーキ役として置いているのだとどこかで読んだことがある。

小倉
「じゃあJRにこの人が乗って来たらどうすんの?」


まったくのナンセンス発言。司会者としての良識が疑われる。
みのもんたにせよ、小倉にせよ、こういった直情的な発言が視聴者の人気を得ているのだという局側の思い違いがある。

終わりに小倉智昭のふくれっ面がアップされた


偏向マスコミはNOだと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

11:45  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.10 (Thu)


屈中地球儀に怒らないマスコミ

中国の属国ニッポン

中国で製造した学研の地球儀は台湾が台湾島と表記されて中国の領土になっていた。
中国政府の要求に従ったものだという。
何と屈辱的な話ではないか。
しかも、パッケージにはその旨のお断り表記しないで、開梱すると「中国の要求でこうなってしまったけどコメンナサイ」と断り書きがしてあるという。
二度にわたって情けない話である。
情けないどころか明らかな偽装表示である。
もし、自分が知らないでこの地球儀を買ったら憤然として返品する。

さらに情けないことはこの問題に対するテレビ各局の反応である。
話題になっているから取り上げなければならないが、さっと触れて逃げてしまおうという魂胆がありありと見える。
いかにマスコミが反日屈中であるかを示している。

今朝のフジテレビ「とくダネ!」で、小倉智昭

「あんまり良くない」

と冷静でいつもの変なところで正義感ぶる切れ方をしない。

テレ朝「スパモニ」の鳥越俊太郎

「微妙な関係が地球儀に出ている」
「中国からすればそうなる」

と解説者的なコメントで逃げた。

反日屈中の古館伊知郎、みのもんたがどのようなコメントをしたのか、それとも今夜するのか定かではない。

テレビをはじめとするマスコミがいかに中国に対して及び腰であるか、屈中反日であるかを示した事件だった。


学研地球儀、中国圧力に屈す…台湾を「台湾島」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/114477/


屈中反日マスコミは許せないと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:32  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |